長編小説「凱歌」第二部(4)までアップ

長編小説「凱歌」、第二部(4)までアップしました。


徐々にきな臭くなってきたかなあ……。
ここのシャルロッテとの会話はけっこう気に入ってます。
不幸を呼ぶ女シャルロッテは今回の大改稿&同人誌化にあたり、唯一新たに設定したキャラクターです。
ルネが本当に喋らない子なので、王子や貴族たちとの橋渡しをしたり、身分制について語ってもらうキャラクターが必要だなと思ってのことです。いい性格をしていることもあって、すごく書きやすかったなー。
逆に、当初の私はシャルロッテなしでどう話を進めるつもりやったのかという(苦笑)




さてさて、来月開催のテキレボの準備を徐々に進めています。
あとはペーパーと見本誌ラベルを印刷して、封入作業をするのみです。
できれば開催前にアンソロジーを読み終えて、一言ずつでも感想を書けたらいいなー、というところでしょうか。
一作の分量はそれほどでもないものの(MAX原稿用紙10枚)、参加者さんが多いので、ゆっくり読んでます。

WEBカタログも情報が充実してきましたね~。
文フリもそうですが、テキスト系サークルにとってWEBカタログは相性がいいので有難いです。
うちも、委託販売をお願いする3冊の情報を掲載しています。よろしければどうぞご覧くださいませ。
第1回 Text-Revolutions WEBカタログ

第2回には直接参加できるかな?
開催時期にもよるので明言できませんが、第2回に合わせて新刊の準備もしているので(どれだけ気が早いのかという;)ぜひ第1回がよい結果で終わってほしいです。


スポンサーサイト