2016年の総括的なもの

年内の〆切を全部やっつけたので! ようやく総括というか、振り返りです。

【参加したイベント】

3/21 Text-Revolutions3(委託)
5/15 関西コミティア48(直参)
6/19 静岡文学マルシェ(委託)
7/3 花鳥風月127(委託)
7/18 尼崎文学だらけ(委託)
9/18 第四回文学フリマ大阪(直参)
10/2 関西コミティア49(直参)
10/8 Text-Revolutions4(直参)
11/13 北海道コミティア5(委託)
12/11 Collage Event Ade7(委託)

以上10回のイベントに参加しました。直接参加4回、委託参加6回。
結果や雑感はそれぞれのイベントレポートを見ていただくとして、10月の関西ティアは完全な負け戦でしたが、それを除いては概ね、期待以上の売上がありました。
また、昨年から引き続き、「博物館リュボーフィ」まるた曜子さんに東京方面での委託を受けて頂きました。有難うございました!

来年も引き続き、日帰りが可能な創作イベントに直参、地方イベントに委託参加という形になると思います。


【発行した本について】

・ヴェイパートレイル(3/21発行、7月に再版/書き下ろし分約18000字)
・プリズム お試し版(3/21再版)
・凱歌(7月再版)
・World Again(7/10発行 二次創作/書き下ろし分約6万字)
・エフェメラのさかな(10/2発行/書き下ろし分約46000字)
・インフィニティ序章(10/8発行/約44000字)

新刊4種、再版3種。頑張りました。頑張りすぎた感もあります。正直へとへとです……。
お迎えくださって有難うございます!


【アンソロジー・合同誌等参加】

・ピートの葬送(テキレボアンソロ「猫」/約4000字)
・白露(テキレボアンソロ「和」/約4000字)
・解呪屋ジグのささやかな贖罪(おっさん×少女アンソロジー「掌を繋いで」/約3500字)
・解を求めよ/親愛なるラドクリフとジャンツァ(テキレボキャラクターカタログ掌編//約1800字)
・薔薇姫と庭師と(おっさん×少女アンソロジー「歩みを寄せて」/約3600字)
・stargazer(AIアンソロジー「SINGULARITY」/約18000字)
・Breath(にゃんそろじー「猫本(にゃんぽん)」/約1500字)

それぞれ反省や「もっとこうすれば……」はありつつ、どれも気に入った作品で参加できました。
ほんとね、たらればはいつまで経ってもあるのですけど。次回へ繋げます。


【そのほか作ったもの】

・ポストカード(300字SSポストカードラリー、ポストカードギャザリング、あまぶんポスカ用)4種
・名刺2種
・「エフェメラのさかな」試し読み折本(9/18発行)
・ペーパー(10/2発行)
・掌編小説つきクリスマスカード「路地裏のキャロル」(約2500字)

主に企画参加や販促のための品々です。文庫本のオビもここに含めたい。

新刊からここまで全部あわせて、ざっくり208100字くらい書いたようです。印刷してない書きっぱなしのついのべや300字SSは数に入ってませんが、併せて4000字くらいかな。
(入稿したばかりの長編1章が13万4千あるけど、これは来年分として計上しますね……)
合計21万字。
そりゃあ常に〆切に追われてるわけですwww おろかものー!

(3月のテキレボまでに書いた分がVTと解呪屋ジグ~だけで、残り全部はそれ以降に書いたってのがあたまおかしい……)


【来年の予定:イベント参加】

1/22 文学フリマ京都(直参)
2/12 第一回静岡文学マルシェ(直参、まるた曜子さん「博物館リュボーフィ」とはんぶっこ)
4/1 Text-Revolutions5(直参)
5/14 関西コミティア50(直参)
9/18 第五回文学フリマ大阪(申込予定)

確定+申込予定のものがこれだけと、あとは夏ごろの花鳥風月(委託)、秋の名古屋コミティア(直参)、募集があればAde(委託)を考えています。開催時期によっては北ティアも。憧れのzine展も募集があれば参加してみたいなあとか。とかとか。

8月のあまぶんと10月のテキレボ6はどっちかに直参したいと考えてて、このあたりのどこかで長編2巻の発行を合わせるつもりです。両方行けばいいじゃないっていうのがベストアンサーなんですけども、趣味用口座の残高が深刻なのでどっちかです。
札束降ってこないかなあ……。


【来年の予定:発行物】

・長編「インフィニティ第一章」→1/22発行(入稿済)
・長編フライヤー→1/22発行(デザインを実駒さん@夜間飛行惑星分室(@ataraxiataraxia)にお願いしたものです。実駒さんのきれいなグラデ!\(^o^)/ぜひ見てくださいー!)
・掌編再録集「ポッケ」→2/12発行予定(来週入稿ですがんばる)
・ポストカードギャザリング「ポケットの魔法」→2/12発行予定(入稿済)
・300字SSポストカードラリー「花守人」→4/1発行予定(入稿済)
・情報ペーパー春号→4/1発行予定
・長編「インフィニティ第二章」→夏~秋発行予定
・長編「インフィニティ第三章」→冬頃発行予定(2018年発行かも)

