カフェイベント #ここすと に参加します

浜松市のアートサイドカフェ・ココモさんで開催される同人誌ブックカフェイベント、「第1回ここすと」に「ヴェイパートレイル」「ホクスポクス」を置いていただくことになりました。

【開催概要】
「ここすと」は、オリジナルの本を集めた期間限定ブックカフェイベントです。
創作作家さんたちが描く物語をココモでゆっくり楽しむことができます。
その場で購入はもちろん、カフェなので飲んだり食べたりしながら読むこともできます。
(サイトより抜粋)

【開催期間・営業時間】
2018年1月9日~1月21日 ⇒1/28まで延長決定!(1/20追記)
(火~土曜:10:00~19:00 日曜:10:00~17:00 月曜定休)

1/23~2/5まで、通販の受付もあるそうです。現地へ行けない方も、どうぞよろしくお願いいたします。
詳しくはココモさんのアナウンスをお待ちください。(1/20追記)

ここすと

「ヴェイパートレイル」 文庫判90P/400円
空と宇宙をテーマにしたSF・ファンタジー短編集。
モラトリアムな少年少女がヴァイオリンを奏でる「いざよいの夏」、葬儀センター勤務のアンドロイドと猫型ペットロボットの死を描く「ピートの葬送」、軍属の複葉機乗りと曲芸飛行機乗りの交差「雲曳きの配達人」、そして空飛ぶクジラとペンギンがフロンティアを目指す「宇宙船クジラ号」の4作を収録。
試し読み(pixiv)⇒「雲曳きの配達人」(全文)

「ホクスポクス」 文庫判112P/550円
あなたとわたしの関係性を描いたSF・ファンタジー短編集。
同盟国から人質としてやって来た薔薇姫と庭師、綱渡りのような共犯者たち、カッコいい宇宙船乗りの叔父さんと僕、未来を視る魔女とサイボーグ青年、氷の魔女と救国の勇者(仮)、などなど、やや恋愛色強めの9作を収録。
収録作についてのツイートをツイッターモーメントに纏めました→https://twitter.com/i/moments/901262561454116864
表紙の偏光PPがすごくキレイなので、ぜひお手に取ってキラキラしてください。
試し読み(pixiv)⇒「おやすみのキスを」(全文)

※どちらも委託価格です。ココモさんのサイトに掲載されている宣伝画像(イベント頒布価格)から変更がありますのでお気をつけください※

私も13日か14日のどちらか、お店にお邪魔しようと思っています。
お近くの方はどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト