2016年08月の記事 (1/1)

9月にやることリスト

早いものでもう8月が終わろうとしています。夏休みヤダーお盆ムリー(イベントごとに加えて暑さが)とかじたばたしていたのはほんの数日前のことではなかったか……。

月末まであと数日ありますが、状況には変化がなさそうなので9月のto doをアップして自分にムチ入れしておきます。
まずは8月の振り返りから。

【執筆関連】
・秋の新刊の手直しを進める →やってる_(:3 」∠)_
・テキレボ合わせの長編準備号の手直し →やってる_(:3 」∠)_
・キャラクターカタログ企画さんの原稿提出 →OK
・秋イベント用ペーパー入稿 →OK
・300字SS、ついのべデー →OK

【その他】
・秋イベント用POP類の制作を進める →ぼちぼち
・冬イベントの告知に耳を澄ませる →澄ませてる
・印刷所の予約 →OK
・文フリ大阪の準備(webカタログ登録等) →ぼちぼち


……〆切まで間がある作業を進めているので、何だかぱっとしない結果ですが、ちょっとこれやばいぞ、というのはテキレボ合わせ発行の無配本の改稿作業のみで、あとはそれほどの遅れもなく進めています。
ペーパー、名刺、新刊の試し読み折本の入稿が終わり、月末までのセール期間に新刊のオビも入稿できるはず。
文フリの準備もぼちぼち進めています。webカタログも登録しましたのでご覧くださいませ。

というのを受けて、秋のイベント&イベント準備で大混乱必至の9月のto doはですね……

【執筆関連】
・9/15 新刊「エフェメラのさかな」入稿
・9/26 無配本入稿
・300字SS、ついのべデー

【その他】
・引き続き、冬イベントの告知に耳を澄ませる
・イベント告知(ブログ、pixiv、固定ツイートなど)
・折本作成
・イベントの足確保
・9/11 文フリ荷物発送
・9/19~ 文フリの荷物(返送分)を受け取ってから、関西ティア用、テキレボ用荷造り
・9/23~ 新刊オビ巻き、袋詰め
・9/25 関西ティア荷物発送
(・10/1 テキレボ荷物発送)


ざっくり言うと「新刊入稿とイベント準備」ってだけで終わってしまうので細かく書いたらアッハーンな感じに……。
発送、〆切、イベント、発送、〆切、発送、イベント、イベント、と毎週なんかある状態なので、テキレボが終わるまでの約40日は毎日カレンダーにチェック入れていくようなキツキツした感じになりそうです。

やることのリストアップは終わってるので、とんでもないポカをしたり、予想外のアクシデントが起こらないことを祈るばかりです。
ほんま頼むよ……頼む……。
(神頼みの域)
スポンサーサイト



アンソロ等寄稿情報

あちこちで手を挙げた参加型企画の原稿がすべて校了しましたので、秋発行予定のアンソロジー等参加情報まとめです。


Text-Revolutions公式アンソロジー

10/8開催のテキレボ4公式アンソロジーです。今回のテーマは「和」。
テキレボはいわゆるイベントパンフを発行していません。サークルアピールのための機会として、こちらのアンソロジーに参加しました。今回は寄稿者さんが100名を越えている(?)らしく、紙版を入手予定なのですが、厚みと重みが楽しみでもあり恐ろしくもあり……。
web版の公開は8/24~(9月からの予定でしたが、参加者多数のため前倒しされました)、紙版の発行は9/18だそうです。

和風ファンタジー「白露」を寄稿しました。
何度かお伝えしていますが、こちらは秋の新刊「エフェメラのさかな」に収載予定の短編のダイジェスト版で、先日web再録した「海神の炎」の裏側、人魚サイドの話です。
槐(えんじゅ)と名乗る若武者に出会った人魚の姫は一目で恋に落ちる。人魚とヒトとの恋は古来よりの禁忌、内海で同盟している鬼との約定にも反することであるが、姫は戦の混乱に乗じて海を去り、槐とともに陸で暮らそうとするが……。


キャラクターカタログ企画

テキレボ内有志企画のひとつです。
創作作品のキャラクターメインの宣伝をしようということで、キャラクター紹介画像+SSがたっぷり読める(100P越え!)冊子の制作と配布をされる予定です。この冊子は無料配布とのことですので、ぜひお手に取ってみてください。お買い物代行もOKのはず!

