2014年04月の記事 (1/1)

初稿上がったー!

119118字。


予定よりかなり遅れていますが、何とか5月・関西ティアで発行予定の異世界FT本、初稿が上がりました。
これからプリントアウトして通し読みして悶絶して赤入れて、推敲スパイラルに入ります。
が、がんばる……。


昨日はこころのともをお招きしての原稿合宿でした。
スケジュール通りに進んでいたなら、赤入れをしているはずでしたが、せっせと背景を入れるこころのともの傍らでひたすらパソコンに向かう私……orz
しかも腰痛で姿勢が安定せず、ちょう足癖悪い!(最低)

ですが、(マジメに)合宿するとすげーはかどる伝説の通り、1日で25枚書くという快挙!
おおおありがとうこころのともよ!!

自分ひとりで作業してたら、半分が限界だと思います。
(いや、今日は26枚書いたけどそれは切羽詰ってるからで質的にはヒドイと思う)

あとは、パース地獄に苦しんだり、手に取りたくなる小説本の表紙は? 小説本はジャケ買いする? というような話でひとしきり盛り上がり。
表紙についてはもうこれ、一生つきまとう課題のような気がします。
ちなみに今回の本は、シンプル路線を予定しています。
まだラフすら描いてないけど!

枚数的には、カウントしてなかった先週の頭からの10日間で80枚進みました。
ノルマ7枚/日であることや、昨日今日で50枚書いてることを考えると大したことないですが、自分的にはすげー追い込みでした。頑張った……。
が、俺たちの戦いはこれからだ!(棒)



アホなこと言ってないでプリントアウトしてきます……。


スポンサーサイト



イヤイヤの実

腰がのっぴきならない感じになってきたので、整形外科にそろそろと急行(正しい描写)したらば、椎間板ヘルニアでした……。

9割以上が自然治癒するということで、痛み止めと湿布をもらって一週間様子をみることに。
痛みさえ何とかなればどうとでもなるわー、と安易に痛み止めを飲んだんですが。


そうだった腰痛に痛み止め効かないんだった。
……と、ぎっくり腰で七転八倒していた10年前を思い出しました。

ぎっくり腰の時は、痛み止めをもらった翌日も通院で、「痛み止めが効きません」と訴えたら「そうでしょうね」とかわされてポカーン、という嫌なことまで思い出してしまって凹んでおります。
注射もしたけど効かんかったなー(遠い目)


でも、ヘルニアってずれてきた組織が神経を圧迫してるわけで、痛み止めを飲んだところで自然に組織のずれが治るとは思えないんですが……どうなんでしょうね??
連休に痛みでにっちもさっちも、という事態だけは避けたいので(色んな意味で)、黙ってせっせと腰痛体操したいと思います。


で、痛み止めがあんまり効いてなくて座ってる姿勢が辛いのでうつ伏せで執筆しているのですが、肩凝りと頭痛でげーげー言ってる未来が目に見えるようです……。
あとですね、原稿しないでいいよ、ってなったら速攻で治る気がする(笑)
つまり、ヘルニア半分、原稿イヤイヤ病半分!(ドヤァ)


考えてることとか夢の内容を出力するスゴイ機械はよ。

YABEEEEEE

今週の進捗:18枚。



orz



例の試験関連であっちもこっちも切羽つまつまです。
予定外の外出が重なり、きっと24~26日はPCに向かい合ってる余裕もなさげなので、来週も牛車に乗った感じの速度でしか進めなさそう。
当初は25日を初稿UPの日と定めていましたが、どう考えても無理そうなので、週明けの28日を初稿UP日にずらしました。

29日は隣県のおともだちと原稿強化合宿日だし、赤入れ&修正をもりもりして、入稿日までにはなんとか3稿くらいまでは……と思っております。


内容的な進捗としては、網タイツのくのいちが天井裏に潜んでいる、という感じでしょうか。
あとはお色気入浴シーンと、チャンバラと印籠、そして一件落着……けっこうあるわー(棒)

進捗報告よりも原稿書けよという状態ですが、先日から嫌な感じだった腰痛が昨日あたりから激化しておりまして、寝ても起きても座っても立っても痛い、と情けない様相を呈しております。
痛いだけだったらまだいいんですが、足が痺れてきてかなりマズイ感じなので、明日も引き続き痛ければ病院かなー、と思ってます。
週末は心のオアシスに小旅行なので、それまでには痛みだけでもおさえておかねば。

ぐだぐだな感じが続いておりますが、来週前半はいくらか余裕がありそうなので、もりもりと執筆していきますよ!
もう あとが ない!!!


