#静マル 有難うございました!

静岡文学マルシェ、無事終了しました。
雪や風邪・インフルエンザなどで欠席の方がいらっしゃったのは残念ですが、前回食べ損ねたマフィンのリベンジができたので満足です!(そっち?)
当日は風邪からの鼻炎発動で、見苦しくてすいませんでした……。
ちなみに前回(プレ開催)のレポートはこちら

会場はプレ開催の時とは違って、町中のホール。子供会の出し物とかしそうなところです。机も椅子もしっかりしてて、天井も高くて明るく、やや手狭な印象でしたが島中が広かったせいか、窮屈ではありませんでした。
本格的な即売会となると狭いのでしょうが、ほどほどの規模を維持されるのでしたらよい会場だと思います。
会場外のロビーでは地域のちびっこがミニ四駆を走らせ、お年寄りが雑談をしていたのには驚きでした。前回のカフェ会場もでしたが、地域になじんでるなあ……としみじみ。


さて、今回はむしこさんと合体でスペースを頂いておりました。
搬入ダンボール+スーツケース+コート二人分はほんと間違いでしたね!(自省)
ダンボールは潰して、残部と戦利品をスーツケースに入れて持って帰るつもりでしたが、ちょっと厳しいな?というわけで潰さなかったのも失敗のひとつ……。
二人で心強かったのはあるけど、頒布物11種+ポスタ+掲示物+棚+無配系……というのはやっぱ厳しかった。厳密には棚。ダンダン段ボールがどうにもならんかったですね……。
そんなこんなの悪戦苦闘の末、設営後の様子はむしこさんのツイートを引っ張ってきました……。


むしこさんがポスタを用意してくださったので、推しヒロインを並べたポスターを掲示しました。でかいけど小さい……私絵描きじゃないから、本当こういうの(作るけど)直視できなくてな……豆腐ですいません。
物議を醸した(?)分布図も、意外に目に留めて頂いていたようで嬉しいです。

開場後は静かでしたが、「今のうちにポスカ集めておくべき?」「委託本買っておくべき?」と怖々動き出したサークル参加者につられて、じわじわと動きが出てきたように思います。
入り口に背中を向けて一番奥に座っていたので、よけいに初動が鈍く思えたのかもしれません。
私もとりあえず動いとこうと思い、まずはポスカをギャザリングして、委託本を買って、りんごのマフィンをゲットしました。おいしかったよう……お持ち帰りもしたかったけど、またの機会に。
それからむしこさんと交互に席を立ったりマフィンをもぐもぐしたりして、基本まったり過ごしていました。

少しするとほどよく人も流れてきて、フリペをお渡ししたりお話したり。取材で入っておられた記者さんがすごく人当たりよくて、これもまたスキルやなあと思いました。人当たり……どこに売ってますか……。
午後からはかなりのんびりになってましたが、老若男女、ファミリーから年輩の方まで来られていたように思います。


売り上げの方は、新刊「ポッケ」がかなり頑張ってくれたほか、初心者向けと看板を掲げる「ヴェイパートレイル」「エフェメラのさかな」が安定してお嫁にゆき、まったく期待してなかったがっつりファンタジー「凱歌」、そして続き物の「インフィニティ」もぼつぼつ動いてくれるという有難い結果となりました。(イの字についてはリピーターさんとお知り合いさんのお陰)
無配については、チラシ置き場にこっそり置いていた「プリズム お試し版」が少数ながら完配、試し読みのフリーペーパーも(チラシ置き場と配布分あわせて)30部強もらっていただくことができました。
お手にとってくださった皆様、有難うございました!
金額的にも売上げは予想以上でしたし、「ポッケ」一本釣りの方も多かったことを考えると、新たに入り口を作れたことは良かったと思います。おいでよ灰青ワールド!こわくないよー。

お買い物も、けっこう……しました……。金額的には文フリ京都と同じくらいです。文フリと分散させたこともあるし、初回開催ということでご新規さん開拓も少々。そういう意味での応援もできてたらいいな。
というあたりで気になった点を挙げますと、