・はなふるこよみ(テキレボアンソロ「嘘」)→提出済。いつ公開かなー。AIアンソロ参加作「stargazer」に登場するジョーとマリがだべってるだけの小話です。


【というわけで】

ひとまず、やると言ったことができたのは良かったかなと思います。自分ひとりのことならいいのですけど、同人ってけっこう人さまと関わることだったりするので。
相変わらず娘選手が日々の自由時間を握っている状態で、そんな中でもパルプンテ込みのスケジュールを組んで、時間を無駄にせず的確に動けたのは自信にもなりましたし、信用にもつながったかなって思います。
ぶっちゃけると、まじでやばい(真顔)、みたいな状況にも何度か陥ったのですが、何とかなってよかったです、ほんとに。


来年は長編の発行がメインになると思います。
SFぽいのも書きたい……というか、「stargazer」のリベンジ(関係作品を集めて完結させて書籍化)も早めにしたいのですけど、これに関しては反省が多いので焦らずじっくり時期を待ちます。
(短編集が2種とも残部が微妙な数で、早ければテキレボ前に再版するかも、というお財布的事情もあります。できればテキレボまで保ってほしいような売れて欲しいような贅沢な悩みががが。有難うございます……)

書きたいジャンルとしては、SFのほかにスチパンがあります。完売した「魔法使いは飛行機械の夢を見るか?」の他の国の話とか、もう少し時代を進めてもいいですけれど、蒸気機関と歯車(と魔法)の世界観を作ってみたいというか。漠然としすぎてるのでまだまだですね……神の降臨をお待ちください。

公募アンソロはテキレボのもの以外、ちょっと控えめにしようかなーと思っています。
とか言いつつ、刺さるテーマアンソロが企画されたら飛びついてると思いますけど(笑)パッション大事。
こおりさんの「同じ骨」企画には乗ってみたいな。もうちょっと頭が落ち着いてから考えます。


今年は何かとガツガツしてしまって、もちろん良いことはあったし、たくさんの方に本をお迎えいただけて、嬉しいお言葉を頂戴したりもしたんですけど、ざっくりした出納帳を見て(ざっくりしているにも関わらず)もうちょっと控えようね、と思ったわけです……。金銭的なこともですけど、慌ただしすぎて、自分の中で未消化のまま先に進んで(進めて)しまってる部分が多いので。
もちろん、その瞬発力は同人という趣味の世界においては重要だし、どうしようもなく発揮されてしまう面もあるのですけど。特に今年は新刊発行をがんばりすぎたので、来年は少しペースを落として、落ち着きを獲得したいです。
積読本が増えてきているので、そちらも読んでいきたいし。積読は安定剤なので無くしはしないですけどね。

何にせよ新刊を刷る以上、売らないと減らないのでイベント参加は可能な限り続けます。
売り上げがあるのは断然テキレボなんですけど、東京遠征年二回は厳しすぎるのですよ……。
かといって、東京への交通費確保のために委託参加の地方イベントをなくすという方向には持って行きたくないんです。委託本を買ってくれた方が感想下さったりすると「っしゃああ!」てなるじゃないですか。地方民は通販(あるいはテキレボのお買い物代行)使えばいいじゃない、なんて言いたくない(自分が地方民だから)。ドボンしたら諦めるけど、それまでは年イチでも参加を続けたいです。


同人誌の感想書きも、あんまりためずにどんどん消化していきたいですね……。(ためてる)
面白かった本は売れてほしいし、誰かに「面白かった!」って思ってもらえたら私も嬉しいし。
感想RTはめったにしないのですし、私自身決して感想文がうまいわけでもない(ネタバレ避けるとぼんやりするし、お勧めポイントを挙げるとあらすじ紹介になっちゃう)ので、紹介になってないのがつらいのですけど、作者さんにピンポイントででも、熱量が伝わればなあと思います。


まあ、何だかんだ書きましたけど、来年もその後も、しんどくないように、楽しいことを探して好きなようにやっていきます。書かないでも生きていけることは国試前に証明されたけど、できるならば書いて生きていきたいので。
趣味の範疇からは逸脱しているのは自覚しつつ、イベントでお話しするのも買い物するのも楽しいので止められるとは思えません。
地方発の創作・文芸イベントを応援したい気持ちもありますし。
できることしかやらないし、やりたいことはやってみるスタンスでのんびり活動していきますので、来年もどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト