文フリ大阪 参加情報 #bunfree

開催が迫ってきました、文学フリマ大阪。
C-42「灰青」にて参加します。いつも通り、剣と魔法と理屈のファンタジー+文系SFの既刊と、まるた曜子さんからお預かりしている「僕の真摯な魔女」(現代ファンタジー/文フリガイド9号掲載)、エースコンバット5二次創作の新刊「World Again」を持って行きます。

お品書きはこちら。
9/18お品書き
頒布物の詳細はwebカタログをご覧ください。
既刊のうち、民族調ファンタジー「ふたり、神鳴りの」と少女小説風冒険譚「リドゥリー・シュライアの不幸と幸運」が残部少なめとなっております。イベント三連戦で、在庫の増減が読めませんので、10/2関西コミティア、10/8テキレボで確実に手に入れたい、という方はお取り置きをお勧めします。メールフォームかツイッターからお声がけください。

小さく書いていますが、10/2発行予定の新刊「エフェメラのさかな」の試し読み折本を持って行きます。空と宇宙の本「ヴェイパートレイル」の姉妹編、海と人魚の本です。ややゆり要素を含みます。
折本表紙
試し読み折本

試し読みと言いつつ、読ませる気あるんかという豆字乱舞ですが_(:3 」∠)_
無料配布ですので、お気軽にお持ちくださいませ!(チラシ置場がなくなったのが地味にこたえる……)
同日開催の本の杜でも、A02「博物館リュボーフィ」さんのスペースにて配布していただけることになりました。ありがとうございますー!
(ネットプリントも登録予定です)

そして、春からお預かりしているまるた曜子さん「僕の真摯な魔女」が文フリ大阪初頒布となります。(webカタログ
a68358c9806f74d0a52a4fc5d65a2e34b3f2898d_large.jpg

長いものに巻かれることなく、自分たちの手で道を切り拓いていく登場人物たちの意志の強さ、そしてこなれた会話文が魅力的な一冊です。みんな可愛くて、友だちになりたいなーなんて思っちゃうくらい。すずのんかわいい。おんなのこかわいい。文フリガイド9号に推薦、掲載されております。(ガチガチに硬い推薦文ですけど)
ちょうおすすめです。ぜひぜひどうぞー!

また、10/8テキレボで開催の「300字SSポストカードラリー」、11/23文フリ東京にて発行予定のAIアンソロジー「Singularity」、2/12開催の静岡文学マルシェのフライヤーをお配りしています。こちらもどしどしお持ちください。
(机の広さによっては表に出していないかもしれません。お気軽にお声がけくださいませ)


イベント当日は新刊の入稿後で魂抜けてるか、月末〆切の分の手直しをしてるか……取りあえず心安らかに参加したいものです。
文フリ大阪は去年は欠席したので、久しぶりの参加。創作ジャンルの新刊はありませんが、文フリ大阪初頒布の本が二次本含め4種となっております。
今回、いつぶり? っていうくらいに久々の一人参加なので、まったりのんびり楽しみたいなあ。懇親会(あるのかな?)には顔を出せませんが、17時まではいるつもりなので、ふらっとお立ち寄りください。
たくさんの方とお話できれば嬉しいです。
スポンサーサイト