長編小説「凱歌」第三部(8)までアップ

長編小説「凱歌」 第三部(7)(8)アップしました。


テキレボの宣伝にかまけていたこともあり、サイト更新のお知らせは久しぶりです。
着々と回を重ね、ついに次回(3/20)完結です!
なろうさんの追いかけ連載も22日に完結します。(PC以外での閲覧はなろうさんの方をお勧めいたします~)
同人誌版とあわせて、よろしくお願いします。


さてさて、サイトやら通販まわりの作業のリミットを3/20と決めていたのですが、今のところ特に体調の変化もなく、ただ猛烈に眠い&だるいだけで、単にだらけてる人と化しております。
もう後は心の準備をして、その時を待つばかりという状態なのですが、そうなったらなったで落ち着きません(笑)
イメージ映像としてはこう、ソファーに座って編み物なんぞしながら「あっ……」という感じですが、そもそももうお腹が重くてソファーには座れず、椅子に座っても床に座っても重みを持てあましていて、絵的には全然美しくありません。

去年の夏以降、心身ともに急激に変化(それこそもう、別の生きものと言えるくらいに)したわけですが、創作活動において一番痛手だったのは、「集中力が激減した」ということだと思います。
ただでさえしょんぼりクオリティの集中力でしたが、音楽聴けない、本を読んでも目が上滑りする、テレビ・映画も見てられない、PCに向かうと頭が痛くなる、となかなかしんどい状況でした。

これは恐らく、もっと自分のことやなかのひとのことに注意を向けろよってことなんだと思うし、気の向くままにそのテの本(コミックエッセイとか雑誌とか)を読み漁ったりもしましたが、ある程度知識を入れてしまうとあとは「なるようにしかならんな……」と悟ってしまうわけで(笑)
ドキドキしつつ、なかのひとと密かにネゴシエートしつつ、その日を待っています。


どんなひとが出てくるのか、
私がどう変わるのか(それとも変わらないのか)、
モノカキとしてとても興味があります。
毎日の生活も、大変だっていう前提のその向こうに何が見えるのか、そういうことを今後の作品に反映させていけたら……と思います。


スポンサーサイト