9/14 大阪文フリ参加情報

なんだかんだ言ってる&やってるうちに、明後日にまで迫ってまいりました、第二回文学フリマ大阪。
何度か参加・新刊情報を小分けにして記事にしましたが、まとめます~。


9/14 第二回文学フリマ大阪 サークル参加情報

サークル名:灰青
スペース:D-14(ライトノベル)

【新刊】
「トリニティ」
A5サイズ・オンデマンド印刷・72P・500円

異世界FT作品集。
多種族混在世界で種族の境界に生きる人々の信念と葛藤を描いた3編を収録。
おまけペーパーつき。

「ツチフルクニ」……砂漠を進む二人連れの旅人、彼らの剣が交わす「俺ぁこんなにご主人を愛してんだよ」自慢短編。

「ジェミナイの山鳩」……高く険しい山を越えて郵便物を配達する交易局員『山鳩』。新入りのジンクスと指導教官役のヒューイ、それぞれが抱えた秘密とは。

「永久影」……未知のものに惹かれ、心奪われた少女の決意と矜持。薄暗い短編。


【寄稿】
C-26「空想少年はテキストデータの夢を見るか?」の添嶋譲さん発行、「小学生のための朝の30秒読書―140の小さな物語」に寄稿しました。
21名による140のついのべ+イラスト2名による小学生のためのついのべ集です。とっても素敵な本になっている模様ですので、読むのが楽しみ!
添嶋さんの発行物はこちらをどうぞ。
「文芸コンピレーション input seletor」がすごく気になってるので買いに行きたい!


【既刊】
既刊5種「プリズム」「悠」「Candlize」「魔法使いは飛行機械の夢を見るか?」「リドゥリー・シュライアの不幸と幸運」もあわせて頒布します。
「リドゥリー・シュライア」にはおまけペーパー(他愛もない4コマ、SS掲載)がついています。

舞台上の見本誌スペースには、去年の大阪文フリ以降の発行物である「魔法使いは飛行機械の夢を見るか?」「リドゥリー・シュライアの不幸と幸運」「トリニティ」を置かせていただく予定です。
見本誌スペース、自スペースに関わらず、見本誌の表紙には簡単な内容紹介カード(ジャンル、キーワード)を、裏表紙にはオビ(というとおこがましいですが、言葉で内容説明したもの)を貼っていますので、お気軽に手に取ってご覧くださいませ。

スペースに掲示しているお品書きもあわせてどうぞ~。
9/14お品書き


【無料配布】
1)ごんぶと長編「プリズム」の1・2話を掲載した「プリズム お試し版」、残り少なくなってきましたが無料配布しています。
物語の後半はこの「お試し版」とはかなりノリが違うので、あくまで参考程度に……。

2)SSつきペーパー、お買い上げいただいた方、お声がけいただいた方にお配りしています。今回のSSは、蝶の翅を持つ老け顔魔術師と猟師の女の子が雨上がりの日に谷川へピクニックに行く話(若干誇張が含まれます)。魔術師が自分的設定チートなのでよろしければ……。あと、プリンタ不調で印刷が滲んで(というか、乾かないうちにこすった系ヨゴレ)いるものがあります。読むのに支障はないのでそのまま配っちゃいますが、ご了承ください。
机の上には置いてませんが、ペーパーのみ欲しいよ! お試しでSS読んでみたいよ! という方は遠慮なくお声がけくださいね。

3)文学フリマ大阪非公式ガイドさんの企画「おいでや! 文フリの森」で作っていただいた作家カードをお配りしています。
作家カード

裏面はシンプル~な名刺です。
くれ! 交換しようぜ! など、お気軽にどうぞ。ちなみに、トレカとしてはあんまり強くないですが、この中途半端さが私っぽくて気に入ってるのです(笑)
たくさん刷ったので、20日の「本の杜6」の委託分にも(全てではないですが)おつけできそうです。それでも余ったら関西ティアに持って行くので、もらったってくださいまし。



……という感じです。
今回も有難いことに売り子を引き受けてもらえたので、一般入場が落ち着いたら買い物に出るつもりです。
ので、イベント開始後~1時間ほどはスペースにいませんが、その後は売り子氏と交互に座ってる予定です。
ちなみに、高額紙幣からのお釣りがかなり心もとないので、小銭、千円札のご準備をお願いいたします。

それから、文フリはWebカタログがとっても便利なので、ぜひ使ってみてください。
当サークルも頒布物情報は書影入りですべて掲載しております~。
試し読みは創作文芸見本誌会場 HappyReadingさんにてどうぞ。新刊「トリニティ」は3作の冒頭すべてを掲載しています。


当日は車でばびゅんと大阪入りします。
何が不安って運転が一番不安ですが(汗)、イベント会場にてお会いしましょう!
良い出会い、巡りあわせがありますように!




スポンサーサイト