2013年02月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノカキのジレンマ

モノカキさんにはありがちな悩みかもしれませんが、たくさんの方に読んでいただきたい、でもあまりに思わせぶりな宣伝を打ったり、流行りジャンル(?)に手を伸ばすのは抵抗がある……という二律相反した思いが私にもあります。

結局は、こつこつと自分の好きなもの、好きなことを書き綴っていくしかないのですが「これって面白いの?」の病や、「これは誰向けなんだろう」の病が慢性化し、思考の堂々巡りに陥ったり。
たったひとりでもいい、私の作品を好きだと仰って下さる方がいますようにと願いつつ祈りつつ、打ち込み作業を続ける毎日です。

(うーん、何だかまとまりのない記事になってしまいました……。結論として、「書き続ける」以外にはないのですが)
スポンサーサイト

そういえば

ワイルドアームズ2のアシュレー、ボカロのリン、結界師の斑尾、その他マンガやゲームのキャラクターがわんさと出てくるRPG、のような夢を見ました。なんというカオス。

RPG、と書いておきながら何ですが、一行は海水浴に行ってました。
汽車が走ってました。(きのうニュースで見た映像か、「千と千尋~」の影響だと思われます)

……夢だなあ。

ネタ神さまー

久しぶりに創作の神さまがいらっしゃったようで、新作の構想を練ったり実際に書き始めたりしています。
私の場合、大まかな枠組みだけ決めて、書きながら細部を詰めて(&修正して)いくやり方が合っているようです。
あまりにも入念にプロットを組みすぎると、プロットの完成で脱力してしまったり、プロットそのものが完成せずに終わったりしてしまうので……。
キッチリしていると定評のあるA型ですが(苦笑)、あんまりガチガチすぎるのもだめみたいです。


さて、その新作ですが。
登場人物や舞台設定などは詰まってきたのですが、どういうふうにテーマを置いて、絡めていこうかなあと思案中です。
主人公はそれなりのお家のお嬢さんなのですが、身分も性別も隠して(男装女子!/笑)家出する……というような展開を考えています。はい、趣味全開ですね!
うさんくさいおにいさんや、お家騒動、お国騒動なども交えて、テーマ的にも分量的にもあまり重すぎないように、とは思うのですが、さてどうなるやら。
気分転換にバナー台などを探しつつ、できるだけ早い完成とお披露目を目指します。
その際はどうぞ、よろしくお願いいたします~。

わわわ!

二、三日前から背中が痛痒くて、洗剤にでもかぶれたかと思って放っていたらどんどん患部が広がり、嫌な予感とともに皮膚科に駆け込んだら案の定、帯状疱疹と診断されました。
受付で症状を説明して待つことしばし、診察室に入るなり、帯状疱疹のパンフレットを出されました(笑)話聞いて! 状態見て!(笑)
水ぼうそう→口唇ヘルペス→帯状疱疹と、順当にヘルペス道を歩んでおります……。
帯状疱疹は、痛みのある方はものすごく痛いらしいのですが、あまり痛まない(やっぱり「痛痒い」というか、かさぶたをかき破る感じというか、「痛い」だけではない)のが救いでしょうか。
口唇ヘルペスも一度きりで、いわゆる「熱の花」が出やすい体質でもないのですが、やはり出るときには出ますねえ。年度末で、あまりゆっくりもしていられないのですが、うまく気分転換して乗り越えたいです。


リラックスのためにはココア、という根拠のない習慣があるのですが、確かもうすぐなくなるはず、とご贔屓の「黒ココア」を買って帰ったら、すでに補充分を買い足してありました。いつの間に!
やるな、過去の私……。

白が好き

「結界師」を読んでからというもの、お菓子が作りたくてたまりません(笑)
主人公の良守は、少年漫画の主人公なのに(?)お菓子作りが趣味、夢はおかしの城を作ること、なのですよ。そういえば、パティシエのライダーだったか戦隊レッドもいましたね(よく知りませんが……) 男子厨房に立つ、は流行なのかもしれませんねー。

前はちょこちょこと焼菓子やパンを作ったりもしていたのですが、オーブンが故障してからというもの、お菓子作りとは疎遠です。
祖母の代から使っていた大きめのガスオーブンで、シンプルで扱いやすかったのですが、年代ものだけに品番や型番もわからず、わかったところで修理できる見込みもなかろう、ということで物置になっています。
オーブントースターも電子レンジも別にあるので何も困らないのですが、いざお菓子を作ろう、となると、やっぱりオーブンがないと厳しいです。
バレンタインにはガトーショコラを作りたかったのですが、オーブン購入の予定もありませんし、今年は基本に戻って、トリュフを作ろうかな。


……ところで、チョコレートはホワイト派なのですが、同志の方はいらっしゃいませんかー?(笑)

予想外の

ほぼ放置だったReaderですが、ふとストアを検索したら「結界師」がありまして。
アニメをちらっと見て、すごく好きな感じだなーと思っていたのですが、完結するまで手は出さないでおこうと財布の紐を締めたらまさかの(失礼……)30巻越え! となると本棚的に厳しい……と、購入をためらっていたのですが、電子書籍なら物理的な心配は一切ありません。

というわけで、買いました。
大人買いしました。
全35巻(のうち、最終巻だけは別冊付録欲しさにコミックスを買っていたのでその前までの34冊)!