こちらには、既刊「リドゥリー・シュライアの不幸と幸運」より主人公の男装女子リドゥリーと、彼女が兄たちに宛てた手紙SS、新刊「エフェメラのさかな」収載の「宙の渚のローレライ」より宇宙港通信管制官(と書いてオペレータと読む)ノルンと、短編の主人公フランツとの青天の霹靂出会いシーンを描いたSSを寄稿しました。
キャラログ
↑昔懐かしのグラデ便箋風。

何だかんだ書きましたが、要するにおんなのこかわいい……うちのこかわいい……という話で、恐らく皆さま同じような鼻息の荒さで挑まれてると思いますのでぜひぜひ。
「リドゥリー~」はちょっと分厚めの少女小説風冒険譚です。残りが10冊少々、とだいぶ減ってきたので、できれば秋のイベント連戦で売り切りたいんですが……微妙なところです。サイトやなろうさんで全文読めますので、試し読みがてらどうぞ。
(イベント搬入量は少なめです。確実に手に入れたいという方はお取り置きをお勧めします)


おっさん×少女アンソロジー第二弾「歩みを寄せて」

第一弾「掌を繋いで」が爆売れ、完売間近のおさしょうアンソロ第二弾です。10/8、テキレボ4合わせで発行予定。
今回もがんばるおんなのこと、マイペースなおっさんの組合せでお送りします。おっさんが(なんでおれが)と思いつつもおんなのこの髪を梳いたり身だしなみを整えたりするお話ですハァハァ。(←なんか漏れた)

「薔薇姫と庭師と」
和平条約締結に伴う人質として差し出された樹人(キビト)国の薔薇姫。草花を身に纏い、ともに生きる樹人国の姫を国王は丁重にもてなすが、心労もあってか、姫は塞ぎがちになってしまった。何とかしろ、力を貸せと命じられた庭師は、薔薇姫と侍女の山吹に引き合わされる。


Artificial Intelligence Anthology

約30名が参加予定の、AIを題材にした公募アンソロジー。11/23、文フリ東京にて発行予定です。
ブログの進捗記事でもお伝えしていましたが、提出&校了が済んでほっとしています。予定枚数はオーバーしましたがw
他の方の作品がめちゃくちゃ楽しみです。9月10月のイベントではフライヤーを配布しています。

「stargazer」
全身が壊死してゆく難病に冒されたジョーは機械の身体=義肢義体(フィギュア)を得て病気との共存を図る。未来を見通す力を持つ魔女のマリは病気が治らないと「識る」が、ジョーの闘病に付き添う。
義肢義体メーカーの研究者、崔とアナンドが人格複製、電子人格AIのモデルになってくれとジョーに依頼するが。
ヒトとヒトでないいのちの汀を描く近未来SFファンタジー。



という具合です。
全部手を離れたので、あとは自分の原稿のみ……_(:3 」∠)_
秋以降のイベントでお見かけの際は、どうぞよろしくお願いします。

同人誌「悠」収録短編を公開しました

久しぶりのサイト更新お知らせです。
更新そのものは朝にして、ツイッターでも告知を流しましたが(りつふぁぼ有難うございます)、改めて。
2012年秋発行、昨年5月に第2版が完売したファンタジー短編集「悠」に収録していた作品をサイトに公開しました。


夢の中、水の彼方、道の果て
奇妙な夢を見た男は、夢の中で見た景色について博識の魔法使い「門番」に相談に行く。門番はその場所を知っているが、絶対に行ってはならないときつく戒める。
門番の性別について記述がないのは仕様です。男子でも女子でもどっちでもいいと思ってます。

