2016年06月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月にやることリスト

二次本の入稿が終わり、晴れやかな気分で酒盛り中です!
今月も無事終えることができたので、振り返りと来月のto doを上げておきます。
ちなみにタイトルの「やることリスト」の、微妙なダサさが気に入ってます。意識?低い低い。

まずは6月の振り返りです。
【執筆関連】
・空5本「World Again」を完成させる→入稿 →OK
・おっさん×少女アンソロジー「歩みを寄せて」原稿提出 →OK
・秋の無配、新刊原稿進める →無配は発行延期になりました。新刊は来月がんばる。
・300字SS、ついのべデー →ついのべデーはお題まだかな?って見に行ってからすっかり忘れてた……。

【その他】
・静岡文学マルシェ宣伝等 →OK
・イベント申込み →OK


というわけで6月も無事、最低限やらなあかんことはクリアしました。
とにもかくにも、「World Again」を入稿できたことで肩の荷が下りました。3月のテキレボ後からずっと引きずってた案件なのですよね……。誰が待ってるって、まあ指折り数えられる程度ですけども、これはもう自己満足って最初から割り切ってるから。待ってくださって有難うございます、っていう。
まだ別冊付録の作業が残ってますが、これはまた追ってやっていきます。


さて、では7月は……
【執筆関連】
・AIアンソロ加筆修正
・「World Again」別冊付録作成
・秋の新刊進める(短編2本)
・300字SS、ついのべデー

【その他】
・あまぶん宣伝等
・下読み立候補した分のレスポンス
・新刊執筆状況が順調であれば、テキレボ4の各種企画に申し込む


という感じで。
5月6月に頑張ったので、7月8月は新刊とAIアンソロに集中できそうです。よっし!
(「World Again」の別冊付録は執筆に行き詰まったら作業します……)
3月新刊の「ヴェイパートレイル」、あちこちでご好評いただいてるので(有難うございます)、次の本もそれ以上のを作らなきゃっていうプレッシャーもあるのです。
できることを最大限、やるのみですけども。
AIアンソロもすごく自分らしい、気に入ってる作品なので、もっと精度上げていきたいんですよね。
毎日少しずつ頑張ります。\ふぁいおー!/
スポンサーサイト

#静岡文学マルシェ 有難うございました

昨日6月19日、静岡はスノドカフェ七間町にて開催された静岡文学マルシェさんに一般参加してきました。
小さなカフェ、というほど小さくもないと思うのですが、ほぼ常に人が出入りしていて、あちこちで誰かがお話されていて、大盛況だったと思います。運営の皆さん、カフェスタッフの方々、本当にお疲れさまでした。楽しい時間を過ごすことができました!


個人的な話をしますと、静マルさんへは3月新刊「ヴェイパートレイル」を委託、さらにはポストカードギャザリングにも参加していました。
委託参加+自分も会場に行く、というのは実は初めての経験でした。直接参加スペースの募集数が少なかったこと、募集段階で当日の状況が読めなかったこと、隣県(のカフェ)開催だったこともあって、こういう形に落ち着いたのですけど、夫+娘は日本平動物園へ行き、私はこちらへお邪魔するということで交通費も浮き(家計からレジャー費として捻出)、ほっくほくでした。世知辛い。


さて、9時半ごろに静岡駅近辺のドトールに入り、開場まで時間潰し。
スノドカフェさんまでの道程は、事前に写真入りで解説があったことと、駅周辺の街並みがわかりやすかったので迷うことはありませんでした。
(大阪で言うなら難波~心斎橋とか、あのあたりのイメージ。商店街があって、百貨店とかパルコとかがあって、縦横の通りに名前がついてて、ちっちゃいお店がひしめいてる)

浮かれて写真どころではなかったので、文字のみレポートで申し訳ないのですけど……。そして無駄に長いのですけど……。

11時過ぎに現地到着、入り口で添嶋さんとご挨拶して、参加サークル・作家さんの一覧とアンケートを受け取り、まずはポストカードをギャザリングしに行きました。
遠慮も何もなく、ゴッソリ全部いただきましたよ!

