首を洗いつつ

文フリ、既刊も発送し、印刷所から特に連絡がないということは、無事に新刊も発送されていることと思います。
値札もペーパーも送ってしまったので、あとは明日小銭を作れば準備完了です。(銀行が17時まで開いてると勘違いしていて両替に行けず……)
強いて言えば、お品書きを作ること、くらいでしょうか。値札(葉書サイズ)にちょっとしたあらすじを掲載しているのですが、一覧になってた方が見やすいかなあ……? ツイッターなどを拝見してると、値札や作品紹介とは別にお品書きを作っていらっしゃる方が多いようなので、考え中です。

大阪文フリは200サークル募集のところ、それをはるかに上回る数の参加申し込みがあり、主催者さまのご尽力により落選なしで全サークル当選となりましたが、一般参加者の数は参加サークル数とは別問題ですし、どのくらいの来場者があるかというのも多くの方に共通する思いのようです。
たくさんの方が来られるだろう、と私も楽観視しているのですが、ツイートまとめを見ながら「これ(=「大阪文フリ行きます」とつぶやいている人)が全部サークル関係者だったら……」と自虐妄想(?)を始めるとノンストップで。おおお恐ろしい……!!

今までオールジャンル、オンリー、創作など色々なジャンルの同人誌即売会に参加しましたが、サークルチェックをするのが今回が初めてです。
というのも、チェックしなくても回りきれるくらいの規模のジャンルにしかいたことがない+イベント当日はふらふらでとても長時間スペースを空けて歩き回る気力がない、というものすごく消極的かつ身勝手な理由なのですが、WEBカタログやツイッターの宣伝を見ながらチェックを入れていくのはめっちゃ楽しいですね!(イイ笑顔で)
小説サークルさんだけでなく、詩や合同誌など、いろいろ気になるサークルさんがいらっしゃって、わくわくします。


何にせよ、いつもイベント直前までドタバタしているので、こんなに穏やかに開催を待てるなんてちょっとしたミラクルだったりします(笑)
たくさんの素敵な出会いがありますように!
スポンサーサイト