いきてます

そろそろ広告出てるんじゃないかと思って見に来たらやっぱり広告出てました、すいません。
またしても私事でばたばたしてまして、先日アップした「ラ・フォリア」の更新についての記事も書かないままでした。更新したのが遅い時間だったので、次の日に書こうと思ってうっかりしていました。
「明日書く」はダメですねー。


ところでその「ラ・フォリア」、構想段階ではここまで闘犬の一番機二番機ぽくはなかったんですが、空モノはアレですね、やっぱり引っ張られますね、イメージが。
まあいいやサアいくか、という呑気さでそのままアップしました。
特にこれといってヤマもオチもイミもありません。「ラ・フォリア」聴いてたら何となく書きたくなったので……。

当初は「シャコンヌ」(ヴィターリの)というタイトルでしたが、もうちょっと蒼昏くて生々しい話を思いついたときのために置いておきます。その時はミルシテイン演奏のイメージで! 思いきり蒼くて昏くて生々しいのを!
(いつになるの……)

個人的には、シャコンヌよりラ・フォリアの方が青空感があるように思います。
(青空感?)
でも、いつまでも空飛んでるわけじゃなくて、いつか地上に戻る日が来る、その名残惜しさ……みたいなイメージ。
私、空を飛ぶ夢を見ても「夢だ」って気づいた瞬間に飛べなくなるんですが、その感情が根底にあるような気がします。


いろいろやりたいことが滞ってて、一番問題だと思われるのがブクログの登録を8月末くらいから放置してることなんですよね……。図書館の貸し出しリストは保存してあるけど、自分で買った本を認識してるかどうかが微妙なとこです。

明日登録する!←


スポンサーサイト