2016年07月の記事 (1/1)

AC5二次小説本「World Again」通販開始のお知らせ

長々と作業を続けていたエースコンバット5の二次小説本「World Again」の通販を開始しました。
WA表紙
A5サイズ100P、人物紹介や用語集など基礎知識を掲載した別冊付録(B6/コピー/12P)つきで300円です。
通販ページよりお申し込みください。
(少しだけですが試し読みもできます)

半分以上、過去の自分の情熱を供養するために作ったので少部数売り切り、再版はしませんし利益を見込んだお値段でもないです。……の割に全部書き直す勢いで手を入れているので、ほんとユージア世界のことが好きなんですね、私。
厳密に言うとユージア世界=ナガセかもしれない(笑)
気軽に手に取れてがっつり楽しめる本ですので、エース5をご存知の方はぜひぜひどうぞ。


イベント初売りは9/18開催の第四回文フリ大阪、その次は10/8テキレボ4です。
基本的に、直参する二次創作物の頒布可能なイベントでは毎回売ってると思います。エース好きさんの手元に行きわたればいいなーと思っていますので、よろしければお友だちにも宣伝をお願いします。
あとですね、地味~~~に、夏コミで委託をお願いできるかたを探しております。
せっかくこの時期に発行できたのにエースで繋がってる方がいないっていうアレ……(寂)
大したお礼はできませんが、お声がけいただけると嬉しいです。
スポンサーサイト



#あまぶん 有難うございました

7/18に開催されました尼崎文学だらけ、あまぶんが無事に終了しました。
そもそも本を推薦してくださったまるた曜子さん、夕凪さん、そして読書会感想含め、書籍ガイドに推薦文を寄せてくださった皆さま、もちろん会場で本やポストカードを手に取って下さった皆さま、本当に本当に有難うございました!


「ヴェイパートレイル」はたくさん推薦文を寄せていただいたり、あまぶんさんの書籍紹介ブログにも取り上げていただいて、推し!!って感じになっていたのですけど(有難うございます)、実際蓋を開けてみたらぷっしゅ~……ということもありえるわけで、もう本当に委託は胃が痛くなります。
「Candlize」に至ってはともかく夕凪さんの推薦文だけでいいから見て!という気分でした。
だって、主催のにゃんしーさん、そして泉由良さんは純文畑の方だし、参加サークルさんを見ても、純文、詩歌、BLが目立っていて、エンタメは弱めなんじゃないかと思っていたんです。
その中に堂々とSFをぶっこむ私よ……というか、そもそも書籍ガイドに「SF」ジャンルがない……「恋愛」は違うし……_(:3 」∠)_という微妙具合で。推薦いただけたのは本当に嬉しいのだけど、そのまま返ってくるかなーって思ってたんです。

結果。

2種とも完売しました\(^o^)/
有難うございます。
本当に、めっっっちゃ、有難うございますーーーー!!!!

って、喜んでたらにゃんしーさんのツイートが。


……
……?
……????
ぷるぷる ぼく、わるいスライムじゃないよ(逃避&退行)

ッエエエエー!?
噂の男子高校生という方々でしょうか。(「いざよいの夏」は高校生の話だし、他のも高校生であれば大丈夫かな)
顧問の先生も生徒さんたちも有難うございます!!


文芸イベントの委託参加って、ほぼ「出したものが(そのまま)返ってくる」イメージが強かったのですが、徐々に変わりつつありますね。個人主催の地方イベントが増えただけでもありがたいのに。
今の状態では遠征も、頻回のイベント参加も難しいため、直参と委託と半々くらいでやっていくつもりなので、これはもう感謝しかありません。
先月の静岡文学マルシェさんもですが、細く長く続いてほしいイベントです。


さてさてそんなわけで、「ヴェイパートレイル」の頒布数が初版印刷数を越えました。発行から4か月でこの頒布数は創作に来て初めてです。これまでに買って下さった方、感想を下さった方、あちこちに感謝の雨を降らせたい……!
再版分はまだまだ残ってます。もしあまぶんで買えなかった、という方がいらっしゃいましたら、9月の大阪文フリ、10月の関西コミティア、テキレボで頒布しますのでお手に取っていただけると嬉しいです。自家通販もありますが、テキレボはあまぶんと同じくお買い物代行がありますので、こちらをご利用いただくのがいいと思います。

