2016年10月の記事 (1/1)

#テキレボ 有難うございました!

行って参りました、浅草!
安定の雨予報(雨女)、安定の夜泣き!でしたが、無事に行って帰ってくることができました。
雨女的おまじない(傘を持って行くと降られない)がそこそこ効果を発揮して、浅草に着いた時にちょっとぱらついて予定していた散歩をキャンセルしたものの、行き帰りは降られませんでした。荷物多かったので助かった……!
えーと、長いよ??まとまってないし、めっちゃ「めっちゃ」言ってますが気にしない方向で。


<準備>
搬入量はアホかってくらいにたくさんです。超強気搬入です。
これまで、委託参加の時は最大量31(見本誌含む)なんで上限を迷うことはないんですが、直参するとなんぼでも持って行けるわけで。(お察しください有難うございます)
120サイズの箱(底面A3)にみっっちみちに詰めて持って行ったら140サイズて言われました。見たこともない金額でした……(笑)
真面目な話、滅多に東京遠征はできないし、どっちにせよ荷物も送り返すんやから多く持って行った方がいいじゃないですか。搬入量=期待です。
理想は、段ボールに在庫も見本誌も戦利品も全部詰めて送り返して、新刊(会場搬入)の箱は潰して捨てて、すっかすかのキャリーを引いて帰ることでした!言うだけならタダだ!

強気になった理由、というのではないですが、たくさん「気になる」を頂いてました。
押してくださった方、有難うございます……!!
前回の1.5倍くらいに増えてて、開催前夜にも増えたみたいで嬉しかったです。


<当日>
300字ポスカラリーさんの代行分もさっくり振り分けて(めっちゃやりやすかったです)キャラログさんとこでお支払い&カタログ受取り、それから設営にとりかかりました。モノが多くてぎりぎりまで準備してたけど、何とか完成。


机の奥行きがあるので高さはつけず、全部平置きにしました。
ポストカードは企画主催・桂瀬さんのところで透明ケースを頂いてきたのでそれを使っています。ケースに10枚ほどしか入らないということで手前に積んでみました。
奥のペーパーは見せてるだけで(奥だから取りにくい)、基本的にお買い上げいただいた方にお配りする形にしていました。

裏(スペース側)から見た写真も撮ろうと思ってたんですけどすっかり忘れていたので、こんな感じですよという解説を……(奥行き90の机の使い方に困っていた人)
ブース裏

前60に頒布物を展開して、後ろ30はバックヤード的に在庫を置いてました。合体配置で、売り子をお願いする都合上わかりやすいところにあったほうがいいかなーって。
有難いことに全部お店に並べることができました(全部売れたわけじゃないですよもちろん)
噂の机の感想は、「でかい」以上に「こしがいたい」でした(笑)
机の端から端まで手が届かないから、設営と撤収が大変だったし。めっちゃ汗かいたよ……。
その分、机下も広くて荷物がたっぷり置けたのはよかったです。


<イベント開催中>
雨のせいか、開場直後はまったりでした。開場の挨拶とともにドッと一般の方が来られるのかなと思っていたのでちょっと意外。
配置が会場の奥の方だったので、なかなか流れてこなかったのかなーとも思います。ぱらぱらと途切れなく来てくださった印象。

今回、seedsさんとむしこさんの3サークル合体で、お店番をしつつお買い物をしつつ、私とむしこさんはメンバーズのお仕事もあったので、事前にスケジュール表(修学旅行か!てくらいの)を作って行ったのですが、思った以上にスムーズにお買い物をすることができました。ポストカードも、くじを6回も引けたくらい(あたり3+サークル賞3!)集めたのですが、伺ったサークルさんが偏っていたせいでもらい忘れが多々……。

12時からアンソロ朗読会があって、これすごく良かったです……!前回「ピートの葬送」を読んでいただけたのですけど委託参加の身では当然聴けず、悔しかったのですが、実際朗読を聴いてよけいに悔しさが(笑)聴きたかったなー。

14時からメンバーズのお仕事でお買い物代行。念願の!お買い物代行!
本部に集合して、お買い物リストとお金、チェック用のペンとお買い物袋を持ってレッツゴーしました。
今回から、代行依頼リストを集計して、サークルさんごとのピックアップにやり方が変わりましたが、このときにも色々なサークルさんとお話できて楽しかったです。
アンソロや分厚い本に腕壊されそうになるのも良いものです\(^o^)/
リストはサークルさんに見せてよいっぽかったので、私は全数出してもらって確認→買い物袋へ→リスト見せて漏れ、価格間違いがないか確認→お会計(基本きっちり入っていたので、欠品したときのみおつりが出ます)、という流れでやってました。
最初はしどろもどろでしたが、じきにこなれてきて、スムーズに回せるようになったかな。その分、本部でのダブルチェックが滞る感じでした。
頭が回らなかったのですが、リストと現品のタイトルが違うものがあって、「これです」って出してもらったものをそのまま「ハイ」って受け取ってリスト訂正するのをすっかり忘れていました……大反省。
全部で89サークル(委託除く)のお買い物、私が担当した前半1時間でD列が終わるか終らないか……くらいまで済みました。
できれば自分のサークルの代行は自分で対応したかったのですが、seedsさんにお任せする形になってしまいました。1点、リスト抽出後に価格変更があったのでそのことでもお手数をおかけしてしまったのですが、メンバーズさん、スタッフさんともども対応有難うございました。
時計持ってなかった(えっ?)んですが、1時間はすぐでしたね。れぼんちゃん缶バッジも頂きましたワーイ★


メンバーズのお仕事ですっかり燃え尽きて、鹿紙路さんに「わんわんがにゃんにゃんする本を置いといてください!」って取り置きをお願いしたきり伺うのをすっかり忘れていて、届けていただくという事態にも陥りましたが!(すみません有難うございます)
テキレボでこれはやりたい、と思っていたことは全部できたかなーという感じです。ツイッターでしか接点のなかった方とご挨拶できたのは本当嬉しかったです。
ただ、あれもこれもと欲張ってしまったために、「タスクを消化する」感が強くて、「イベントを楽しむ」のとはちょっと違ったかも……というのが反省点です。
もっとたくさんお喋りしたり、ブースの配置や衝動買いもしたかったな、という気持ちもあります。(1時間で委託込み約50冊の本を買ったわけで、どの程度急いでいたかはお察し……)
まだちょっと、日帰りでしかイベント参加は難しいので、よろしければまたどこかで、あるいはツイッターでお話しできれば嬉しいです。

合体ならではの連係プレーも有難かったです。お買い物チケットや委託のお買い物申込みをまとめてやってもらったり、ポスカの継続頒布申し込みを持っていってもらったりとか。ブースの設営・撤収に手間取っていたのでめっちゃ助かりました。

心残りといえば、「机上小説家」企画、たくさん頼むぞと意気込んでたのですが、「小説お願いするとブースに縛っちゃうことになるよな」からの弱気発動、からのド忘れで、結局お願いできたのがスペースがお向かいでお知り合いの來さんのみでした……。
占い部さんも、これから長編を書くにあたって見ていただきたかったのだけど、絶対時間が足りないと思って諦めたのでした。残念……。

でもでも、イベント中、そして懇親会のときも皆さん構ってくださって有難うございました。初めましての方がほとんどなのに、気さくな方ばかりで。テキレボのヌクモリティよ……(ほろり)
「凱歌」読みましたよってつたゐさんが声かけてくださったのもめっちゃ嬉しかったです……!!大好きです!(突然の告白)


<閉会後>
懇親会はテキレボ代表・御拗さんと、静岡文学マルシェ代表・添嶋さんのトーク。想像以上にマジメでした。もっとだらーっと、「聴いてる人は聴いてる」みたいな感じかと思っていたので……。
新幹線の時間が微妙だったので、むしこさんとミスドでちょろっとお喋りして(むふふ)帰りました。静岡長いよ!


