1/22 文学フリマ京都参加のお知らせ #bunfree

明けましておめでとうございます。
暮れにばたばたしたものの、風邪もひかず無事に新年を迎えることができました。本年もよろしくお願い申し上げます。


というわけで開催が迫ってきました、1/22文フリ京都のお知らせです。
webカタログはこちら、当日も掲示するお品書きはこんな感じです。
1/22お品書き
う-37「灰青」にて参加します。AIアンソロをお預かりすることもあり、SFジャンルでスペースを頂いていますが、長編はファンタジー色強めです。新刊もファンタジー風味です。怖くないヨー。ぜひお手に取ってご覧くださいませ。
(ていうか!今気づいたけど!平成29年だった!!)(直します気づいてよかった)(先に上げたしぶはもうそのままでいいや……)

【新刊】
インフィニティ第一章(A5判/146P/500円)

多種族混在の多重世界を舞台にお送りする、男装の半精霊シャイネと記憶喪失の騎士(仮)ゼロのすったもんだ珍道中。昔のラノベ風、完結済長編ファンタジーの本編1巻です。(全4巻予定)
商人が牛耳る交易都市で出会い、報酬につられて訳ありの依頼を請けた二人は予想外のトラブルが続くことに苛立ちを募らせる。事前情報の不足、赤く光る石、覆面の追っ手。ゼロが負傷し、潜伏して回復を待つも、半精霊であることがばれたシャイネが女神教に追われることに。
大人気ない主人公たちが奔流に抗う開幕編です。試し読みは連休明けくらいには……。がんばりたい。


ラブはありません。(二回目)

シャイネとゼロのバックグラウンドや出会いを描いた「序章」(A5判/52P/100円)を文体・作風お試しとしてご利用ください。(もうすぐwebにも転載予定です)
お試しではありますが、ぎっしり4万字入ってます&1章は序章読了済み前提ですので、「序章」がお口に合いましたら本編もどうぞよろしくお願いします。

販促用フライヤーも配布します。机の上に置けるかどうかはちょっと謎ですが、お気軽にお声がけ下さい。


【既刊】
去年から当社比爆売れの「ヴェイパートレイル」、えろいえろいと噂の「エフェメラのさかな」は初めての方にもお勧めの短編集です。
ファンタジーからSFまで、ジャンル人称作風色々でお送りしています。エフェメラは文フリ初頒布です~。

長編「凱歌」「リドゥリー・シュライアの不幸と幸運」「プリズム」ものんびり頒布中です。「リドゥリー」「プリズム」は数が減ってきましたのでお早めにお求めください。今年いっぱいもつかもたないか……というくらいの量です。

エースコンバット5二次創作「World Again」もあります。愛が重すぎる一冊。エルジア出身のブレイズとノースポイント出身のナガセが、メンタルを殴り合いつつ環太平洋戦争を戦い抜く、本編時間軸に沿った短編連作です。「04」「ZERO」にも言及してます。「黄色」+「青」=「緑」が発想の根本なので「04」好きさんもぜひ。


【委託】
ばるけん様発行のAI小説アンソロジー「Singularity」をお預かりします。29名による「AI」をテーマにしたアンソロジー。硬派SFからファンタジー色強めのものまで様々。クリアケース入りで、これがまた素敵なんですよー。ぜひお手に取ってご覧ください。
開催までに感想もアップしたいところ……。
390P、1250円です。ごんぶと!! お求めの方はできれば50円玉のご用意をお願いします。

なお、こちらのアンソロにサイボーグ青年と未来を視る魔女のSFファンタジー「stargazer」を寄稿しました。
stargazer宣伝


……という感じでお送りします。
当日は一人参加で、開場直後と昼過ぎに無人となる予定です。閉会までいますので、午後からでもごゆっくりどうぞ。お待ちしております~。

スポンサーサイト