「Candlize」は見本誌のみ返送予定、手元在庫もありませんので、完売とさせていただきます。
文系が書いたSFってどうなの、というコンプレックスはずっとありますが、発行以来じわじわ売れ続けていて、感想をいただくことも多く、思い入れがあるだけに完売はすごく嬉しいです。
この世界観、便利かつ気に入っているので、今後もちらほらと突発短編を書くやもしれません。今も書いています。


末永くお付き合いいただけますと幸いです。


次の参加イベントは9/18、文フリ大阪です。
二年ぶりの参加で、新刊のエースコンバット二次小説本「World Again」のほか、「ヴェイパートレイル」「ふたり、神鳴りの」「凱歌」の計4種が文フリ大阪初売りとなります。すごい。
「ふたり、神鳴りの」はじわじわと減っていて、気づけば残部が一桁になっていました。テキレボまで保つと思うのですが、確実に欲しいという方がおられましたら取り置きますのでお声がけください。
机に余裕があるのと、文フリ合わせに作ろうと思っていた無配が発行延期になったので、これまでに作った折本を少しずつ持って行こうかと思います。サイトにPDFを上げてますけど、よろしければもらってやってください。
うまくすれば秋の新刊の試し読みを掲載した新作折本を作れるかも……と思うのですが、秋の新刊の入稿日が9/15予定なので、やや厳しいです。新刊の執筆は順調なので、前倒し入稿できるといいなー。ナギノ先生のやる気にご期待ください。

詳細はまたお品書き、webカタログ、告知ブログなどでお知らせしていきますね。よろしくお願いします。


尼崎文学だらけ #あまぶん に参加します

7/18に開催される、尼崎文学だらけ(あまぶん)に委託参加します。

お品書きはこちら。
あまぶんお品書き

3月新刊のSF・ファンタジー作品集「ヴェイパートレイル」と、文系SF「Candlize」に素晴らしい推薦文をいただきました。
推薦文は書籍ガイドに掲載されるそうです。webからもご覧いただけますので、ぜひどうぞ。
推薦文を寄せてくださった皆さま、有難うございました!

ファンタジーはともかく、こんなにSF度が高いのはうちの本だけだと思いますので、SFスキーさんはよろしくお願いします。
お品書きにも書いてますが、「Candlize」は在庫がかなり少なくなっています。あまぶんで完売はしないだろうけど、9月10月とイベントが続きますので、どこで終わってしまうかちょっと予想できないので……。
気になってるんよ、という方はお早めにどうぞ。(再版はしません)

SSポストカード企画にも参加しています。「夢のあしあと」という童話風ファンタジーで、今回委託をお願いする2作よりは、猫かぶったいい子ちゃんな仕上がりです。こちらもどうぞご覧くださいませ~。
あまぶん当日に頒布されるほか、恐らく10月のテキレボでミニペーパーとして使うことになると思います。(9/18大阪文フリと10/2関西コミティアは静マルさんのポスカギャザリングに出したぶんの残りで間に合う……と思う……。というか、テキレボはポスカラリーがあるので、混同を防ぐためにポスカサイズにはしません)


ちなみにあまぶんでもお買い物代行サービスがあります。手数料500円+送料実費で、書籍ガイドに掲載されている本が全国どこからでも買えちゃいます!


私も申し込む予定……なんですけど、まだ春テキレボと関西ティアの本が積んであるので悩み中です。
後のイベントで直接買える本も多そうだし、〆切ぎりぎりまで考えます。


イベントまで2週間弱ですが、6月の読書会に合わせて本を送ってしまったこともあって、もうすでに手を離れてしまった感が強いです……(笑)
委託参加は推薦制ということもあり、本そのものより推薦文読んでま じ で!!! っていう勢いなので、自分で推すのも控えめというか。イベント参加が続いてるので、推すのもちょっと気が退けております。
いや、暑くてぽわぽわするのがよくない。
イベント当日は夏真っ盛り、きっと相当暑いと思いますので、皆さまくれぐれも体調にはお気をつけてイベント楽しんできてください……(ハンカチ噛みながら)

花鳥風月127 有難うございました

7/3開催の花鳥風月127、無事に終了しました。
委託本の受け取り、売上の入金確認も済んでおります。スタッフさんの迅速な対応に感謝です!
迅速丁寧と聞いてきましたが、ほんと噂どおりでした。ありがたい。

売上に関しまして、思った以上にたくさんお嫁にもらっていただくことができ、とても嬉しいです。
お陰様で「魔法使いは飛行機械の夢を見るか?」が残部1となり、これをもちまして終売とさせていただきます。
これまでお手に取って下さったかた、読んで下さったかた、本当に本当に有難うございました!

