冬支度

秋のイベントラッシュも終わっていませんが、ぼちぼちと冬の新刊「凱歌」の発行準備を始めました。

活動休止前に発行する最後の本ですので、これまでの(反省も含めて)集大成的な本になればいいなと思っています。
この「凱歌」、かなり前からこねくり回して、投げては引っ張り出してきてまた寝かせて……みたいなことを続けているので、もしかすると聞き覚えのある方もおられるやもしれません。
出す出す詐欺の名を返上すべく、がんばります。


そんなわけで、大まかなプロットは一昨年くらいにできあがっているので、手直ししつつ細部を詰め、設定の甘いところを作り込み……という作業の傍ら、詳細プロットと執筆を進めています。
予定では三部構成、すでに初稿が上がっている第一部が45000字だったので、(一応)同程度の分量を見込んで、毎週10000字のペースで執筆すれば、文フリまでにすべて初稿が上がり、年内に3稿くらいまで進めて……という、完璧な計画を立てております。
数字マジックに翻弄されているとも言いますが。

たちの悪いことに、第二部のクライマックスを十数年前、第三部の概要を五年前くらいに一度書いておりまして(どこにも公開してませんが)、現在のプロットでは当時といろいろ変更点があるにも関わらず、「一回書いてるしなー」という変な余裕があって、またギリギリまで動かないんじゃないかというのを危惧しております。
自分へのムチも兼ねて、また原稿の進捗をご報告していきますので(ひとさまの目が気になるタイプなのでわりと効く)、なまぬる~く見守っていただけると有難いです。


というわけで本日は冬支度するぞー、という決意でした。


メルフォよりメッセージをくださいましたmさま、嬉しいお言葉有難うございます!
新刊の通販はチャレマさんよりお申込みいただけますので、よろしければご利用ください。
なお、10月の関西コミティアにも参加しますので、イベント会場でもお求めいただけます。もし当日おいでくださるようでしたら、また一声おかけくださると喜びます……!
どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト