一歩ずつ

例年通り、「……梅雨?」という感じですが、気温と湿度はガンガン上がってますね。
こちらも例年通り、オールウェイズ水浴び、という勢いで大汗をかいています。夏つらいよ……!(切実に)


新生活の方もようやっと落ち着いてきました。転居にともなう諸々の手続きやイベントごとも一段落し、生活のペースが掴めてきた感じがします。
今までは、買い物ひとつにしても、安売り時には買わなきゃ損、という具合に全力投球で、もりもりとごはんを作っては体重計と睨み合っていたりしましたが、冷蔵庫にあるものでどうにでもなる、と気持ちを切り替えると、楽になりました。

家事にかかる時間もある程度把握できてきましたし、力抜いたら、本を読んだりゲームしたり、小説を書いたり、趣味にあてられる時間もできました。
どれだけ昼間ダラダラと引きこもっていても、夕飯の時間はそうズレないので、片付けてお風呂入ったあと、寝るまでの時間を執筆にあてることにしました。
実家にいた頃と変わらない時間だし、寝る時間も同じなので、やっと執筆エンジンが通常運転に戻ったかな、と感じています。
朝の執筆ができなくなってしまったので、その分をどこかで取り戻さないと。

少しずつですが、家出の男装少女とうさんくさい赤毛の男のすったもんだ長編も続きを書き進めていますので、公開までいましばらくお待ちいただけると嬉しいです。

長編の公開までに夢の話の短編ひとつ、突発の中編をひとつくらい……と、書きたいものは漠然と頭の中にあるのですが、ガッチリ形になるまで今はひとまず、長編に集中しようと思います。
スポンサーサイト