新刊が出たら、また参加させていただく予定です。具体的には12月に……(笑)
どうぞよろしくお願いいたします。


……というのがさらっとしたレポートですけど、たぶん求められているのはもっとねちっこいやつかと思いますので、今後委託参加を考えておられるだろう創作文芸畑の皆さまに向けて、ねちねち書きますぞよ。

<申込み>
オンラインでも可能なようですが、私は

・参加申込書を公式サイトよりダウンロード、フォトショで作ったサークルカットを貼り付けて印刷
・参加費はネットバンクで支払い→証明書を印刷
・返信用封筒とまとめて郵送で申込み

という形にしました。
参加費は3種60部まで800円とめっちゃお安いです。

<委託本の準備>
委託参加って、イベントごとに要項が全然違うものですが、花鳥風月さんは

・委託本には全て値札(委託ナンバー、できればサークル名も記入)をつける
・見本誌の表紙に規定の見本誌シールを貼る
・納品書、売上振込先を記入して同封
・返送用着払い伝票を記入して同封

というものでした。
値札は再剥離シールを買ってきて一枚ずつ手書きしました(サークル名が短いので助かった)。
今回は部数が少なかったので手作業ですが、委託種類が多いとか部数が多いとかでしたら、PC作業にすることを強くお勧めします……。

規定の見本誌シール。これ、けっこうサイズが大きくて(4×5センチくらいあったかな……さすがにもうちょっと小さいか)文庫本に貼るのはけっこう苦しかったです。みみっちいことを言うと、再剥離じゃないのでカバーが1枚死にます。
二次ジャンルも多いから、きっとA5、B5サイズを想定されてるんだろうなあ。

参加要項がわかりやすいので、納品書類の記入はスムーズでした。でもこれ、PCで作業できると有難いっていう人もいるだろうな……。用紙がB4なんで、印刷が難しいっていう面はありますけども。
まあ、これはこれとして(ご一考いただけると幸いですが)、返送用の宅急便伝票が同封されていたのはめっちゃ助かりました。これ強調しとこう。
大抵、委託参加者が伝票をもらいに行って記入して送る、というパターンですけど、着払い伝票をもらいに行く手間がなかったのはほんと嬉しかったです。
ついでに言うと、差出人が印刷済みで、自分の住所と名前だけ書けばいいのも良い感じでした。みみっちいことを言うと、送料は高くつきます(笑)


<雑感>
今回、お品書き画像つきツイート(固定)とpixivへのお品書き画像アップ、という宣伝しかしてなくて、たくさんリツイートしていただけたんですけど反応……というか手応え的には???って感じで、届いてるのかどうかもよくわからなかったんですが、一緒に送っていただいたパンフを見るに、恐らく参加年齢層は低めなんじゃないかな……と思います。
地方開催のシティとか、そんな感じ?
事前に情報収集するとしたら、スマホでpixivかツイッターかなー、みたいな。偏見ですけど。

なので、「魔法使い~」(表紙イラスト入り)がいけるんじゃないかと睨んだ通りでした。
たぶん、がっつりどっしり系より、ソフトで見た目にも手に取りやすい本がよく手に取っていただけるのでは……なんて。
私の想像なんで、実際はどうかわかりませんけども!!

ともかくも、某イベントより売上も対応も良かったので、参加を迷ってる方は一度お試しで出展されてはどうかしら、と軽率にお勧めしておきます。



さて、次回のイベント参加は7/18開催の尼崎文学だらけです。
「ヴェイパートレイル」「Candlize」に推薦文をいただくことができました。ありがたやありがたや。
既に本は発送済みで、イベント前とは思えないくらいやることがないのですけど、どうぞよろしくお願いします。

そして最後にゆるぼ。
今回完売扱いとなった「魔法使いは飛行機械の夢を見るか?」ラスト1冊をご希望の方はおられますか?
メール、ツイッターなど、何でも構いませんのでお声がけいただければ取り置きますよ~。
(おられないようでしたら10月のイベントで売り子ちゃんにプレゼントします)

※7/5追記※
有難いことに欲しいと言って下さる方がおられましたので、本当に完売となりました……!!