#テキレボで楽しみな本

お早うございます。
テキレボ前恒例、怒涛のブログ更新シリーズその2、「テキレボで楽しみな本」です!

今回、軽率にもほどがある……という勢いで「気になる」をクリックしまくっているのですが、中でも「これ読みたい! 気になる! 買わせて!」な本をピックアップしました。
これまでのお買い物履歴と読書経験と公式アンソロ「猫」を読んだ手触りで選んでます。
参考になれば……というか、webの片隅から発せられる節操ないエールですが、作者さんに届け★


◆A-17「シアワセモノマニア」さん「君は虹を知らない」(webカタログ

前回購入した「音律歴程」がめちゃめちゃ好みだったので同じシリーズのこちらを。
パズルのピースをはめていって全体図を眺めるとともに、浮かび上がる空白を楽しむような。

◆A-18「七月の樹懶」さん「Re:BloWh」(webカタログ

「巨大ロボットが登場するSFファンタジー」ってもう、燃えしかないんですけど……!!
ロボットものは自分でもいつか書いてみたいネタのひとつ。

◆B-04「銅のケトル社」さん「冬至の歌声、夏至の踊り」(webカタログ

前回、史文庫さんの企画で出展されてたのですが、代行お願いできなかったのでギリリ……ってなってた本。
歴史は全く不得手だし詳しくもなんともない私が勢いだけで挙手して良いのか。アイルランドという一言に厨二的条件反射がポチしちゃうわけです。なので読んでもろくな感想差し上げられないと思いますごめんなさい……。
新刊もめっちゃ気になります……。がんばってください……。

◆B-05「庭鳥草紙」さん「明日香風、吹く」(webカタログ

「日本史C」を拝読して以来ひっそりとファンです。歴史は全く(以下同文)なのですけど、アンソロ掲載作も含め、作品全体のしっとりした上品さ、現代ものとは空気感がまったく違う感じがとても好きです。

◆B-06「鶏林書笈」さん(webカタログ

歴史は全く(以下同文)ながら、翻案ものや創作もされているので私でも大丈夫きっと。恐らく。めいびー。
アンソロ掲載作「猫と女人」の雰囲気が(オチも含めて)好きです。歴史・逸話ものってこういうオチがつけられるところがいいし、それに説得力が伴うのはやはり書き続けてこられた積み重ねだと思うのですよね。

◆B-09「ヲンブルペコネ」さん「鰐と運命的滅亡のメルルカ・アンポルカ」(webカタログ

これタイトル買いして間違いないやつです!! 確信!
落山さんの作品って、何回も読んでしまう吸引力があります。つるつるした手触りかと思えばフワフワだったり、読むたびに感覚が変わるのも不思議。

◆B-23「博物館リュボーフィ」さん「常磐木に夕辺を刻む」(webカタログ

わたくし凪野が全力で\おうえん/するまるた曜子せんせいの新刊ですよ皆さん!
恋愛ジャンルなので男子と女子が登場するわけですが(何を書いているのか私は)、みんなちゃんと前向いて生きてるところがもう愛おしくてたまらんのです。腕っぷしの強さ、ではなくて、「ひとりでもきちんと生きていける、でもあなたとならよりよく生きていける」っていう強さを持った女の子がてんこもりです。
全く関係ないですが、結婚指輪の名前が「tokiwagi」(命名:私)なので勝手に親近感。

◆B-33「Couleurs」さん「七つの鯨の物語」(webカタログ

「空を泳ぐ鯨にまつわる七つの短編集」、何という私ホイホイ。
昔から空飛ぶクジラって珍しい素材ではないらしいし、私も新刊「ヴェイパートレイル」で書きましたが(ステマ)、やっぱいいのですよねー。想像力かきたてられて、好きです。
たまきさんも「日本史C」が初読でしたが、描かれるしっとりした世界が可愛らしくて優雅で、その中にキラキラもあって、おお女子力……て思うのであります。既刊の「千年の思慕、実らむ花の」も素敵ですよー!

