#静岡文学マルシェ に参加します

6/19、静岡市のスノドカフェ七間町で開催される、静岡文学マルシェに委託参加します。→公式サイト

委託をお願いするのは、3月新刊のSF・ファンタジー作品集「ヴァイパートレイル」のみですが、初回開催記念に折本「ミチルソラ」と、300字SS「五線譜上の自由」掲載のミニペーパーを封入します。


↑こんな感じ。
ちなみに、今回刷り足したオビ、インク節約のつもりで色合いを淡くしたら、何だかボケボケになってしょんぼりです……。

新刊と言っても本そのものとはもうだいぶ長いつきあい(4か月ですが)で、有難いことに初版が今回の委託分で終了しそう、ということもあり、まったく新しさを感じないのですけど、折本「ミチルソラ」は完全新作です。
折本「ミチルソラ」
タイトルでぴんと来た方もおられるかも……ですが、こちらはKalafinaの「満天」を聴いてズギャーンと降りてきた小説です。
これまでKalafinaは名前しか知らなかったのですけど、偶然というご縁が重なってこちらをお勧めしていただき、フヒャーとなったわけで、もりもり書いてしまいました。語彙がんばれ

祈りの力で未来を引き寄せる「魔女」のマリと、幼馴染みのサイボーグ・ジョーの終末SF……ファンタジー……?です。あっ、しまむらじゃないです。しまむら好きだけど。
「終末」とマクラにつくようなものを初回開催記念にしていいのかという気もしますが、作風としては凪野節を惜しげもなく発揮(=性癖だだ漏れ)しておりますので、本をお買い上げくださった方には楽しんでいただけるのではと思います。
こちらは来週からネットプリント公開、イベント終了後はサイトにてPDFを公開しますので、すでに「ヴェイパートレイル」をお持ちの方や、イベントに来られない方、ちょっと読んでみよかー、という方はご利用ください。また改めてご案内します。


ポストカード・ギャザリングにも参加します。
ポスカギャザリング

ついのべ2本+タイトルコール的リリカル短文の298文字、デザインも頑張ったのでぜひお手に取ってご覧くださいませ!
ついのべは薄暗闇を含む幻想寄りファンタジー……でしょうか。(伝われニュアンス)
たくさん刷ったので、残部は来月以降のイベント(あまぶんとか花鳥風月とか文フリ大阪とか)にてペーパー代わりに配布します。



委託参加ですが、当日は会場に伺うつもりです。これまであまりご縁のなかったジャンルの本にも触れられそうで、楽しみです。
閉会まではいられないと思いますが、ついったでしかお話したことのないあの方やこの方とお話しできるのも楽しみで楽しみで。←テンション上がりすぎて挙動不審になってるさまが目に浮かびますが、委託本ともども、ぜひ構ってやってください。
よい出会いがありますように~!
スポンサーサイト