第五回文学フリマ大阪 参加情報 #bunfree

9月18日開催の第五回文学フリマ大阪に参加します。
スペースはD10、ファンタジー・幻想文学ジャンルです。
webカタログはこちら、お品書きはこちらです。
9/18お品書き

【新刊】
「ホクスポクス」 文庫判114P/500円
親友、戦友、恋人、共犯者。繋がるふたりを描いた9作を収録。再録含むSF・ファンタジー短編集。
フリーペーパーの再録や公募アンソロ参加作の再録7本と、書き下ろし2本を一冊にまとめました。これまでの本より、やや甘め、かつライトです。既存作や執筆予定作の番外編的位置づけの作品もありますが、基本的に単独で読んでいただいて大丈夫。作品についてはこちら(ツイッターモーメント)にまとめました。
表紙イラストは育美はにさんにお願いしました。
新刊表紙

「インフィニティ第二章 工業都市の紅蓮」 A5判132P/500円
男装女子と不憫男子の糖度低め冒険譚、本編第二章。
大陸東岸の工業都市マジェスタットへ向かうシャイネとゼロ。新たな半精霊との出会い、そして謎の黒い女との出会い。伏せられた過去のひとつが明らかになり、シャイネの覚悟が問いただされる。復讐か、それとも赦しか。
シリーズ長編の続編です。初めての方はまず「序章」をお試しください。続き物ということでハードルは高いですが、完結済みの作品のリライトですからちゃんと終わりますし、ノリはかなり軽いです。


【フライヤー配布】
10月28日、浅草で開催されるテキレボ6にて発行予定のアンソロジー「心にいつも竜を」のフライヤーを配布します。
「竜と人」をテーマにした、5人のモノカキさんと5人の絵師さんのコラボアンソロです。きっとすごくすごい本になるはずですので、どうぞご期待ください!
「世界の半分をお前にやろう」から始まる伝説が息づくスチパン風味の作品「末裔」で参加しています。エンタメ担当です。スッキリ爽やかな読み心地……だと思います……。

【手製本展示】
うさうららさん主催、「六角形」をテーマにした6人の書き手による短編アンソロジー「べんぜんかん」を展示いたします。こちらも発行はテキレボ6合わせです。一足早く完成見本をご覧いただけます。
理系寄りファンタジー「女王陛下の製図室」で参加します。恐れ多くもトップバッターです……!
ゆるSFから幻想譚まで、まったくテイストの異なる作品が集まったのですが、不思議と「大きな一つの物語」に感じられます。イラストと編集の手腕や本そのものの手触りや開きやすさ、読みやすさなど、手にとってお確かめください。


また、既刊のごんぶと長編「プリズム」が文学フリマガイドブック10号に推薦・掲載頂いています。
ガイド発行後、初めての文フリですのでどうぞよろしくお願いします。残部が少ないので、気になっている方はお早めにどうぞ。

イベント当日は閉会までいる予定です。一人参加ですので買い物などで時々離席するかと思いますが、どうぞお気軽にお越しください。
スポンサーサイト