#関西コミティア 49参加情報

10/2開催、関西コミティア49にH-53「灰青」にて参加します。
剣と魔法と理屈のファンタジー+文系SF小説サークルです。怖くないよー。スペースでの試し読みもOKですので、お気軽にお越しください。

お品書きはこちら。
関西ティア49お品書き
秋の新刊!
海と人魚の短編集「エフェメラのさかな」が本日初売りです。
空と宇宙の作品集「ヴェイパートレイル」の姉妹編、同じくファンタジーとSFぽい短編を6話収載しています。
(詳しくは明日にでも案内書きますね)
文庫サイズの短編集、ワンコインでおつりも来るので、初めての方でも読みやすいのではないかと思います。
「ヴェイパートレイル」と併せてどうぞ。

ちなみにこのお品書き用画像、表紙用紙(ヴィンテージゴールド・モス)を画像検索して出てきたやつをスポイトで取ってるんですけど、実物とは全然感じが違います。


これもまた写真なのでアレですけど、細かいラメが入ったすごくカッコイイ風合いで、光の具合によってもけっこう色が違って見えます。(それも魚の鱗っぽいかなーなんて自画自賛)
ぜひ会場で現物をお手に取ってみてください。

そして引き続き、既刊「ふたり、神鳴りの」「凱歌」「リドゥリー・シュライアの不幸と幸運」「プリズム」の頒布と、お預かりしているまるた曜子さんの「僕の真摯な魔女」の委託頒布というのが当日のラインナップです。
a68358c9806f74d0a52a4fc5d65a2e34b3f2898d_large.jpg


新たにサークル情報ペーパーを作りました。
イベント参加予定、来年から刊行するファンタジー長編「インフィニティ」の予告、既刊・通販のご案内、試し読み的300字SS「夢のあしあと」を掲載したA5サイズのペーパーです。(配布時は折ってA6サイズにしてます)
作ったのが8月で、それから予定が二転三転したこともあって、一部訂正せなあかんところもあるのですが、これも追々やります……。
具体的には、長編「インフィニティ」の序章を試し読み版として無料配布している、という記載があるのですが、有料頒布(100円)となりました。A5サイズ52P、文字数換算で4万越え……と、予定していた倍の分量となってしまったためです。
序章の発行は10/8、テキレボ4合わせを予定しています。まだ! 原稿! やってる!!(お察しください)
関西での頒布は、1月の文フリ京都が初になるかと思います。こちらもまた改めてお知らせします。
(ペーパー100枚刷ったんですが、100枚+余部に全部訂正入れるよりアナウンスの方が早いと気づいたわけです。進歩だ)

ちなみにサークルカットはこんな感じ。
関西ティア49サクカ
「小説」の文字を入れ忘れてギャッフーンてなってます。ティアはこれが一番気使うんですよ……。


当日は、春と同じくジモ友に売り子をお願いすることができたのでふたりで座ってる予定ですー。
秋イベントの作業はすべて終わらせてるはずなので、新刊のこととか長編のこととかご遠慮なくお声がけください。
多少買い物などでスペースを空けるかもですが、閉会までいるつもりですので、まったりとお待ちしております。
スポンサーサイト