マクスウェル急募

それぞれを買った記憶はあるのですが、本というものはどうしてこう、知らない間に増えてしまうのでしょう……(遠い目)
本棚にみっしり並べることで辛うじて保たれていた秩序も、引っ越し用段ボールの前にはまるっきり無力。
もちろん所持品の重量比は本・紙類がダントツなのですが、このすごい量の段ボール(の中身)が本棚半分でしかないなんて、恐ろしい話です。

……とまあ、引っ越しの準備を少しずつ進めてはいるのですが、これで引っ越しがなくなったら絶望するに十分だ、っていうほど部屋が段ボールの要塞と化しています。
そのくせ、本を買ったことには何の後悔もないあたり、欲望に忠実に生きてきたなあと思います(笑)


文フリ合わせの新刊の締切日が近づいてきて、地味にピンチなのにいっこうにエンジンのかからない自分が恨めしい……!
創作神さま、おいでませー!
スポンサーサイト