ワッショーイ!

先週の戦果:35枚


金曜日に「登場人物ふたりの距離がジワジワっと接近するようなしないような、という部分」を書いていたはずなんですが、そのシーンを書き終わったのは昨日でした。
しかも土曜日は執筆できず、その反動か昨日は珍しく22枚も書けたので、要するに「ジワジワっと接近するようなしないような」部分が22枚あるわけでウワー何やってんのー! 中学生日記かー!
ていうか22枚って全体の1/4やないかー!
……と、頭を抱えて転げ回りたい気分です。

伏線を書き足したり、描写を訂正したり追加したりもしてるので、22枚全部が「ふたりがお近づきになる描写」ではないんですが、この配分はひどい。


展開的には「承」が終わり、「転」にかかっています。
あとは、

・町娘だと思ってたおなごが実は亡国のお姫さんだと判明(おひいさん、とお読みなせぇ)
・越後屋そちもワルよのう
・ホッホッホ、お代官様こそ……
・曲者! であえであえ!
・懲らしめてやりなさい!
・印籠
・大団円

これだけ!
でもあと35枚ほどしか猶予がなく……ぐきぎぎぎ。
(※100枚まで上限を引き上げたうえでの残り枚数です)
「大団円」は3~5枚くらいで書けると思うんで(←ひどいな!)、あと30枚か~。

何よりひどいのはこの100枚をよそさまの企画に出すつもりで練ったという……。何枚で書くつもりだったんだ、私!


ちなみに、「日本史C」の感想はいまぼちぼち書いておりますので、もうしばらくお待ちくださいませ。
できれば明日中にはアップしたいです……がんばる。


スポンサーサイト