◆B-36「鹿紙路」さん(webカタログ

手製本は沼だと聞きますが、す……すごいこれ……! 沼っていうか一回転して女神住んでそうな泉じゃないですか。(もちろん手製本の女神)アンソロの「御猫様祀り」も独特の雰囲気だったし、女子が頑張るお話が多くて私ホイホイな予感。

◆C-03「やまいぬワークス」さん「ぬばたまの夜の更けるまで」(webカタログ

アンソロ掲載作のファンなのですが、前回代行の申し込みを忘れてギャアーってなっていたのです。今回忘れずに申し込みます。
静かな日常、淡々と流れる時間と行き交う思いの描写が素晴らしいのです。「あの日」には戻れない、帰れないけれど、帰れないからこそ。

◆C-07「ザネリ」さん「ぎょくおん」(webカタログ

アンソロ掲載作「飴と海鳴り」が好きな感じだったので。
まあ何ですか、「ジョバンニやカンパネルラになれない人たちの物語を綴っているので、ザネリ」という紹介だけで頭ぶん殴られたような衝撃を受けてホイホイされます。

◆C-17「チャボ文庫」さん(webカタログ

前回買えなくてギャアーってなったサークルさん。アンソロ掲載作がめちゃくちゃ好きだったので(今回の「『猫に関する考察』より、名前について」も!)楽しみにしています。間違いない、外れない。

◆カフェ01・02「ボーイミーツアラブ」さん(webカタログ

何かもう存在自体がすごいし尊いし有難い(笑)
特別、BLを好むわけではないですが、気になる本がたくさん……! 見て楽しい+カフェ+読んで嬉しいとか、最高じゃないですか。

◆委託-07「酔庫堂」さん「最果て食堂」(webカタログ

過去、企画でお世話になった七歩さん。日常と隣り合わせの非日常、背中合わせのすこしふしぎを掬い上げて文字に落とし込むテクニックにはただただ驚くばかり。
「ご飯にする? それとも、あたし?」を七歩さんが書かれるとか、楽しみしかないです。

◆委託-10「おとといあさって」さん(webカタログ

手に取って触れることができる言葉、体験できるものがたり。以前から熱視線を(一方的に)発射していたのですがようやく買えます……! 万歳三唱。

◆委託-17「倉廩文庫」さん(webカタログ

好きな匂いがします……。黒髪騎士にそこはかとない陰謀に地の文……!
アンソロ掲載作「ねこといぬ」にキャッキャしてしまったのでこれはもうポチです。ポチしかない。

◆委託-21「みつたま」さん「みつたま」(webカタログ

アンソロ掲載作「小春日和のころ」の後日譚とのことで、とても楽しみ。無配でいいんですか……本当に。

◆委託-42「カシパンドローム」さん「深海航路」(webカタログ

空だ宇宙だヒコーキだとやかましい私ですが、海モノも大好物です。節操? 清水の舞台に置いてきました。
深海無人探査機とかチャレンジャー海淵とか研究船「かいれい」とか、単語単語に鳥肌が。早く読みたいです。

◆委託-49「cage」さん「lesson」(webカタログ

第一回テキレボでご縁を得てからファンビーム撃ちまくりです。しみじみと「良いぞ……」と呟きつつ、咀嚼しては反芻し、咀嚼しては反芻し……という本読み永久機関に耐えうる物語を書かれます。
これも間違いない。大丈夫、凪野のお勧めだよ。



たくさんありすぎて知能指数低下傾向ですごめんなさい……。
でも好きなんです読みます買わせてください! という熱意だけ伝われば十分です。
「楽しみな本」だからね、私だけが楽しければよい! 作者さんにも喜んでいただければなお良し、です!

えー、つきましてはお買い物代行していただくスタッフさん、メンバーズの皆さま、今回も遠慮なく腕を破壊しに参ります。
何卒よろしくお願い申し上げます……。ほんまに……。
スポンサーサイト