進歩なし

文学フリマの参加案内が届きました。
サークルの配置図を見ながら、どうスペース展示するか……なんて考えてみたりもするのですが、結局「自分の左手に(右利きなので)表紙絵拡大したボード、その前にずらっと本を並べる」という無難なところに落ち着くんだと思います(笑)
文フリ初参加なので、どんな雰囲気なのか、客層はどうなのかとか、全然予想がつかなくて。正直、既刊をどのくらい持っていくのかさえ決めかねています。大阪での開催は初めてなので、たぶん多くのサークルさんが同じように考えていらっしゃると思うのですが。思いたい!
無料配布冊子(ごんぶと長編のお試し版)は多めに持っていくつもりですが、あとは……どうだろう……。悩ましいです。宅急便で搬入しますので、用意した箱に入るだけは詰めて行きますけれども(笑)
帰りの方が荷物少なくなってるといいなあ(遠くを見ながら)(新刊搬入するからありえない)

ツイッターも解禁と言いながら、あんまり呟いてません。
webカタログも公開されましたし、早いところ宣伝活動しなきゃ……とは思うのですが、ペーパーの原稿作るだけで息が上がってます。
イラレを使えないので、ペーパーの原稿ももっぱらフォトショップで作ってるのですが、当然ながらあまり向いてなくて。
こういう作業をするたびにイラレ使えたら……と悔しい想いをするんですよね。トレーニングブックとやらを買ってみたんですが、結局そのまま積んであるという。うう、だめだー!
あ、ペーパーにはちょっとした小説を掲載します。一応連載で、第二回は5月の関西ティアにて配布予定です。ペーパーは無料でお配りしていますので、無料配布冊子ともども、お気軽にお持ちくださいね。

まずは新刊告知ページですね……。
スポンサーサイト