11/24 文学フリマ参加情報(まとめ)

頭痛でごろごろしたりタッチパッドのトラブルで肝を潰したりしましたが、わたしはげんきです。
明日開催の、第十九回文学フリマ参加情報のまとめです!

【頒布物】
秋の新刊
「トリニティ」(異世界FT作品集/500円/おまけペーパーつき)

既刊
「プリズム」(異世界FTごんぶと長編/1000円/試し読み用無配本あり)

「悠」(異世界FT短編集/300円)

「Candlize」(ライトSF連作集/500円)

「魔法使いは飛行機械の夢を見るか?」(異世界FT中編/500円)

「リドゥリー・シュライアの不幸と幸運」(異世界FT長編/800円/おまけペーパーつき)

計6種を頒布します。
見本誌スペースには「プリズム」「悠」「Candlize」を置かせていただく予定です。
スペースでも立ち読みOKですので、お気軽にどうぞ。


【配布物】
「プリズム お試し版」
→既刊「プリズム」の冒頭2話を収載したお試し版。

「猟師と魔術師」
→ペーパー裏に掲載しているSS(連作)のシリーズ第一話となる、猟師カタクリと魔術師メビウスの出会い編。

SSつきペーパー
→試し読み用SS「深淵のほとりで」を掲載した情報ペーパー。

無配本、ペーパーもどんどんもらってやってくださいませ★
机(の広さ)に余裕があればすべてスペースに出しておきますが、ペーパーは引っ込めてる可能性も大ですので、お気軽にお申しつけください。


【寄稿】
添島譲さん編集の「小学生のための朝の30秒読書—140の小さな物語—」に寄稿しました。
1ページについのべ1作品が掲載された、すてきな作品集です。おはなしを読むのが好きな子にも、ちょっと苦手な子にもそっと勧めたい一冊。もちろん、おとなの方にもお勧めします!
エ-35「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」さんにてお求めください。(頒布価格800円)


【企画参加】
くまっこさま@象印社主催、「創作小説スタンプラリー」に参加いたします。
参加サークルさんをめぐってスタンプを6個集めると、本部である象印社さんのスペース(ア-37・38)にて景品本をゲットできるという企画です。
ラリーの景品本は参加サークルさんから提供されており、新しい作品、作家さんとの出会いのチャンスでもあります!
お買い上げいただかなくても、スタンプのみ押印いたしますのでお気軽にお越しくださいね。
(もちろん、その時に無配本やペーパーをくれ! と仰っていただいても結構です)

また、スタンプ台紙としても使えるガイドブックでは、参加サークルさんの作品の試し読みができます。
アンケート回答などのコーナーもあって、たっぷり300P! しかも無料配布!
数に限りがありますので、ご希望の方は象印社さんのスペースまでどうぞ。
(ちなみに、今日のコミティアでは12時半ごろに配布終了したそうです。ガイドブック配布終了後は、スタンプ台紙のみの配布となりますのでぜひ! お早めに!)

当サークルからは景品本として「悠」「Candlize」「トリニティ」の3冊を提供させていただきました。
どれも無配本「猟師と魔術師」を同梱しております。
スペースでも頒布しておりますが、お得にゲットできるチャンスでもありますのでよろしければどうぞ~。

また、スタンプラリー参加者さま特典として、当サークルで本を一冊以上お買い上げの方に、冬の新刊「凱歌」のお試し版小冊子をお渡しします。斜陽の国で生きる騎士たちの物語です。明日の文フリ限定配布ですので、ぜひもらってやってください!
本編は鋭意制作中ですキリリ!(嫌な汗をかきつつ)



……というわけで、初の文学フリマ(東京)。
ターリー屋さんのカレーもお買い物もめっちゃ楽しみです!
東京開催の文学フリマには、恐らく今後しばらくは参加できないと思いますので、様子見がてらスペースにお越しいただければ幸いです。

明日、会場にて皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。
道中気をつけてお越しくださいね!


スポンサーサイト