予想外の

ほぼ放置だったReaderですが、ふとストアを検索したら「結界師」がありまして。
アニメをちらっと見て、すごく好きな感じだなーと思っていたのですが、完結するまで手は出さないでおこうと財布の紐を締めたらまさかの(失礼……)30巻越え! となると本棚的に厳しい……と、購入をためらっていたのですが、電子書籍なら物理的な心配は一切ありません。

というわけで、買いました。
大人買いしました。
全35巻(のうち、最終巻だけは別冊付録欲しさにコミックスを買っていたのでその前までの34冊)!

久しぶりにこんなに漫画読みました(笑)
面白かったです!
「鋼の錬金術師」もそうなんですが、私、白黒のメリハリがついた絵柄が好きみたいで、主人公、良守と時音の造形もストーリーも、サブキャラたちもすべてがツボでした……(笑)
最終巻の別冊付録で、コミックスの表紙を先に眺めていたので、烏森の正体は早くに想像がついていたのですが、それでも楽しめました。
良守と時音のコンビが好きで好きで。一巻と比べて良守の背が伸びてる(ように思えるのは気のせいではない……ですよね?)とか、要所要所に配されたじれじれシーンとか、ことごとく好みで。
有難い漫画に出会えたものです。完結してだいぶ経っていますが、素晴らしい作品を生み出してくださった田辺先生に感謝を。


次は「ぼくの地球を守って」を読む予定なんですが、これまた大ハマリしそうで怖いです。……主にカードの請求額が(笑)
スポンサーサイト