折本「ミチルソラ」ネットプリント登録しました

折本「ミチルソラ」
来週開催の静岡文学マルシェさん、来月開催の尼崎文学だらけさんで委託をお願いする「ヴェイパートレイル」に封入する折本「ミチルソラ」をコンビニ各社のネットプリントに登録しました。
6月19日までで、その後はサイトにPDFデータをアップしますので、コンビニが遠い、あるいは食生活がもやしの方はもう少しお待ちください。

【セブンイレブン】32918682

【ファミマ、ローソン他】W8HEDKUHQT

店内複合機にて印刷できます。
データはフルカラーですが、白黒でも十分読めます(A4・20円)。
60円払ってやんよ! って方は白黒で3枚印刷してお友だちに配ってください★(営業スマイル)


さて、この「ミチルソラ」ですが、前回ちらっと触れたとおり、偶然に偶然が重なって聴いた曲、Kalafina「満天」をイメージして書いたものです。
祈りの力で未来を引き寄せる魔女のマリと、幼馴染みでサイボーグのジョー。
流星群の衝突とその後の動乱、戦争、予言機械(エピメニデス)を抱く新興宗教の魔女狩り、という破壊と混乱のさなか、ある夜のはなし、です。
↑人物や世界観の設定もりもりですが、紙面と可読性の限界まで文字を詰め込んでも2700字しか入らなかったので、ある程度雰囲気で読んでくださいまし……_(:3 」∠)_

マリとジョーの二人は、秋発行予定のAIアンソロにも登場します。
アンソロ寄稿分は、もう少し詳しく魔女の力とかジョーがサイボーグ化するに至った理由とか、背景にも触れていますので、こちらも覚えておいていただけると嬉しいです。
折本ではAIのエの字も出てこないので、AIとどう絡んでくるのか……あたりもお楽しみに。


これを書くに至った偶然とか飛躍とかはとても文字にはできないのですが、きっかけをくださったたまきこうさん、キリチヒロさん、この場を借りてお礼申し上げます。有難うございました。
スポンサーサイト