あめつちをまもるもの」「海神の炎」「かなたの海
連作「あめつちをまもるもの」としてまとめました。鬼と人魚が住まう内海を舞台にした和風ファンタジーと、隕石落下によって砂に埋もれた世界に住む少年のSFファンタジー。ひとつのことばによって繋がるふたつの世界をお楽しみください。
(隕石落下するの好きやねとか、「あめつち~」は神林長平「完璧な涙」やないかとか、諸々ツッコミどころ満載ではあるのですがお気に入りの作品です)
現在作業中の新刊には「海神の炎」を再録し、「裏」である人魚の姫視点の物語を収録予定です。
9月発行のテキレボアンソロジーにもダイジェスト版を寄稿しましたので、予習がてらぜひどうぞ。

ひかりのどけきはるのひに
何気なく書いたら犬派のイメージがついてしまった作品。……確かに、猫より犬の方が好きかも。
童話風ファンタジー……かな?

これら5編に、かねてからこっそり置いてあった「奏で、鳴り響く月夜の」を加えた6編が「悠」収録作です。
わりと柔らかめのファンタジー作品ですので、お気軽にどうぞ。
と言いつつ、死ぬ人は死ぬし生きる人は生きる、という作品ばかりで、「ヴェイパートレイル」に確かにつながっていくんだなーと我がことながら苦笑しています。

同人誌版をお買い上げ下さった方、委託してくださったまるた曜子さん、改めましてお礼申し上げます。
有難うございました。

8月のイベント委託情報

順番がだいぶ入れ違ってる感がありますが、夏コミ(三日目、8/14)とコミティア117(8/21)で委託をお願いしている本のおさらいです。どうぞよしなにお願いします~(揉み手)

【8/14 夏コミ】
三日目、西1ホール・れ60a「たちばな屋」さまに、エースコンバット5二次小説本「World Again」を置いていただきます。(A5・100P・300円)
詳しくは前の記事をご覧ください。
KIMG2593.jpg

ブレイズとナガセがメンタルを殴り愛するお話。別名義でwebに掲載していたもの+同人誌として頒布したものの改稿作を収載しています。本編時間軸に沿って、ゲーム開始前からED後まで妄想たくましい一冊。
メカミリ島に置いていただくのですけど、あんまりメカもミリもしてませんので……その辺はご容赦くださいまし。
別冊ふろくつきで、本編を知らない方にも楽しんでいただけるようにしましたが、ゲーム本編、そしてエース04を遊んでいるとより一層楽しめるつくりになっています。


【8/21 COMITIA117】
F29b「博物館リュボ-フィ」さまにSF・ファンタジー作品集「ヴェイパートレイル」を置いていただきます。(文庫サイズ90P・300円)
e9adc8175cc955da6302e5e5d8b97a25a7594947_large.jpg

2016年3月発行、創作ジャンルでは最新刊です。当社比で爆売れしてるので、よろしければこの機会にぜひ。
姉妹編となる、海と人魚の短編集「エフェメラのさかな」が10月発行予定で、10/8開催のテキレボ4にも持ち込みます。テキレボ初直参、久しぶりの東京遠征です。委託には出していないごんぶと長編も持って行きますので、予習がてらどうぞ。



という感じです。
わたくし本体は怪獣のお相手をしつつ、秋の新刊の修正作業をしつつ、半年に一度のヨメ業にMPを削られつつ……という具合です。
夏のビッグサイトとか、確実に死と隣り合わせですので(過言ではないと思う)、ゆめゆめ準備怠りなくお出かけくださいませ。


#C90 AC5二次小説本夏コミ委託情報

エースコンバット5二次小説本「World Again」、夏コミで心の友たちばな氏に委託していただけることになりました。
WA表紙

3日目西1ホール・れ60a「たちばな屋」さまにてお求めください~。
A5サイズ二段組み/100P/300円です。本編知ってる方には蛇足な別冊付録「ぼくのかんがえたさいきょうのユージアクロニクル」(B6コピー・12P)がついてとってもお得な一冊。発売から11年という微妙すぎるタイミングですが、お好きな方はよろしければ。

たちばな氏は現用軍用機の擬人化まんがを描いておられまして、ブルーインパルスの本「Blue」は本当に泣けるのでお勧めです。初心者(何のだ)向けに航空祭の歩き方本やヒコーキ見分け方本なんかもあります。
創作文芸と同じ日なので、ヒコーキかっこいいねー\ワッショイ★/というノリでどうぞ!