<気になったこと>
追加募集のあたりからじわっと押してきたように思います。webカタログがオープンしたのも開催まで一か月切ってたし、代行リスト抽出までも短かったですし。
登録作業する人は期間が短くてもするし、しない人は期間が長くてもしないんだろうけど、それはそれとして短かったなあと思います。
支払いが終わらないとブース確定しないのはわかるけど、わかるけど……。期限切って、ちゃんと期限内に終わらせてる人たちが割を食うことのないようにしてほしいです。

サークルボードの告知もれぼんちゃんのツイートがあったきりで、サークルボードの位置も、(ピン留めはないにせよ)掲示のためのテープ持参なのか用意されているのかもわからず。利用者も見てる方もあんまりいらっしゃらなかった印象。
配置図PDFも結局来なかったですね。
参加案内や、代行の集計メールが早かっただけに投げっぱなしのところが残念です。

代行と言えば、今回からサークル単位のピックアップに変わったんだから、代行依頼のあった本すべてに冊数連絡が欲しかったです。
実際代行で伺った際も、メール連絡が行っただろう分は取りまとめて下さってる方がいらっしゃって、その方がスムーズだったし。
「代行優先で会場での売り分がなくなる」是非もあるとは思いますが検討して頂きたいなーと思います。

雨がぱらついていたので、予定よりかなり早めに会場に着いたのですが、設営にたくさん人が集まってる一方、早く着いた参加者はエレベーター前にたむろ……という感じだったのですが、整理はしない方向なのでしょうか。特別マナー悪い人がいたとかではないけど、何となく気になりました……。

それから、ごみの捨て方について。
これ、参加案内かサイト内に注意書きが欲しかったです。閉会後に有志が分別してたってことは、当日にしかわからなかった……?(まさか)
可燃ごみ、不燃ごみの分別とか、プラ(コンビニ袋やお菓子のパッケージ)、ペットボトルの扱いとか。地域によって扱いに差があるから、詳しめで。(ペットボトルのラベルはがしてとか、フタはどうするとか)
可燃ごみをコンビニの袋に入れて捨てちゃいけないのであれば、会場のどこかに可燃ごみ箱を置いて、その旨案内が欲しいです。できれば事前に。
段ボールを捨てられるということもお知らせがあれば親切だったと思います。私は大阪文フリの時に小太郎さんに直接質問してOKですよって答えをもらってたから、安心して新刊を会場搬入にできたのですけど。
懇親会の飲み物を配る時にもペットボトルのゴミがあふれるから、それ用の袋が欲しかったです。「ペットボトルとプラごみ一緒にしないで」とか、ほんとオカンみたいなこと知らない人に言っちゃってすいませんでした……。

そういえば、初参加の方が「お買い物代行って何?」って仰ってました。
テキレボというイベントの中でどんな催しがあるのかが都度告知なので、経験者はわかる(予測できる)けど初参加の方はわからない、という状態がずっと続いてる気がします。
公式サイトの当日企画紹介のページがなくなったので(これはストリエもあるし、れぼんちゃんが定期ツイートしてますが、探しづらいしストリエは存在も知らない人がいるのでは……)、参加者がある程度自主的に探すのは前提として、それでも「テキレボとはどんなイベントなのか」がわかりづらい状態には変わりないんですよね……。

会場BGMは事前にレベルチェックしたほうが……と思ったのと、懇親会中は(特に人が喋ってる間は)いらないのでは?というのと、朗読のボリュームがやや大きかったです。舞台が近いせいかな。
これらはまたアンケートにも書きますので……!

