#テキレボ 頒布物詳細

表題の通り、3/21(月祝)都立産業貿易センター台東館にて開催される第3回Text-Revolutionsに委託参加します。

配置は「委託-27」、サークル名「灰青」です。
webカタログはこちら
頒布物の情報はすべて登録済みです。たくさんの「気になる」有難うございます!
無料配布本も含め、お買い物代行に対応しておりますので、遠方の方もぜひお求めください。
(お買い物代行サービスについては申込みが必要です。公式サイトをご覧ください。申込みは3/11までです)

お品書きはこちら。Pixivに大きな画像をアップしています。
テキレボ3お品書き

重複する部分もありますが、頒布物と参加企画のご案内です。

【新刊】ヴェイパートレイル
(文庫サイズ90P/300円/webカタログ

テキレボ3の新刊。
飛行機乗りの譲れない心の一線を描く「雲曳きの配達人」、少年少女と夏空に響くヴァイオリン「いざよいの夏」、公式アンソロジー寄稿作の完全版「ピートの葬送」、空飛ぶクジラとペンギンが新天地を目指す「宇宙船クジラ号」、書き下ろしと改稿再録を含めた4篇を収録したSF・ファンタジー作品集です。
ジャンルは偏ってますが(笑)、飛行機(今回は複葉機ですよー)、クラシック音楽、アンドロイドにAI、喋る動物……と私の作品傾向がモロに出ておりますので、初めての方にもいつも読んで下さる方にもお勧めです!
※3/9追記※
「ピートの葬送」はイベント当日のステージ企画「Text-Revolutions朗読会「猫」」にて朗読していただけることになりました!
紙面やwebなどで「目で読む」のとは一味違った印象になること間違いなし。どうぞお聴きください。




【無料配布本】プリズム お試し版
(文庫サイズ40P/webカタログ

完結済みごんぶと長編ファンタジー「プリズム」の試し読み冊子。テキレボ3に合わせて再版しました。
長編ではあるのですが、連作短編形式でして、本編第一部、第二部より冒頭1話を抜粋しています。
第一部はほのぼの→シリアス、第二部はどす暗・流血大惨事……と、雰囲気がだいぶ異なるので試し読み後のお求めをお勧めします。
本編は高額で分厚くて重いので直参イベントでの頒布、もしくは自家通販のみの取り扱いです。次回テキレボ4には直参予定ですので、これを読んでヒャッハーしてくださった方は是非どうぞ。お待ちしております。在庫はたんまりあります心配無用です。


ふたり、神鳴りの(文庫サイズ104P/400円/webカタログ
天と地の神が息づく豊かな草原・ライルツ。自然に寄り添って暮らす村に、版図を広げんとする王の魔手が忍び寄る。
神の力を授かった巫女のイルーシュカと彼女の護り手ベルクート、ふたりが選び取る未来は。民族調異世界ファンタジー。

テキレボ2の新刊。前回は有難いことに搬入分が完売しました。(代行の方含め、お手に取って頂けなかった方、申し訳ありません……)
前回の公式アンソロジーに寄稿した「春疾風、南より」と300字SS「きらきらをあげる」の2話を再録したテキレボ3限定ペーパーつきです。本編はベルクート視点ですが、番外編のイルーシュカ視点もお楽しみください。
マップ企画「鳥散歩」参加作。


凱歌(A5サイズ156P/800円/webカタログ
一度きりの約束、それは希望という名のなにか。斜陽の国に生きる騎士たちの信念と葛藤、貫くべき矜持を描いたシリアス長編ファンタジー。

がっつりどっしり地の文スキーの本領発揮。長くて暗くて重いですが読後感はすっきり。
4月発行の文学フリマガイドブック9号に推薦文を載せていただけることになりました。東京での頒布がなかなかできないので、この機会にぜひ。


Candlize(A5サイズ64P/500円/webカタログ
宇宙時代。月や火星、小惑星群に居住地を移した人類にとって、宇宙はもう、はるかな世界ではなくなっていた。宇宙で暮らすヒトが見つめる地球と宇宙。

脳に人工神経を移植することでコンピュータや機械との親和性を高めた人々、無人の地球、星の海。文系の人が煙吹きながら執筆した、現代と地続きの未来。SFとしての間口は広め。
公式アンソロジーに寄稿した「ピートの葬送」の本編……というか、同じ舞台(ネクタリス・シティ)です。
作者が難しいことワカリマセーンな人なので物理法則が云々とかいう話ではないです。地に足のついたSF?


五線譜上の自由
A-10「300字企画」さんで配布される300字SS掲載ポストカード。
タイトルが全部語ってるわけですが、もう一つ二つ仕込み(?)があるので気づいていただければいいな……。
お気に入りなので直参イベントでも配布予定です。(webカタログ

解呪屋ジグのささやかな贖罪
B-12「ゼロタビト」さんで頒布される、おっさん×少女アンソロジー「掌を繋いで」に寄稿しました。
元傭兵のおっさんと戦災孤児の少女がフカフカモフモフするお話。犬派のかたはぜひ。
全354P!執筆者34名!の豪華アンソロジー。おさしょう好きの方は見逃せない一冊です!(webカタログ

人魚の肉
B-53・54「こんぽた。」さんで頒布されるグルメアンソロジー「おなかがすいて眠れぬ夜に」に寄稿しました。
48名のシェフによる、それぞれ味つけ・味わいの異なる300字SSがぎゅっと詰まった素敵な一冊。
飯テロ剛速球からひねりの効いた変化球まで、じっくりお楽しみください。(webカタログ
また、「こんぽた。」さんでは「よいこのおみくじ」(委託-07「酔庫堂」さん企画)も実施されます。こちらにも参加しております。おみくじをひいてお買い上げくださっても何もお出しできないのがアレですが;;
「おみくじひいたよ!」ってお声がけいただけると喜びますので(私が)、ご一報くださいませ~。


……という感じです。長いね!ごめんね!よろしくお願いします!なにとぞ!
ちなみに委託本に入っている名刺、裏側にはついのべがありますのでそちらも併せてお楽しみください。
テキレボ4で会場に行けることを夢見つつ、今回もエア参加&外野からの応援頑張りますー!

(今アンソロ読んでるので、感想マラソンと気になる本・お勧め本の記事はもう少しお待ちくださいませ……)

スポンサーサイト