「リドゥリー・シュライア」2章(4)アップ

「リドゥリー・シュライアの不幸と幸運」 2章(4)アップしました。


来週で2章が終わってしまいます。は……早い……!!
そんなわけで、リドゥリーのはじめてのおつかい編は来週で終了ですが、実質今日アップ分でおつかいは終わってます。
冒頭のネーテの描写と酒屋描写、モリモリ筆が進んだなーと読み返しつつ苦笑い。
やっぱり情景描写(という名の、世界観を作り込んでいく作業)好きなんねえ、と実感してます。
こ……これでも控えたんだぜ……!!


秋の本の原稿もほちほち頑張ってます。
90枚ぐらいが上限で、今のとこ40枚ちょいなんで、あと半分。
話の進み具合としてはまだ半分にも届かないので、後半の巻き返しに期待します。(←他人事のように言う)
ちょうど、登場人物ふたりの距離がジワジワっと接近するようなしないような、という部分なのでニヨニヨしながら書いてます。自分で書いてる話に自分でニヨニヨしてどうすんのって感じですが、まず自分がもえないとアピールとかできませんからねー。うん。
自給自足は虚しいけど基本だと思う……。



スポンサーサイト