<戦利品>
ツイッターで「webカタログ登録しろ」「早くしろ」「画像も(仮でいいから)用意しろ」と散々煽りましたが、煽った分は買いますからね、私。
積み上げました。重さも量ってみました。
重さと高さ
並べて置くと、こんな具合です(ポスカは省略。60枚と少し集めました)
戦利品1
戦利品2
戦利品3
「不在だから後で」「誰かと喋ってはるから後で」からの買い忘れがめっちゃ多くてあーあー(何のための買い物リストか)
今後またご縁があることを祈ります( ;∀;)


<売上とか>
テキレボんドリーム有難うございましたーーー!!\(^o^)/
当初皮算用していた通り、「段ボールに在庫も見本誌も戦利品も全部詰めて送り返して、新刊(会場搬入)の箱は潰して捨てて」、キャリーにはダン箱に詰めづらい設営グッズや電柱(戦利品)や頂いたおやつを入れたのみで、ずいぶん身軽になりました。

アホほどオビ巻き・袋詰めした新刊「エフェメラのさかな」、むしこさんに委託お願いするし……とたっぷり持って行きましたが残5冊、会場搬入の「インフィニティ序章」ほかA5判の長編「プリズム」「リドゥリー~」「凱歌」は持ち込みの半分ほどお嫁に行き、前回たくさんお手に取っていただいたのでもうそんな出ないやろ……と思っていた「ヴェイパートレイル」も残1でした。
出た数が数なので、売上も頒布数も記録更新ー!わっしょいわっしょい。
あっ、代行分も欠品はありません。お申込み有難うございました!

ちなみにですね、「エフェメラ」が「気になる」押していただいたくらい出ました。常連さんのお買い上げとアンソロ効果かなあと思っています。\おいでよ灰青ワールド/
「プリズム」の見本誌を読んで……と一本釣りしてくださった方や、「リドゥリー」を買いに戻ってきて下さった方もいらっしゃって(キャラログ効果?)、長編がたくさん動きました。「凱歌」もテキレボが一番動くんですよね……ありがたやありがたや。
楽しんでいただけましたら幸いです。

一方、秋口から「残部わずか」と言ってた「ふたり、神鳴りの」は最後の1冊が遠慮のかたまりで残り続けました!(あるある)
こちらは次回のポスカラリーさんの景品に回すことにして、終売とさせていただきます。売り切りたかったなー。ちょっと悔しかった。web再録しますので、その時はまたよろしくお願いします。
(というわけで、次回の景品募集のアナウンスがある前でしたら(イベント手渡しを含む)通販お受けしますので、よろしければお声がけください)

300字SSポスカは、余部が少ししかなかったので納品分全部持って行ってました。設営写真の通り、ブース端に置いて、お買い上げ下さった方に「持って行ってね」って声かけたり、きょろきょろしてはる方にお勧めしたりという配り方で、代行分含めて80枚くらいもらっていただけたようです。有難うございますー!
手元に数枚残して、残りは(と言っても少しだけですが)継続頒布をお願いしました。


<今後の予定>
年内、イベント直参予定はありませんが、11/13北海道コミティア、12/11Ade7に委託参加します。(12/4の花鳥風月は迷い中)
どちらも「ヴェイパートレイル」「エフェメラのさかな」とA5判長編を1種、というかたちで参加しようと思っています。

次の直参イベントは1/22文フリ京都、2/12静岡文学マルシェです。文フリ合わせに長編「インフィニティ」1巻を発行予定……年内〆切……がんばる……(ぱたり)

そして、次回のテキレボはまた委託参加となります。長編が完結したらまた直参するから忘れないでください……。



とりあえず10月中はインプットと免許更新と娘関係のアレコレで現実に帰らねばー。
テキレボの余韻も冷めやらぬ、という感じですが、とりあえず新刊の通販は開通させました。よろしければご利用くださいませ。
スポンサーサイト



#テキレボ 参加情報

webカタログは週末に更新したのですが、ブログでの告知が遅くなってすみません。
開催を今週末に控えた、みんな大好きテキレボことText-Revolutions4の参加についてです。
まずはお品書きをどうぞ。
10/8お品書き
秋のイベント三連戦で使い倒した(と言いつつ一度として同じものがない)このお品書きもテキレボ分で最終です。

新刊は海と人魚の短編集「エフェメラのさかな」、そして「インフィニティ 序章」の2種。(タイトルクリックで新刊紹介記事に移動します)

