ひとまずできた

40000字の予定を1割ほどオーバーして、秋の本の書き下ろし分「ジェミナイの山鳩(仮題)」の初稿が上がりましたー!


先週の戦果は29枚、そして昨日16枚書いてのアップです。
6月は何と月間100枚書いていたようで、ちょっと驚きです。ノルマは週10枚だったのに(笑)
やればできる子!
というか、〆切とかコレ書かな、というプレッシャーがなければそこそこ書けるもんだなーと思いました。
まあ、ジェミナイは昔書いた長編と世界観が同じなんで、そのあたりをイチから考えなくてもよかったとか、楽した部分も多いんですけどね。

ちなみにこの秋の本、これまた昔書いた「ツチフルクニ」「永久影」という短編2本を改稿再録して、世界観を同じくする物語3編でお送りする予定です。
本編に当たる「昔書いた長編」は今現在、どこにも全文が存在していない(ローカルではどうかわかりませんが。もちろん手元にはあります)ため、本編を伏せていきなり番外編かよ! という勇者っぷりです。
本編なしでも世界観や登場人物について理解できるよう、あれこれと伏線やリンクを仕込んではいるのですが、うまく伝わるといいなあ。


これからしばらく熟成期間をおいて磨き上げていくわけですが、表紙どうしよーかなーと軽く悩んでおります。
今回も自分で作る方向で考えてるのですが、今のところまだ、コレといったイメージがなくて。
キャラ絵ではないものを、と思ってますが、さてどう心変わりするやら(笑)

熟成期間中は「石飼」の続きを書いたり、秋のイベントに関してアイデアだけ出てるあれやこれやを詰めたりしたいと思います~。
ひとまず、大阪文フリには新刊を持って行けそうです、というわけでほっとしております(笑)


スポンサーサイト