→にげる

月初は落ち着かないなあ、とPCに触らず、帰るなり布団に直行していたら、あっという間に数日が経っていて驚いています。
二月は逃げる効果(?)、恐るべし。

先の日記で迷子になる夢のことを書いたら、さっそく今日も見ました。
1)遊びに出かけて、帰ろうとしたら駅(地下鉄)が見つからない
2)駅が見つかるも、ものすごい人出で近づけない
3)地下街で迷子(乗り場が見つからない)
4)なぜかサウナに迷い込む
5)なぜか調理場に迷い込む
6)なぜか雀荘(麻雀してる現場)に迷い込む
7)なぜか店員になって働いている

……というすごい活用の末、結局地下街の飲食店の店員のまま夢が終わってしまいました……。
麻雀については、先日「盤上の夜」(宮内悠介)を読んだ影響かと思うのですが、それ以外はまったく由来がわからず、夢らしい夢であったなあと思います。


さて、二月に逃げられる前に、やるべきことをやっつけねばなりません。
小さい目標から順番に取り組んでいきたいと思います。
スポンサーサイト