2016年11月の記事 (1/1)

12/11 福岡ade7参加情報 #福Ade7

12/11開催、Ade7に委託参加します。
昨年に引き続き二度目の参加で、今回は「くじびきツリー」への景品提供、「にゃんぷらりー2」参加作の合同誌「猫本」に短編を寄稿と、企画に参加させていただきます。
遠方の委託参加者にも参加できるよう配慮くださった主催さま、そして「猫本」発起人であり委託コーナー担当の七歩さんにまずはお礼を。有難うございます。今回もお世話になります。

お品書きはこちら。
Ade7お品書き

11月の北海道コミティアで頒布したものとラインナップは同じですが、Ade向けに紹介文を書きなおしました。
当日、会場にはオビ巻きした見本誌がございますので、どうぞお手に取ってご覧ください。
webでの試し読みは、創作文芸見本誌会場HappyReading、もしくはPixivからどうぞ。
お寄せいただいた感想まとめはツイッターモーメントにまとめています。基本的に致命的なネタバレはございませんので、傾向を知りたい方には手っ取り早いかもです。

ヴェイパートレイル感想
https://twitter.com/i/moments/789190248940961796

エフェメラのさかな感想
https://twitter.com/i/moments/787597273886625792

凱歌感想
https://twitter.com/i/moments/788084829921251328


さて、くじびきツリーにはクリスマス掌編4本(約2500字、ついのべ1本、300字SS1本含む)を掲載した、小説つきクリスマスカード「路地裏のキャロル」を景品として提出しました。


8P+表紙、文庫サイズで作成しています。
大して凝ったものではないですが、小説は全部書き下ろし、「猫本」とも繋がっていますので、私のをもらってくださった方はぜひとも「猫本」も読んでみてください。
普段小説を読まない方にも、そうそうしんどい分量ではないと思いますので。
(Ade後にこのクリスマスカードと同じものを差し上げるプレゼント企画を予定しています。告知はツイッターのみになるかもですが、どうぞよろしくお願いいたします)


噂の「猫本」参加作は規定文字数を大幅に上回る感じでやらかしておりますが、読後感のフワッとした短編です。七歩さんが褒めてくださったのでイエーイ★
しかし何が一番やらかしてるかというと、私が犬派(一部では有名)ということですね!テヘペロリーン
「猫本」と「路地裏のキャロル」を併せて読んでいただくと世界観が膨らむかもしれません。そして「猫の話じゃなかった……」ってなるかもしれません(笑)


Adeさんは創作同人だけでなく、ハンドメイドを掲げてらっしゃるせいか、私が他に参加しているイベントとは趣がずいぶん違います。もちろんいい意味で。
去年、はじめて委託参加を募集されて、恐る恐るながらお願いしてみたものの、思った以上にお手に取って頂くことができて嬉しいびっくりだったのを覚えています。
去年とは傾向の違う(根っこはおんなじですが)本を出すのでまたもやおっかなびっくりですが、じっくり吟味して頂けたらなあと思います。SFとか名乗ってるけど怖くないよ!
どうぞよしなに。

スポンサーサイト



#北ティア 有難うございました!(委託参加レポ)

遅くなりましたが、11/13開催の北海道コミティア5の委託参加レポートです。
委託参加検討中の皆さまの参考になりましたら……。


活気があると噂の北海道でのイベント。7月開催の文フリもですが、北ティアも毎回賑わっている様子で、遠征されている方もちらほら。委託コーナーがある有難いイベントでもあるので、試しに参加してみようと申込みました。

申込みは公式サイトから。一通りサイトの記載に目を通すわけですが、構造に慣れるまで同じページを何度も見たり、あれどこに書いてあったっけな……と探すこともあり。
構成がわかりにくいわけではないと思うのですが、何でやろ……。

ともかくも、委託参加で有難いことは、「参加費が安い→500円+1set(1種類20部まで)につき500円」「梱包割引、書籍情報オンライン入力割引がある(合計500円)」ことです!
1種から参加できる形態だと参加しやすい方もいらっしゃるのでは。そして、事前準備に協力することで(といっても、委託本の情報を入力するのと1冊ずつ袋詰めすることだけなので、大した手間じゃない)最大500円、委託1種分のキャッシュバックがあるのでお得感があります。
今回は3種1500円で参加、かつキャッシュバック500円(ちなみに、売上げに加算されます)なので参加費1000円です。ありがたや。

