#あまぶん 有難うございました

7/18に開催されました尼崎文学だらけ、あまぶんが無事に終了しました。
そもそも本を推薦してくださったまるた曜子さん、夕凪さん、そして読書会感想含め、書籍ガイドに推薦文を寄せてくださった皆さま、もちろん会場で本やポストカードを手に取って下さった皆さま、本当に本当に有難うございました!


「ヴェイパートレイル」はたくさん推薦文を寄せていただいたり、あまぶんさんの書籍紹介ブログにも取り上げていただいて、推し!!って感じになっていたのですけど(有難うございます)、実際蓋を開けてみたらぷっしゅ~……ということもありえるわけで、もう本当に委託は胃が痛くなります。
「Candlize」に至ってはともかく夕凪さんの推薦文だけでいいから見て!という気分でした。
だって、主催のにゃんしーさん、そして泉由良さんは純文畑の方だし、参加サークルさんを見ても、純文、詩歌、BLが目立っていて、エンタメは弱めなんじゃないかと思っていたんです。
その中に堂々とSFをぶっこむ私よ……というか、そもそも書籍ガイドに「SF」ジャンルがない……「恋愛」は違うし……_(:3 」∠)_という微妙具合で。推薦いただけたのは本当に嬉しいのだけど、そのまま返ってくるかなーって思ってたんです。

結果。

2種とも完売しました\(^o^)/
有難うございます。
本当に、めっっっちゃ、有難うございますーーーー!!!!

って、喜んでたらにゃんしーさんのツイートが。


……
……?
……????
ぷるぷる ぼく、わるいスライムじゃないよ(逃避&退行)

ッエエエエー!?
噂の男子高校生という方々でしょうか。(「いざよいの夏」は高校生の話だし、他のも高校生であれば大丈夫かな)
顧問の先生も生徒さんたちも有難うございます!!


文芸イベントの委託参加って、ほぼ「出したものが(そのまま)返ってくる」イメージが強かったのですが、徐々に変わりつつありますね。個人主催の地方イベントが増えただけでもありがたいのに。
今の状態では遠征も、頻回のイベント参加も難しいため、直参と委託と半々くらいでやっていくつもりなので、これはもう感謝しかありません。
先月の静岡文学マルシェさんもですが、細く長く続いてほしいイベントです。


さてさてそんなわけで、「ヴェイパートレイル」の頒布数が初版印刷数を越えました。発行から4か月でこの頒布数は創作に来て初めてです。これまでに買って下さった方、感想を下さった方、あちこちに感謝の雨を降らせたい……!
再版分はまだまだ残ってます。もしあまぶんで買えなかった、という方がいらっしゃいましたら、9月の大阪文フリ、10月の関西コミティア、テキレボで頒布しますのでお手に取っていただけると嬉しいです。自家通販もありますが、テキレボはあまぶんと同じくお買い物代行がありますので、こちらをご利用いただくのがいいと思います。

「Candlize」は見本誌のみ返送予定、手元在庫もありませんので、完売とさせていただきます。
文系が書いたSFってどうなの、というコンプレックスはずっとありますが、発行以来じわじわ売れ続けていて、感想をいただくことも多く、思い入れがあるだけに完売はすごく嬉しいです。
この世界観、便利かつ気に入っているので、今後もちらほらと突発短編を書くやもしれません。今も書いています。


末永くお付き合いいただけますと幸いです。


次の参加イベントは9/18、文フリ大阪です。
二年ぶりの参加で、新刊のエースコンバット二次小説本「World Again」のほか、「ヴェイパートレイル」「ふたり、神鳴りの」「凱歌」の計4種が文フリ大阪初売りとなります。すごい。
「ふたり、神鳴りの」はじわじわと減っていて、気づけば残部が一桁になっていました。テキレボまで保つと思うのですが、確実に欲しいという方がおられましたら取り置きますのでお声がけください。
机に余裕があるのと、文フリ合わせに作ろうと思っていた無配が発行延期になったので、これまでに作った折本を少しずつ持って行こうかと思います。サイトにPDFを上げてますけど、よろしければもらってやってください。
うまくすれば秋の新刊の試し読みを掲載した新作折本を作れるかも……と思うのですが、秋の新刊の入稿日が9/15予定なので、やや厳しいです。新刊の執筆は順調なので、前倒し入稿できるといいなー。ナギノ先生のやる気にご期待ください。

詳細はまたお品書き、webカタログ、告知ブログなどでお知らせしていきますね。よろしくお願いします。


スポンサーサイト