・会場BGMはあった方がいいのでは……。

・ポスカギャザリングの受付(100円を払う場所)がどこかわかりづらかった
(舞台のどこかにスタッフ席を設けて委託本の注文票配布とポスカ受付をすれば良かったのではと思います。舞台上のスタッフさんがずっと立ってらしたので、舞台の正面にいた身からするとだいぶ圧迫感が……)
(ポスカギャザリングについては、作品を提出するときも少々混乱があったように思います。どこに提出するのか、掲示してもらうための見本はどこに提出するのか、見本に穴は開けるのか、など。提出者チェックではなく、数を数えますと言われて何で?と思ったのですが何ででしょう。配布数把握のため?数は自己申告ではだめですか?会場前の忙しいときにかける手間ではないように思います。実際委託本の見本誌の準備が追いついてなかったわけで)

・委託本の購入リストを記入する場所がちゃんとあればよかった

……という感じでしょうか。
委託に関しては、見本誌が長机に置いてあって書名リストに欲しい数を記入して会計へ→番号札と交換→「用意できました」のボードに番号が掲示されたら確認・支払い、という形式でした。会場直後に行ったためかとてもスムーズ。見てた限り特に混乱はなさそうでしたが、当日スタッフ(サークル参加者)さんの手が空いていたら交代でブースに戻してあげるというようなことができればよかったのにと、外から見てて思いました。(この「外から見てて」というのは強調しておきますね……)

そうそう、イベント規模に対してスタッフ数が充実していた(ように見える)ために開催中の運営はスムーズだったように感じました。設営がばたつくのは(初回開催なら)当然っちゃ当然なので。
実際作業されて改善点など見えていると思うので、次はきっともっとてきぱき進むんじゃないでしょうか。

次回への希望としては、
・ポストカードギャザリングの通販対応
(遠方からポスカのみ参加の方で、ポスカ集めたいって方は一定数いらっしゃると思うんです。参加費100円+手数料+送料で全種類送付みたいな感じで通販してもいいような気がします……というか自分がその立場になったらポスカ欲しいなあって)

・カフェメニュー、というかドリンク系の充実
(紅茶も欲しかったなあ……)(コーヒーには牛乳を入れないと胃がギャーてなる人なので次は牛乳持ち込み予定)

・委託のPOPについての形式統一
(大きさ、送付方法、掲示方法などなど。ちょっとお手伝いしたけど大混乱でした……)(POP裏面に、念のためサークル名、委託NOなどあったほうがいいのでは)

というのを挙げておきます。
逆に静マルならではの良さ、というのももちろんあって、カフェメニューの販売(マフィンは相変わらず瞬殺)、アオイパフェさんのサービス企画や手頃な規模感もですが、一般参加者さんへの広報活動も頑張っておられたように思います。
規模感ももちろん大切なところで、机越しのやりとりもある程度は確保されてたんじゃないかなあ。無配をもらってくださった方が「読んでくれそう」な感じを受けました。

体調がいまいちな中の参加でしたが、総じてすごく楽しめたので、次回があればまたぜひ参加したいです。
前夜祭も参加したいし、頑張って車で行って観光したいなあ。(娘選手に依存)(娘選手の今後の成長にご期待ください)
というわけで、期待しているし応援します。頑張ってー。


個人的に嬉しかったことといえば、
・テキレボアンソロを通じてお話したみろくさんと実際にお会いできたこと。しかも、前回ポスカギャザリングに参加されてた方じゃないですかやだー。あのポスカめっちゃ好きなんですよ。(好きなのに作者把握してないんかとか言わないで)

・昨年10月のテキレボ以来だった方々とお会いできたこと。ものすごくお菓子を頂いてしまって……お菓子の嵩が戦利品以上のイベントなんてそうない……。

・初見でイの字序章と1章を併せてお買い上げくださった方がいらっしゃったこと。ファンタジー大丈夫ですよって仰ってたけどお口に合うといいな……。

・アフターでむしこさんにお誘いいただいて「知り合いの知り合い」みたいな繋がりでごはんできたこと。ていうかねー、お名前出していいって言われたけど恐れ多いので伏せます(プロの方だよ……字書きさんじゃないけど)。お友達さんも面白い方だった。こうして知らない方とご飯食べる機会って年々減っていくので、新鮮で楽しかったです。ご飯は予想を上回るボリュームでヒョエーってなったけどおいしかったー。


というわけで、静マルはこれにて終了。
次の参加イベントは3月19日、花鳥風月(委託)です。またぼちぼち告知しますのでよろしゅうですー。
まずはこのわけのわからん体調不良を何とかしたい……。
スポンサーサイト