先週の進捗

先週の進捗:15枚。


……だめだめでした。
前半、ちょっと気にかけてたヤマがクライマックスを迎えていたため原稿が手につかず、無事終了してからも安堵のあまり眠気に打ち勝てなかったという、ダメな要素しかない週でした。

昨日、これじゃいかん、今日はいけるところまで巻き返すぞ! と気合を入れて7枚スラスラっと書いて、よし21時まで休憩! と布団を敷いたら意識が吹っ飛びました。もしや……タイムスリップ……!!(はいはい)

よう考えたら締め切りまで一か月を切ってるわけで、無理無理言ってないで一行でも書こうと思います。
4月にシンドイ山を越えておけば、5月は楽しいイベントをめいっぱい楽しめる!(自己暗示)


某シグサワ先生がお勧め(?)なすってた、ニコ動の「嫁のメシがまずい」を見てからというもの、片羽と戯れたくて仕方ありません。
片羽といえば、メタルギアライジングのDLCにおける神がかった噛ませ犬っぷりを隣県にお住いの強敵(とも)に披露したいんだけれども(犬つながりで)、とんでもなくへっぽこなウルフたんまでお見せすることになってしまう! とやや葛藤。


はい原稿します。粛々。

ガス抜き

4/7放送の「プロフェッショナル」は、はやぶさのイオンエンジンを造った國中先生が登場! というわけで録画して、洗濯物をたたみつつ見ました。

……お、おかしいな、目から汗が。
私がはやぶさはやぶさ言い始めたのは2009年の秋で、つまりまったくもってニワカなのですが、イオンエンジンが実用化されるまでの苦労や、はやぶさ2が迎えた困難……というようなのを見てると、ほんとだめですね。

五分五分で失敗するかもしれないからやらない、というのでは、進歩はない。
挑戦しない科学者なんて必要ない。
少しずつでも進めば、遠くへ行ける。


何事にもあてはまることだとは思うんですが、やっぱりあてはめて考えるのは小説のこと。
私はノルマ制があまり合わなくて、気分に任せて書きたいときに書くというやり方でこれまでは書いてきたんですが、今の生活において小説書きにはあまり比重を置けず、どれだけ気分が乗ってガシガシ書いているときでも優先順位の高いタスクがどんどん割り込んでくるので、「書きたいときに」なんて言ってられなくなりました。

だから、ノルマ制というのは、ある意味しゃーなしの選択です。
しゃーなしではあるんですが、今はこうでもしないと一文字も書かない日がどんどん続きそうなので。
やらない言い訳って、めっちゃ簡単ですからね。
ただ、昔よりは「言い訳をして当初の目的を達成しなかった自分」を嫌だなと思えるようになったので、そのあたりは進歩したと思いたいです。

完結の文字も一文から。
ぼちぼちではありますが、がんばります。


……という建前の後に何ですが(笑)、ちょいとした試験が今月中に2回もあって、気もそぞろです。
こうやって考えをぶちまけてガス抜きしないと、キーってなりそうで。
相変わらずメンタルがフニャフニャです。

落ちたからといってどうというものではないんですが、やっぱりね、受かりたいじゃないですか、試験。
2回目の試験を来月にずらすことも考えたんですが、来月は推敲に命かけたいですから(大げさ。かつ言霊。かつ自分への鞭)、無理くりのスケジュールでも今月中に済ませておくことにしました。

まあ、試験までのスケジュールを完全に自分で調整できるわけでもなく(運の要素も多い)、どうなるかは未定ですが。
ペーパー小説のこともあるし(これもそろそろ展開をまとめておかねば)、今回もイベント直前までばたばたしてそうですが、新刊だけは……! という勢いです。

お目当てのサークルさんも新刊の準備を進めておられるとのことで、負けるもんかー! とひっそり対抗意識を燃やしつつ、今日ももう少し頑張ります。
イエッフ!(気合)



今週の進捗

1日7枚、1週間50枚をノルマに設定してじわじわと執筆してますが、今週は無事、ノルマを達成できました。
この調子でいけば、4月だけで250枚近く書ける計算ですよ!

……もちろん毎度おなじみ、数字マジックってやつですが。
やり始めなきゃやる気は出ない、という脳科学の至言を胸に、こつこつ書かねば。


というようなことを久しぶりに書いたのは、4月に入って、印刷所の〆切が発表されたからなんです。
まあ、予想と大して違わなかったので、週間50枚のノルマだけは死守、という具合でしょうか。

あとは、もう一つ別件で進めているミッション(大げさ)を4月中に終わらせたい(5月は推敲まみれの予定)ので並行して進められればばっちりです。

マルチタスクな人ではないけど、原稿だけに集中できるほどでもない、ややこしい性分なので、そこはうまいことアメムチで乗り切りたいです。
今年は秋にも創作イベントがたくさんあるし、秋にも新刊出せればなあ。
こちらも構想だけは早々と練っております。妄想するだけならば自由、かつこの段階が一番楽しい!(笑)


この調子で今週も頑張るです。