久しぶりにこんなに漫画読みました(笑)
面白かったです!
「鋼の錬金術師」もそうなんですが、私、白黒のメリハリがついた絵柄が好きみたいで、主人公、良守と時音の造形もストーリーも、サブキャラたちもすべてがツボでした……(笑)
最終巻の別冊付録で、コミックスの表紙を先に眺めていたので、烏森の正体は早くに想像がついていたのですが、それでも楽しめました。
良守と時音のコンビが好きで好きで。一巻と比べて良守の背が伸びてる(ように思えるのは気のせいではない……ですよね?)とか、要所要所に配されたじれじれシーンとか、ことごとく好みで。
有難い漫画に出会えたものです。完結してだいぶ経っていますが、素晴らしい作品を生み出してくださった田辺先生に感謝を。


次は「ぼくの地球を守って」を読む予定なんですが、これまた大ハマリしそうで怖いです。……主にカードの請求額が(笑)

→にげる

月初は落ち着かないなあ、とPCに触らず、帰るなり布団に直行していたら、あっという間に数日が経っていて驚いています。
二月は逃げる効果(?)、恐るべし。

先の日記で迷子になる夢のことを書いたら、さっそく今日も見ました。
1)遊びに出かけて、帰ろうとしたら駅(地下鉄)が見つからない
2)駅が見つかるも、ものすごい人出で近づけない
3)地下街で迷子(乗り場が見つからない)
4)なぜかサウナに迷い込む
5)なぜか調理場に迷い込む
6)なぜか雀荘(麻雀してる現場)に迷い込む
7)なぜか店員になって働いている

……というすごい活用の末、結局地下街の飲食店の店員のまま夢が終わってしまいました……。
麻雀については、先日「盤上の夜」(宮内悠介)を読んだ影響かと思うのですが、それ以外はまったく由来がわからず、夢らしい夢であったなあと思います。


さて、二月に逃げられる前に、やるべきことをやっつけねばなりません。
小さい目標から順番に取り組んでいきたいと思います。

夢を見る

久しぶりに夢を見ました。正確には、見た夢を覚えていた、となるんでしょうか。
だだっ広い、天井の高い、例えるなら明るくて床がリノリウム張りで小綺麗なイン○ックス大阪(なぜ伏せる/笑)のようなところで、お寿司作ってました(笑)
なぜ、寿司!(節分が近いから?)
キャストは学生時代の友人や職場の同僚などの混成チームで、炊き出しみたいな格好でお寿司を作ってるのです。
作ってる、というか、作ろうとしているのにうまくいかない、微妙な悪夢でした。
炊飯器(なぜか実家のもの)を開けたらフタが取れたとか、揚げを炊いてる同じ鍋にうどんが入ってるとか、調味料がどこにあるのかわからない(広すぎて!)とか。

「○○しようとしている」夢を見たとき、その「○○」が達成されることがあまりないのですが、私だけでしょうか?
どこかに行きたい、と電車を乗り継げば迷子になったりホームに転落(!)したり、階段を下りて出かけようとしているのに、いつの間にか階段を上っていたとか、おいしいパン屋(ケーキ屋バージョンも有)さんが開店したのでレジに並んでいたら、お会計を済ませたところで目が覚めるとか。
夢は記憶や情報の整理と言いますが、私自身はホームに転落した経験はなく、そういうニュースを見聞きしたのがどこかに引っかかっていて、謎の化学変化を経たのかもしれませんが、追われている・逃げている系の夢ばかりなのはちょっと……(苦笑)

そういえば、空を飛ぶ夢も最近は見なくなりました。
空を飛んでいても、あ、これ夢だわって夢の中で気づいてしまうと、飛べなくなるんですよね。不思議です。
そんな夢を書きつづったのが短編「Fallen」なので、あの話には本当、ヤマもオチもイミもありません。
夢日記をつけてみたいけど、それほど頻繁に夢を見ることもないし。
……何であれ小説のネタにしてしまうがめつさがよくないのかもしれませんね(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。