毎度お世話になっておりますお世話になっております(何度でも言う)、のむしこさんのスペースに突撃して無配をいただき、委託本見本誌棚(私の周りのイベンターさんは皆什器をDIYなさるのですが、どうなってるの創作文芸畑……)を見て回り、欲しかったものをお買い上げ。
添嶋さんの「input selector」ですごく好きな手触りだった波水蒼さんの鉱石シリーズ2冊、テキレボで買い逃した伊藤裕美さん「闇夜色の書」を(手製本ほんますごい……すごい……)。
直参サークルさんからは、水城翼さん「ムカアイア」、しゃしゃさん「madar」を。
積読山がまた高くなってしまいました。ゆっくり読みますー!


見本誌・フライヤー置き場のさらに向こう、お店の一番奥はソファーが並ぶだらけスペースでした(笑)見本誌や戦利品を読んでらっしゃる方、お喋りしてらっしゃる方など思い思いに過ごしてはる様子。
先にカフェメニューを頼もうかと思ったのですけど、カフェスタッフさんが忙しくされていたようで断念して、添嶋さんとお喋り。その間にもどんどん人が来られて(老若男女!)カフェは常に満員状態! 添嶋さんのテンションがめっちゃ高かったです(笑)


ちなみに会場全体の配置は、
入り口から見て右手の壁沿いがソファー席=直接参加スペース、左手がキッチン+カウンター席、左手中ほどから壁沿いにポスカギャザリング、見本誌・フライヤー置き場、委託棚、一番奥にだらけスペース、という感じで、入り口に立つと会場が見通せて(委託棚のあたりは死角なのですが)、この雰囲気そのものがめっちゃええね! めっちゃええよ! って思いました。
お店の照明が黄色っぽいのですけど、やっぱり蛍光灯とは違って見えます。光源が近いので参加者さんのお顔も並んでる本も明るくて、いわゆる「セレクトショップに並んでる」ぽくて。
いわゆる「同人誌即売会!」っていう雰囲気はあまりなかったです、不思議と。
即売会! ではなかったんですけど、ポストカードも委託本も、直参サークルさんのご本も売れ行き好調だったみたいで、一般でももちろんすごく楽しかったんですけど、ここに並んで本を売りたいなあ、いいなあ、ってしみじみ思いました。


むしこさんがサークルスペース側(ソファ)においでーと言って下さったので遠慮なくお邪魔して、何やかんやとお喋りしました。
ツイッターとか、委託本のやりとりとかを交わしてはいたものの、ドキドキ★初対面! ……だったわけですが、全然初めて会った感はなくて、ぶっちゃけ話とかいろいろ楽しかったです(・∀・)
毎回スゴイスゴイと噂のおべべもすごかった。ネイルも可愛かったですドゥフフ。トータルコーディネイトってこういうことかー、って感心してました。
ツイッターだとあのアイコンが喋ってるイメージなんですけど、実物のむしこさんは(も)すてきなおねえさまでした。評判通りの年齢不詳、ちゃきちゃき。でも所作がきれいでなめらかで、このひとが本並べる棚を工作してはるんかー、とか、鋭い考察しはるんかー、とか、でっかいお人やなあ、って。
あと単純に、自分以外のサークルさんのお店裏ってなかなか見えないので参考になりました。無配お渡しするタイミングとか、対応のしかたとか。

しれっとむしこさんのスペースに座ってる間に、阿波さん、柳田さん、並木さんが来られてご挨拶したりお喋りしたり。
真正面がポスカギャザリングの受付&委託本のお会計だったので、自分の本が売れる売れないを見ながら……という、なかなかに胃の痛い案件ではありましたが、ツイッターでしかお話したことのない方と実際言葉を交わす、というのはとても刺激的で、何よりのMP補給になりました。皆さま良い意味で尖ってらして、家庭教師にお招きしたいくらいですよ……!