逆に、送料が高くつくというのがデメリットですね……海を越えるのである程度仕方がないとはいえ、60サイズの箱で送っても1000円越えます。
60サイズ、かつB5以上(ティアマガが同送されるため)の箱が用意できなかったので、80サイズで送りましたが……震える……。
恐らく、委託キャッシュバックはこの辺りの事情も鑑みて、道外の参加者さんを増やすための措置だと思いますが……震えた……。
(返送はレターパックの使用OKなので、種類が少ないとか、全体のかさがない場合はレターパックの使用が断然お勧めです。うちの場合、分厚い小説本メインで、どれほど残部があるかわからなかったので、素直に着払い宅急便にしましたし、どう考えてもレターパックには入りきらなかったので……)


今回もイベント準備はお品書き画像の公開(ブログ、ついった、しぶ)とイベント登録(しぶ)、ついったでの数回の宣伝&ツイート固定のみです。
ぶっちゃけると、11月初旬にちょっと凹むことがあって(同人関係ではないです)、そのダメージから回復しきれていないというか、対処方法が見つからずに困ってる状況が続いていて、同人に割けるリソースが減っている(現在進行形)のですよね……。
あんまり前向きに宣伝できなかったので、半ば諦めていたのですけども、VTとエフェメラ、初めてさん向け! と推していた文庫本が減っていたのがすごーく嬉しいです。(凱歌はダメでしたがこれはもう承知の上。減ってたらラッキーくらいのノリです)
お迎えくださった方、有難うございました!
返送の際の梱包も丁寧で、売上の入金も早かったです。全体的に対応が早くて丁寧なので、送料との兼ね合い問題に踏ん切りがついたら、今後も参加を検討したいです。


次回のイベント参加は12/11、福岡Ade7(委託)です。
ラインナップは北ティアと同じ、VTとエフェメラ、凱歌の3種。凱歌は去年も出したし、分厚くて高い(イベントの売れ行き筋からは外れる)(でも売れてびっくりした)ので、インフィニティ序章とどちらを出すか迷ったのですけど、長編の本編を委託で出す予定はないことと、北ティアに送った本がまるっと戻ってきたのでそれを使えば準備いらない……ということで(どないやねん)、このラインナップにしました。
月末頃にはお品書きをアップできると思います。またどうぞよろしくお願いします。

あっ、それから、11/23の文フリもよろしくお願いしますー!詳しくは前の記事で。


【重要度の低いお知らせ】
11/19~11/27までネット環境にありません。メールの送受信ができませんので、この間に頂いた分は28日以降に順次対応します。
お待たせいたしますが、ご了承くださいませ。

11/23文フリ東京に関するあれこれ #bunfree

11/23開催の第23回文学フリマ東京のお知らせです。
直接参加はしませんが、C43「博物館リュボーフィ」さんに、空と宇宙をテーマにした作品集「ヴェイパートレイル」と海と人魚をテーマにした短編集「エフェメラのさかな」の2種を委託していただきます。毎度お世話になります……!
文フリ宣伝

どちらも、ファンタジーやSFなど、作風・雰囲気・文体色々で「灰青」ワールドの入口としてお勧めです。「ヴェイパートレイル」の方が癖はないので、どちらか迷われたらVTをお勧めしています。
webカタログにも載せて頂いてますよー。
これまでにツイッターで頂いた感想をモーメントにまとめましたので、参考にどうぞ。

◎VT感想まとめ:https://twitter.com/i/moments/789190248940961796

◎エフェメラ感想まとめ:https://twitter.com/i/moments/787597273886625792

関東での頒布は来年春のテキレボまでありませんので、よろしければこの機会に~。


その他、ウ27「ばるけん」の猫春さん主催のAIアンソロジー「Singularity」にサイボーグ青年と未来を視るゴスロリ魔女のSFファンタジー「stargazer」を寄稿しています。webカタログ告知サイト
stargazer宣伝

全身の細胞が壊死してゆく難病、アンセム・ハワード症候群と診断された青年ジョーは壊死した部位を義肢義体(フィギュア)に換装し、あるいは人工ホルモンや人工臓器を用いて生きていくことを選ぶ。開発メーカーとの親密なやり取り、生検結果の提供により病気の解明が進むこと、難病で苦しむ誰かの力になれるよう、ジョーは激痛と恐怖に耐えるのだった。
彼の闘病を見守る魔女のマリは、未来を視る能力により病が不治であることを知るが、持ち前の明るさと優しさでジョーに寄り添う。
そんなある日、義肢義体開発メーカーの研究者、崔とアナンドがジョーに提案する。
「電子人格AIの被験者……つまり、ベースモデルになってくれないか?」

