2016年5月 イベント参加情報

テキレボが終わって、次へ向けてアレもせなコレもせな……と山積みタスクにあわあわしているだけの毎日を過ごしています。眠くて体力がついてきません……ううう。
さて、タイトル通り5月に参加するイベントのご案内です。参加というか、委託とか寄稿とか含めて色々ですけども。

【5/1 文学フリマ東京22】
いつもお世話になっております、な「博物館リュボーフィ」のまるた曜子さんに、春の新刊「ヴェイパートレイル」の委託をお願いしています。
ヴェイパートレイル

ファンタジーありSFありの作品集です。「灰青」入門編としてもお勧めの一冊、有難いことに表紙デザインも中身もご好評頂いております。収録作品のあらすじ等はこちら(テキレボのwebカタログ)をご覧ください。
「博物館リュボーフィ」さんのスペースはコ-18、「来いや!」と覚えましょう。恋愛ジャンルということですので「恋や!(関西弁)」でもOKです。
(ちなみに5/5のコミティアでも置いていただきますのでなにとぞなにとぞ。スペースはR-49aです)

そして、文学フリマガイドブック9号にて推薦文を掲載いただいた長編ファンタジー「凱歌」を、文学フリマガイドブック編集部さまに委託販売していただきます(オ-01、02)
凱歌

3月のテキレボでは搬入分が完売してしまい、お買い求めになれなかった方もおられるようです。東京文フリ以降、秋のイベントまで関東での頒布機会がありませんので、ぜひこの機会にどうぞ。
有難いことに残部少なくなってきております。長く売りたいので再版しますし、サイトや「小説家になろう」でもお読みいただけますが、紙の本が好きな方はよろしくお願いいたします。
あらすじ等はこちら(テキレボのwebカタログ)をご覧ください。

なお、この文フリガイド9号にはまるた曜子さんの「僕の真摯な魔女」を推薦しました。
僕の真摯な魔女

もうちょっと何か書きようあったんちゃうか……と思わないでもないですが、百聞は一見にしかずと昔から言うことですし、ぜひともお手に取ってグイグイと読んでみてください。
すずのん、可愛いです。圭ちゃん、頑張ってます。自分たちで考えて行動して進む道を切り拓いていくっていいよね! そしてラブい! 序盤えちぃ!(笑) シリアスとコメディの配分も絶妙です。ともかくお勧めです。
あらすじ等はこちら(文フリwebカタログ)をご覧ください。


【5/15 関西コミティア48】
今回、申し込み多数で抽選だったようですが、スペース頂けました!「灰青」にて参加します。
参加案内がまだ届いていないのですが、届き次第スペース番号を追記しますね 4/23 参加案内が届きました。スペースはK-12です)

去年は出産&育児のためにイベント参加をお休みしていたので、45以来の参加です。以降の発行物「凱歌」「ふたり、神鳴りの」「ヴェイパートレイル」が関西初頒布となります。
「プリズム お試し版」や300字SSポスカなど、無配もいくつかありますのでお気軽にお立ち寄りください。
そして、まるた曜子さんの「僕の真摯な魔女」をお預かりします! もう一回画像ドン!
僕の真摯な魔女

すずのん可愛いね!(2回目)
こちらも関西初頒布ですので、ぜひぜひよしなにお願いします。
若干えちぃ描写ありということでR15です。(うちにそんな若い方が来られるとは思えないですが、念のため年齢確認をさせていただく可能性がありますのでご了承下さいませ)

イベント直参が久しぶりなので、かなりソワソワしています。頒布物の詳細やお品書きなどはこれからぼちぼち上げていきますね。
初めましての方も毎度どうもの方も、当日お会いできるのを楽しみにしています!

スポンサーサイト