お昼休憩中、別働隊と合流。
娘は寝起き+人見知り&場所見知りでヒイッて感じでしたが、抱いてると(何とか)慣れたようです。
それからすぐに会場離脱となったわけですが、今回本っ当ーに残念だったのは、タイミングが合わなくてマフィンが食べられなかったことですー!!!
最初のうちに無理にでも割り込んでおけばよかった_(:3 」∠)_
お昼にいただいたカレーはめっちゃおいしかったです! お腹いっぱいになりました。←カレー好き
でもって、皆さん「帰り気をつけてー」とか見送ってくださったんですけど、高速乗って運転交替したあたり(磐田くらい)から雨どしゃ降りでミラーもなんも見えんどこ走っていいかもわからん前の人ライト点けてーアッアッ\(^o^)/という人生最大に近いピンチを迎えたのが昨日のハイライトです。
(要するにへたっぴなんですよ運転!!)



という感じで、充実の一日でした。
アンケートを出せなかったのですが、次回もまたぜひ出展したいです。直接参加したいけど、今回みたいに一般でふわっと行くのも楽しいなって思うので、どうなるかな……。

気になったところは、委託動線ですね……。
見本誌を持って買いに行く→見本誌を戻す、だとその間見本誌が欠けてしまう、見本誌が乱れる、棚前が混雑するので、次回も委託参加枠を検討されるのであれば、札(タイトルや値段を書いたものを会計まで持って行く)式、もしくはリスト記入式の方がいいのではと思います。後の集計の際も混乱が少ないかなーと。
マンパワーが必要なところなので何とも言えないですし、委託参加枠があるだけでも有難いですが。

大盛況の反面として、(一般参加者が)落ち着く場所が見つからない……というのもちょっとありました。うまく空いてるお席に潜り込めれば良かったのかもですが、タイミングを逃すとせっかくのカフェメニューも口にできず、っていうこともあったような気がします(つまり私)。これは会場キャパの問題もあるので、難しいところですね。
細かいところでは、会場離脱の前にトイレ使わせてもらったんですが、昼過ぎだったにも関わらずすごく綺麗で、皆さんマナーいいなって思いました。

委託参加関連では、今日(開催翌日)荷物返送&入金完了のアナウンスがあり、スムーズな対応が嬉しいです。売り上げもかなり健闘したっぽくて、お手に取ってくださった方、本当に有難うございます。折本含め、楽しんでいただけると嬉しいです。


次回開催は2月とのこと、直接参加するか、今回のように委託+当日一般参加か悩ましいところです。カフェのマフィンにリベンジしたいし、一般参加も楽しかったから……!
募集開始までしばらくあるので、あーでもないこーでもないと考えようと思います。



次回参加イベントは、7/3開催の花鳥風月127です。
委託13「灰青」、山陰初参加です。オールジャンルということで、「ヴェイパートレイル」「ふたり、神鳴りの」「魔法使いは飛行機械の夢を見るか?」を少しずつ預けるつもりです。
お品書き等はまた後日改めて作業しますね。どうぞよろしくお願いします!

折本「ミチルソラ」ネットプリント登録しました

折本「ミチルソラ」
来週開催の静岡文学マルシェさん、来月開催の尼崎文学だらけさんで委託をお願いする「ヴェイパートレイル」に封入する折本「ミチルソラ」をコンビニ各社のネットプリントに登録しました。
6月19日までで、その後はサイトにPDFデータをアップしますので、コンビニが遠い、あるいは食生活がもやしの方はもう少しお待ちください。

【セブンイレブン】32918682

【ファミマ、ローソン他】W8HEDKUHQT

店内複合機にて印刷できます。
データはフルカラーですが、白黒でも十分読めます(A4・20円)。
60円払ってやんよ! って方は白黒で3枚印刷してお友だちに配ってください★(営業スマイル)