既刊「ヴェイパートレイル」(空と宇宙の短編集)、「凱歌」(シリアス長編)、「リドゥリー・シュライアの不幸と幸運」(少女小説風長編)、テキレボ初売りとなる「プリズム」(短編連作形式ごんぶと長編)の他、二次創作の「World Again」(エースコンバット5小説)、たちばな氏よりお預かりする「拾った狐の噛み癖がひどい」(刀剣乱舞漫画)を持ち込みます。詳細はwebカタログをご覧ください。

無料配布物は、ポスカラリーさん参加作のポストカード、サークル情報ペーパー、ついのべ入り名刺、ごんぶと長編からの抜粋「プリズム お試し版」です。


続いて参加企画のご紹介です。

「300字SSポストカードラリー」
毎度おなじみ、ですが今回初めて直参ですので、これまでとは勝手が違うのでどきどきです。「鏡よ鏡、」という、あの童話が原典となる作品で参加します。代行でもたくさんお求めくださって有難うございました!印刷した分全て持ち込みますので、お気軽にどうぞ。

「空想生物発見し隊」
新刊「エフェメラのさかな」のテーマが「海と人魚」ですので、そのものずばり、「人魚」で参加しています。どのような人魚が登場するのか、ぜひお手に取ってお確かめください。

「鳥散歩」
こちらも毎度ゆるく参加しております。「ヴェイパートレイル」「プリズム」に鳥要素あります。後者はほんっっの少しですが、役割としてはとんでもなく大きいので許してください。

「キャラクターカタログ」
新刊「エフェメラのさかな」収録短編「宙の渚のローレライ」より、主人公フランツの彼女である通信管制官ノルン、既刊「リドゥリー・シュライアの不幸と幸運」より主人公の男装少女リドゥリーを出向させました。
冊子版にはイラストだけでなくSSも掲載されます!ノルンとフランツの出会いを描いた前日譚と、リドゥリーが兄たち(うさんくさい双子)に宛てた手紙。今のところ再録予定はありませんので、ぜひカタログをご覧くださいませー!(無料配布!ですよ!)

「テキレボ百合マップ」
新刊「エフェメラのさかな」収録作品「ウルトラマリン」と表題作「エフェメラのさかな」で参加しています。
ゆりマップ
当日は参加サークルさんの配置と紹介が掲載された冊子を配布しますので、ゆりがお嫌いでない方はお気軽にお持ちください。
ゆり度としては……いたしておりますが、直接の描写はありません。(たぶん……。あれは「直接の描写」ではないと思う)直接描写なしでどこまでえろーすを書けるかチャレンジした、という感じではあります。

「二次創作ノベルMAP」
エースコンバット5二次小説本「World Again」で参加しております。
エース好きさんがちらほらいらっしゃるようなので、読んでいただければ嬉しいです。A5版二段組み100P+おまけコピー本がついて300円という超破格のお値段です。
このおまけコピー本、原作を知らない方向けに作った、蛇足もいいところのふろくですので、「男女バディ」とか「戦闘機」とか「メンタル殴り愛」とかお好きな方は、見本誌をご確認いただければ……と思います。

「よいこのおみくじ」
A-15、16「酔庫堂」さん主催のおみくじです。
おみくじをひいてうちのブースに来てくださった方には、ちょっとしたおやつかおまけをご用意する予定です。「おみくじひいたよ!」ってお声がけください。
自分で引いたら泣く。

「おっさん×少女アンソロジー『歩みを寄せて』」
「ゼロタビト」さん主催のアンソロジー。マイペースに生きる庭師と国王、そしてよその国から人質としてやってきたお姫様と侍女がのんびりまったり交流するお話「薔薇姫と庭師と」を寄稿しました。恐れ多くもトップバッターです。\読んでね!/

テキレボ公式アンソロジー「和」
新刊「エフェメラのさかな」収録作品「白露」のダイジェスト版を寄稿しました。完全版は3倍の長さになっております。槐と姫の出会いや鬼の若者と姫のすれ違い、呪い師とは……というあたりを突っ込んで書き足していますので、アンソロで興味持ってくださった方もちらっとスペースを覗いてみてください。こわくないよ!