ヒトとヒトでないいのちの汀に立つジョーの選択とは。
科学技術が切り拓く未来、魔女が視て引き寄せる明日、予言機械エピメニデスが謳いあげる未知を描く、SFファンタジー。


めっちゃがんばったやつです。文系SFを銘打っていますので「SFファンタジー」と若干逃げの姿勢ですが、わりとかっちりめのSFなんじゃないかな……。
AIに仕事を奪われるとか、ディストピアとか、黎明期らしく色々言われているAIですけども、未来が悪いものだとはどうしても思えないので、ものすごく希望と期待を込めた作品です。今思えば、神林長平「ライトジーンの遺産」ぽさがあるかもしれません。あの作品の根っこにある明るさや展望みたいなものは未来世界を描くうえで基礎になってる気がします。

こちらに登場するジョーとマリは、6月に発行した折本「ミチルソラ」(サイトにてPDF配布中)の二人です。次回のテキレボアンソロ「嘘」にもこの二人の小話「はなふるこよみ」を寄稿しました。
どれも単独で読んでいただけますが、ぜひとも併せてご覧になってくださいまし。


【11/15追記】
テキレボ4にて発行されたおっさん×少女アンソロジー「歩みを寄せて」が委託頒布されるそうです。


マイペースな庭師のおっさんと、花とともに生きる主従、薔薇姫と山吹のほのぼのふんわりな小話を掲載いただいております。
恐れ多くもトップバッターです……。
残部少なくなっているようですので、お早めにお求めください~。

#北ティア 参加情報

11/13開催、北海道コミティア5に委託参加します。
スペースはZ-36「灰青」、北ティア初参加です。
北ティアお品書き

ボリューム、お値段ともに手に取りやすい文庫判短編集2種と、増刷して在庫もりもりの長編を委託しています。
昨日発送したので、問題なければちゃんと届くはず。
少しでもお手にとっていただけるといいなあ。よろしくお願いします。


北海道での創作イベント、文フリも盛り上がったみたいやし、一度は(観光兼ねて)行ってみたいなあ。
別府にも行きたいし、地方のイベントが勢いあるのってすごくいいなーって思います。
身軽にあちこち行くには、まだ少し厳しいので……いつかきっと。
今できることは、その「いつか」のために応援すること。具体的には宣伝協力とお金落すこと=消費者でいること。
まあ、それも限度があるのですが、身の丈に合った方法でお手伝いしたいものです。

結論:
あー、油田の利権手に入らないかなー!


11月にやることリスト

10月が終わってしまいました……。
燃え尽きて過放電状態からゆるゆると充電しつつ、テキレボの戦利品を読みつつ、テキレボアンソロ「嘘」をざっと書いたりしておりましたが、そろそろ本気を出さねばならないようです。(鉄製リストバンドを外すイメージ)

10月の振り返りとしては……

【執筆関連】
・長編「インフィニティ」旧版1章の読み込みと再構成 →もやもやしている
・300字SS「月」、ついのべデー「VR」 →燃え尽きて見送りました

【その他】 →全部終了
・テキレボ用荷物発送
・テキレボ手搬入分荷づくり
・テキレボ用お品書き等アップ
・ゆっくりする
・気が向けば書く

特に執筆設定を置いていなかったので、何してたんだ……というくらいダラダラ過ごしていました。
11月も、〆切がないので締まらないんですが、やることは細々とたくさんあります。

【執筆関連】
・1月発行の長編「インフィニティ1」初稿上げる
・テキレボアンソロ「嘘」完成→提出
・300字SS、ついのべデー
・合間に静マルのポスカギャザリングのネタが降りてくることを期待

【その他】
・北ティア(委託)宣伝と荷物発送、告知ブログ
・文フリ宣伝
・Ade7(委託)荷物発送


こんなくらいかなー。
↑軽々しく言ってますが、インフィニティの目標が15万字以内で、それを一月で上げる気なんで実際全然余裕ないです\(^o^)/
むしろ、19日~27日まで実家でだらけるつもりなので、キッツキツです!
(ポメラ持って行かないつもりでしたが、持って行って娘の昼寝時に執筆せな無理なやつ……)
どこまでできるかわかりませんが、とりあえず瞬発力と集中力に期待。

テキレボ戦利品の感想とか、好き本紹介とか、隙間に挟んでいけたらいいな……。
ひとまず執筆メインで頑張りますー。