KIMG2593.jpg

オビ巻きしておめかししてこんな感じです。あまり部数がありませんのでお早めにどうぞ~。
試し読みを2編、しぶに上げています。
・ナガセ視点の「傷跡」(本編開始前の話)
・ブレイズ視点の「レコンキスタ」(M27のトンネルファッキン!という話……いやちょっと違うかも)

9/18文フリ大阪、10/8テキレボ4にも持ち込みます。特にテキレボはお買い物代行がある(はず)ので、他のサークルさんのご本とおまとめ通販が可能です。夏コミ行けないよーという方はぜひご利用ください。

ちなみにテキレボでは、たちばな氏のとうらぶ・小狐丸さん本「拾った狐の噛み癖がひどい」をお預かりします。私のTLにはあんまりきつねさんきつねさんって仰ってる方がおられないのですけど、とうらぶ遊んでない勢からするとこちらの本丸設定はニヤニヤする感じで好きですよ……フフッ(ガンパレを遊んでいた頃を思い出すまなざし)
こちらはまた後日詳細をお知らせします。

8月にやることリスト

7月は土日が5週あったからか、いつもよりちょっと長めに感じました。
ついったで喜びの雄叫びをあげるくらい、もろもろ捗ったんですけども。


ご覧ください!
【執筆関連】
・AIアンソロ加筆修正 →提出完了
・「World Again」別冊付録作成 →OK
・秋の新刊進める(短編2本) →初稿上がった!
・300字SS、ついのべデー →OK

【その他】
・あまぶん宣伝等 →お陰様で完売しました\(^o^)/
・下読み立候補した分のレスポンス →OK
・新刊執筆状況が順調であれば、テキレボ4の各種企画に申し込む →OK

というわけで何だかものすごく頑張れてしまいました。
8月にする予定だったAIアンソロ提出と、秋の新刊の初稿が半月巻いてるのはすごく精神的に楽です。
あまぶんや文フリ札幌の盛り上がりを受けてモノカキテンションが上がった模様です。
精神状態によってはしばらく「見てるだけ」のこともあるついったですが、執筆エンジンが動き始めたところについったの刺激が加わって、いい具合に噛みあったのかなーとも思うし、何でかわからないけど、わりと調子の良い一月でした。
(確か、石井ゆかりさんの占いでも7月は前がさっと開けるようなよい感じになる、的なことが書いてあったので、これかーと感心しつつ)

貯金を食いつぶさないように、引き続きコツコツ作業を進めたい8月のやることリストはこんな感じ。

【執筆関連】
・秋の新刊の手直しを進める
・テキレボ合わせの長編準備号の手直し
・キャラクターカタログ企画さんの原稿提出
・秋イベント用ペーパー入稿
・300字SS、ついのべデー

【その他】
・秋イベント用POP類の制作を進める
・冬イベントの告知に耳を澄ませる
・印刷所の予約
・文フリ大阪の準備(webカタログ登録等)


基本的には秋発行の本の手直しの合間にフォトショ作業、ということになりそうです。
初稿上げて印刷してしまうと、半分紙ベースの作業になるので日中も隙を見て進められるんですが、今月の難関は何と言ってもなつやすみですよ……。
ひさしぶりの帰省&ヨメ業でMPが危ぶまれるのですが、一方で発売予定の漫画がたくさんあるので(バードメンとかー、ダンジョン飯とかー、ゴールデンカムイとかー)それを糧に乗り切りたいところです。
暑さに負けないことも目標かも。
ひとまずは大阪文フリに元気に参加できるようにせねば。ふぁいおー。