長編小説「凱歌」第二部(6)までアップ

長編小説「凱歌」 第二部(5)(6)アップしました。


わーいきな臭いきな臭い!(喜ぶところ?)
泥沼への第一歩として、ディークの剣の師でありルネの伯父でもあるアーソが死を迎えます。
アーソ、珍しくおじちゃん~おじいちゃん世代の登場人物やし、みんなの心のよりどころ、みたいな人でもあったから、もう少し活躍させてあげればよかったかなーと思います。

下読み時、いえのひとから
「金剛騎士やのになんで【銀戦車】なん? 金剛戦車やないと読者が混乱すると思うけど」
とツッコミを受け、いや、銀戦車って二つ名がついたのは銀騎士時代の話で……という言い訳をちょろっと挿入するに至ったのですが、しかし「金剛戦車」ってダッサ……(黙)


次回更新では、ついにシャルロッテが嫁入りします!
個人的に気に入ってるシーンなのですが、読み返すたびに執筆時の心境(何を思って書いてたか)が鮮明に思い出されてツライ……。
これも執筆あるあるなんかしら。


スポンサーサイト