そして、お友だちからの委託漫画、という関係で企画には参加していませんが、とうらぶ二次本「拾った狐の噛み癖がひどい」、こちらもゆるっとお勧めしておきます。
小狐丸さんが本丸の闇を嗅ぎつけるお話。
全然関係ないかもしれませんが、作者のたちばな氏はガンパレにドハマリしてた方ですので、それっぽい闇が仄かに香ります。
私自身はとうらぶを遊んでいないんですが、ちょっと小狐丸贔屓になりました(笑)
一応、たぬたぬさんと槍ーズ、特にぎねっちさんが好きです!と虚空に向けてアピっておきます。


テキレボは初回から参加していますが、初回開催時が臨月だったため、委託参加が続いていました。今回ようやく直参が叶ってめっちゃ嬉しいです!
合体配置をお願いしたseedsさん、まるた曜子さんはどちらも直参経験者、同人活動自体もベテランさんで後顧の憂いなし!(仁王立ち)という心もちです。有難うございます。お世話になります。
また、これまで委託参加、お買い物代行等でお世話になった御恩返しの意味も込めて、テキレボメンバーズにも名乗りを上げております。
お買い物の他、メンバーズの担当時間も不在にしますが、これまでツイッターでお話してきた方と実際にお会いできるのがとても楽しみです。時間が許す限り、ご挨拶とお買い物に回ります!楽しみ!諭吉を吹き飛ばす!!(本望)

なかなか関東方面への遠征は叶いませんので、見本誌スペースやブースに直接でも構いません、たくさんの方にお手に取って見ていただけたらなあと思います。
特に「プリズム」は厚さと重さの関係で委託には出していません。関東で直接手に手に取っていただける貴重な機会ですので……まあ厚くて重くてお値段もそれなりですけど、よろしければチラッチラッしてやってください。


準備に関しては、荷物はすでにクロネコさんに託してありまして、イベント参加の関係で同送できなかったブース設営用品(布とかポスタースタンドとか文具とか)や見本誌をキャリーに詰めるだけです。
二週連続の遠征なのですが、今のところ体調も普段通りですし(家族含め)、週末がとても楽しみです。

当日は、設営はちょっと見送らせていただいて、浅草をぶらっと一回りしてから会場入りするつもりです。メロンパンとかすあまとか気になるので……!
閉会後、打ち上げには参加できませんが懇親会まではいるつもりですし、構っていただければ嬉しいです。ぜひぜひよしなに。


それでは皆さま、浅草でお会いしましょうー!

#テキレボ 新刊「インフィニティ 序章」のご紹介

テキレボ新刊「インフィニティ 序章」のご紹介です。
書影はこんな感じ。
イの字序章
見本誌には白いオビがかかります。


世界中を旅しつつ魔物を狩る「狩人」に憧れるシャイネは北の町の宿屋で下働きをしながら、経験を積んでいる。
かつて「天雷」という二つ名で呼ばれた凄腕の狩人、しかし若くして引退した父・スイレンと、闇と影を束ねる精霊の王・ヴィオラを両親に持つ彼女は、恋人のキムの提案で男装することに。
女であること、半精霊であること。二つの本質を装い偽って、しかし「何物でもない」ことは一種気楽でもあった。
一方、南の名もなき森で目を覚ました男は過去に関するすべての記憶を失い、ゼロと名乗る。
面倒をみてくれた森の王・ヴァルツとともに、身元と過去を探す旅に出るが、手がかりは一振りの剣、精霊封じという珍しい技法で鍛えられた騎士の剣のみ。
シャイネとゼロはそれぞれの理由と秘密を抱え、港を有する大都市・カヴェで出会う。


……というのが序章の内容です。
「序章」はシャイネとゼロ、それぞれのバックグラウンドの紹介とともに、世界観や登場人物、今後の伏線のようなものもチラ見せした、まさに「お試し」的内容となっています。