さて、この「ミチルソラ」ですが、前回ちらっと触れたとおり、偶然に偶然が重なって聴いた曲、Kalafina「満天」をイメージして書いたものです。
祈りの力で未来を引き寄せる魔女のマリと、幼馴染みでサイボーグのジョー。
流星群の衝突とその後の動乱、戦争、予言機械(エピメニデス)を抱く新興宗教の魔女狩り、という破壊と混乱のさなか、ある夜のはなし、です。
↑人物や世界観の設定もりもりですが、紙面と可読性の限界まで文字を詰め込んでも2700字しか入らなかったので、ある程度雰囲気で読んでくださいまし……_(:3 」∠)_

マリとジョーの二人は、秋発行予定のAIアンソロにも登場します。
アンソロ寄稿分は、もう少し詳しく魔女の力とかジョーがサイボーグ化するに至った理由とか、背景にも触れていますので、こちらも覚えておいていただけると嬉しいです。
折本ではAIのエの字も出てこないので、AIとどう絡んでくるのか……あたりもお楽しみに。


これを書くに至った偶然とか飛躍とかはとても文字にはできないのですが、きっかけをくださったたまきこうさん、キリチヒロさん、この場を借りてお礼申し上げます。有難うございました。

#静岡文学マルシェ に参加します

6/19、静岡市のスノドカフェ七間町で開催される、静岡文学マルシェに委託参加します。→公式サイト

委託をお願いするのは、3月新刊のSF・ファンタジー作品集「ヴァイパートレイル」のみですが、初回開催記念に折本「ミチルソラ」と、300字SS「五線譜上の自由」掲載のミニペーパーを封入します。


↑こんな感じ。
ちなみに、今回刷り足したオビ、インク節約のつもりで色合いを淡くしたら、何だかボケボケになってしょんぼりです……。

新刊と言っても本そのものとはもうだいぶ長いつきあい(4か月ですが)で、有難いことに初版が今回の委託分で終了しそう、ということもあり、まったく新しさを感じないのですけど、折本「ミチルソラ」は完全新作です。
折本「ミチルソラ」
タイトルでぴんと来た方もおられるかも……ですが、こちらはKalafinaの「満天」を聴いてズギャーンと降りてきた小説です。
これまでKalafinaは名前しか知らなかったのですけど、偶然というご縁が重なってこちらをお勧めしていただき、フヒャーとなったわけで、もりもり書いてしまいました。語彙がんばれ

祈りの力で未来を引き寄せる「魔女」のマリと、幼馴染みのサイボーグ・ジョーの終末SF……ファンタジー……?です。あっ、しまむらじゃないです。しまむら好きだけど。
「終末」とマクラにつくようなものを初回開催記念にしていいのかという気もしますが、作風としては凪野節を惜しげもなく発揮(=性癖だだ漏れ)しておりますので、本をお買い上げくださった方には楽しんでいただけるのではと思います。
こちらは来週からネットプリント公開、イベント終了後はサイトにてPDFを公開しますので、すでに「ヴェイパートレイル」をお持ちの方や、イベントに来られない方、ちょっと読んでみよかー、という方はご利用ください。また改めてご案内します。


ポストカード・ギャザリングにも参加します。
ポスカギャザリング

ついのべ2本+タイトルコール的リリカル短文の298文字、デザインも頑張ったのでぜひお手に取ってご覧くださいませ!
ついのべは薄暗闇を含む幻想寄りファンタジー……でしょうか。(伝われニュアンス)
たくさん刷ったので、残部は来月以降のイベント(あまぶんとか花鳥風月とか文フリ大阪とか)にてペーパー代わりに配布します。



委託参加ですが、当日は会場に伺うつもりです。これまであまりご縁のなかったジャンルの本にも触れられそうで、楽しみです。
閉会まではいられないと思いますが、ついったでしかお話したことのないあの方やこの方とお話しできるのも楽しみで楽しみで。←テンション上がりすぎて挙動不審になってるさまが目に浮かびますが、委託本ともども、ぜひ構ってやってください。
よい出会いがありますように~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。