「 #テキレボで買えるうちのオススメ」まとめと追記

ついったに流した「テキレボで買えるうちのオススメ」ですが、140字では書ききれなかったお勧めポイントや隠しきれてない趣味やフェチなど、毒にも薬にもならない追加情報とともにまとめました~。

「ふたり、神鳴りの」
webカタログはこちら
テキレボ2新刊。神に愛された草原で暮らすムッツリ寡黙な真面目少年と幼馴染みの姫巫女が侵略に立ち向かう、仄暗いシリアス。大人びた幼馴染みに戸惑う少年、というニッチなフェチ炸裂。

「IMERUAT」という楽曲にインスパイアされて書いたもの。ヴォーカルのMinaさんがアイヌの方ということで、「民族調FT」と宣伝してますが、推敲の過程でフォークロアな部分がゴッソリ削られるという……主にページ数の都合という……あああ……。
委託参加で荷物送らなあかんのに納品が来週、という時点でもう目が離せませんね! 綱渡り人生。
作中で雪鷹というお茶みたいな名前の架空の鳥が出ます。(鳥散歩さんにも参加してますよー)
主人公が「ベルクート」なのに鷹、って失敗したなーと密かに思っております。でもこのベルクートって名前、いつか使いたくてずっと機会を窺ってたんですよ。「凱歌」のレグルスが最初ベルクートって名前でしたが、主人(ジェフラ)より名前が長くてカッコイイのでポシャりました★


「リドゥリー・シュライアの不幸と幸運」
webカタログはこちら
家出した男装女子とうさんくさい赤毛の青年の冒険譚。フルパワーでシスコンな双子、腹黒い王女様などあちこちで趣味だだ漏れ。長いけどそれほど重くはないです。

男装女子。TVアニメの「三銃士」から私の心をとらえて離さない要素です。金髪の! 男装女子!(僕っ娘が好きなわけではないです、念のため)
今回も漏れなく主人公として頑張ってもらってます。フィオリテが男装してないときのリドにホの字、というのはもはや様式美。 
そして双子。双子好きです。ハリポタの某双子に「ステップファザー・ステップ」のあの双子を足したらとんでもなくうさんくさくなってしまい、準主役かつ「うさんくさい」看板を背負ってるはずのフィオリテをあっさり食ってしまったというアチャー感。
(無配ペーパーでも双子が出てくるという好き好きっぷりですよ奥さん!)


「魔法使いは飛行機械の夢を見るか?」
webカタログはこちら
スチパン風味のボーイミーツガール。難しいこと抜きで楽しめるライトなテイスト、読後感も爽やか。後日譚、親世代の番外編も収録、ひとつぶで三度おいしい!

魔法文明と機械文明の交差、とまたまた趣味が漏れ出すのを止めることができません。
機械工のベルトゥリは私が書く男子にしてはかなりネアカで男前なので、牛乳を差し入れるなどしてぜひぜひ可愛がっていただきたいです。
タイトルにしたほど飛行機械が登場しませんが、そこはそれ、推敲の過程で(以下略)
今回委託をお願いする3作の中では、いちばん癖がないので初めての方にもお勧め。番外編も気に入ってます。



……と、こんなくらいでしょうか。
開催まであと一週間、TLが賑わってきましたね!
次は「オススメ本」「楽しみな本」、アンソロが届いたら感想も書きたいと思ってます。
当日会場で盛り上げられない分、頑張りますよー!
よろしければおつきあいくださいまし。

スポンサーサイト