本編は来年、2017年1月より順次発行、全4巻完結予定です。
以前の名義でweb連載していた作品で、完結済ですので途中で消えることはありませんとお伝えしておきます(笑)(これは長編連載作品にとっては重要だと思う……)
web連載も4年かけて執筆と連載を繰り返していた(仕事の繁忙期は更新をお休みしていました)ので最初期に書いた部分はちょっと……アッアッて感じですので、大幅に手直しすると思います。

序章に関しましては、公開当時約24000字だったものが44000字に増えております。構成をいじったからでもあるのですが、本編はそれほどは増えないと思われます。4章(最終章)が20万字あるのですが、手直ししてできれば200P前後に収めたい(=既刊「プリズム」ほどには厚くしたくない)という勢いです。さてどうなるやら。


この、主人公それぞれにオープニングがあるのは明らかに某荒野と口笛のRPGの影響ですね……。でも、シャイネはともかく、ゼロに関しては「記憶喪失」って作品の中では描写しにくいんですよね。というか、どう頑張っても「説明」ですから。
本編もシャイネ視点とゼロ視点+α、でお送りします。
物語の舞台は引き続き港町カヴェ。何だかんだで行動を共にすることになったゼロとシャイネが拾った「卵のようなもの」、追手と刺客、街で出会った不思議な男。
序章の段階では伏せられている、シャイネの旅の真の目的と、かつてゼロに何があったか。
「異世界の歩き方」的観光案内があったり、ごはんをもぐもぐしたり、喧嘩したりバトルしたり、付けあわせ程度にラブもあるかもしれません。シャイネは確実に酷い目に遭います!
あとはアレですね、嫉妬深い兄弟とか、落ちぶれた騎士団長とか、できる副官系女子とか、お友だちとか、キャラクターも豊富に出ます。
長い物語ですので、今の段階では大して何も言えないのですが、もし序章がお口に合いましたら、お付き合いいただけると嬉しいです。


#関西コミティア 有難うございました

関西コミティア49、無事に終了しました。
お立ち寄りくださった皆さま、構ってくださった皆さま、有難うございました!
スペースはこんな感じでした。


12時過ぎからお買い物に出たのですが、私が不在にしている時が売れ行き一番良かったみたいです(笑)
「ヴェイパートレイル」読んだよとコメント下さった方、ごんぶと本「プリズム」一本釣りでお買い上げ下さった方、直接お礼が言えず申し訳ありません。そしてお買い上げ有難うございますー!

……とはいえ、春とは比べようもなく残念な結果でした。
周りがPOSUTAで巨大なポスターとかクロスとか掲示してらっしゃる中で、すごい肩身が狭かったです……。
後ろが柱だったので、出入りしやすいのは良かったんですが。
小説サークルがばらけて配置されるのはいつもですが、今回はより孤独だったような気がします。みんなM島におって寂しかった( ;∀;)
一般参加の方はたくさんおられたのですが一日中まったりで、近所に配置された小説サークルさんも軒並み暇そう(失礼)だったので、文芸目当ての方が少なかったのかな、という印象です。
これまでの結果を見ても、春>>秋なので、来年からは秋の関西ティアは見送ろうかなーと思っています。
文フリで大阪遠征するし、そっちに注力したほうがいいのかなあ。わかりませんが。
次回、5/14開催のは参加します。会場がちょっと好きではない(インテ行くと体調崩す)のでアレなんですが、落選なくたくさんサークルさん集まりそうですし、お買い物は楽しめそうなので……!

そんな感じで、売上げとしてはしょんぼりな感じでしたが、売り子ちゃんとお喋りするのは楽しかったです。
面白いものが書きたいよねえ、という話をずっとしてました。
可愛い女の子が書きたいよねえ、とか。
ほんと、どれだけ書いても理想は遠いです。


さて、次の参加イベントはついに今週末、10/8開催のText-Revolutions4です。
アホかってくらい荷物送った+会場搬入の新刊があるので、よろしくお願いしますね?(訊くな)
参加企画など、詳細は明日ブログに上げます(下書きはもうできてるのですが)。
今日は引き続き、新刊「インフィニティ 序章」紹介の記事を書きます~。