雑記の記事 (1/7)

#カクヨム で小説公開中です

サイト掲載作、同人誌掲載作、完売作のweb再録として、小説をぼちぼちカクヨムに転載しています。
プロフページはこちら

自分のサイトをスマホブラウザ対応にできるほど技術と余力がないので、web派の方はカクヨムが読みやすいのではと思います。(特に長編)
代表URLがあるとわかりやすいと思うので、サイトはこのままゆったり継続していきます。閉鎖するとかではないので、そこはご安心ください。
まず一度サイトに来てもらって、そこからチャレマ(オフ活動&自家通販)、カクヨム(小説置き場)、ブログ、ついったなどに飛んでいただく感じです。クリック回数は増えますけど、これが一番わかりやすいし、手入れしやすいかなあ、なんて。

ただ、同人誌原稿をそのまま(あるいは適当な長さに分割して)コピペしているだけなので、web小説の慣習(?)である一行空けなどは一切していません。
カクヨムはかなり行間広め表示だと思うし、「みんながそうしているから」という理由で空行をぶっこんでもテンポ損ねるだけだとか、うだうだ考えている時間が勿体ないので、潔くコピペです!はいドーン!

完結・完売したものはサイトとカクヨムでも公開するので、同人誌でもwebでもお好きな入口からどうぞ、という目論見です。
注力しているのがオフ活動なので、今後もオフ先行という方針には変わりありませんが、カクヨムでは自主企画さんに参加したり、のんびりまったりやっていくつもりですので、どうぞよろしくお願いします。
カクヨムも書く側の人が圧倒的に多い場なんだなーと薄々わかってきました。あんまり躍起になってPVがー、★がーレビューがーって意識するとしんどくなると思うので、まったりです。
もちろん、読んで欲しい気持ちはあります。どうでもよければ転載の手間なんてかけません。
言い訳がましいけど、カクヨムでランキング上位の小説とは方向性が違うし、アクセスをもらうための努力はできない(おげんこうに注力したい)ので、最低限のメンテのみで維持します。
自分が積極的に読めないプラットフォームなので(液晶はもう目がついていかない)ガツガツしても効果薄いかなって。その分、ご縁を大切にしていく方向でやっていきたいところです。

とか言いながら、現在開催中のノベルゼロさんのコンテストに「凱歌」で参加しております。
ノベルゼロさんの本は過去に一冊読んだだけなのですが、その本を基準にするなら「凱歌」はびっくりするほどスレチ、カテエラです。「思ってたんとちゃう」です。応募要項満たしてるし賑やかしに~、という程度の不純な動機で応募したし、真面目な人に怒られても文句言えないw
更新のたびに宣伝うるさくてすみません。拡散のご協力、有難うございます。


さて、連載公開してきた「凱歌」は明日の更新で完結、その後17日から「リドゥリー・シュライアの不幸と幸運」の公開が始まります。
1章ずつ全4回の公開で終了となります。更新日は火曜と土曜、10時に予約してあります。一度の更新で約3万字がドカッと投下されるという、まさに物量で押してく感じですが、未読の方はよろしければどうぞ。
同人誌版はあと3冊で完売なのですが、ここにきて動きが停滞しているので、今が狙い目です!よろしくお願いしまーす。

自サイトとカクヨムで小説公開を進める一方で、小説家になろうを退会しました。いくつかブクマつけていただいてたのですが、なろうのカテゴリが自分の作品に合わないので。つまりお呼びでないのだろうという判断です。
これまで感想をくださった方、ブクマつけてくださった方、ありがとうございました。引き続き同人誌・カクヨムでおつきあいいただければ幸いです。


というわけで、取り急ぎの告知でした。
現状、8末〆切のおげんこうとの戦いが続いております。まだ熾烈というほどではないですが。
早いとこ手放して積み上げてる本を読みたいので、コツコツ進めます~。
スポンサーサイト



2016年の総括的なもの

年内の〆切を全部やっつけたので! ようやく総括というか、振り返りです。

【参加したイベント】

3/21 Text-Revolutions3(委託)
5/15 関西コミティア48(直参)
6/19 静岡文学マルシェ(委託)
7/3 花鳥風月127(委託)
7/18 尼崎文学だらけ(委託)
9/18 第四回文学フリマ大阪(直参)
10/2 関西コミティア49(直参)
10/8 Text-Revolutions4(直参)
11/13 北海道コミティア5(委託)
12/11 Collage Event Ade7(委託)

以上10回のイベントに参加しました。直接参加4回、委託参加6回。
結果や雑感はそれぞれのイベントレポートを見ていただくとして、10月の関西ティアは完全な負け戦でしたが、それを除いては概ね、期待以上の売上がありました。
また、昨年から引き続き、「博物館リュボーフィ」まるた曜子さんに東京方面での委託を受けて頂きました。有難うございました!

来年も引き続き、日帰りが可能な創作イベントに直参、地方イベントに委託参加という形になると思います。


【発行した本について】

・ヴェイパートレイル(3/21発行、7月に再版/書き下ろし分約18000字)
・プリズム お試し版(3/21再版)
・凱歌(7月再版)
・World Again(7/10発行 二次創作/書き下ろし分約6万字)
・エフェメラのさかな(10/2発行/書き下ろし分約46000字)
・インフィニティ序章(10/8発行/約44000字)

新刊4種、再版3種。頑張りました。頑張りすぎた感もあります。正直へとへとです……。
お迎えくださって有難うございます!


【アンソロジー・合同誌等参加】

・ピートの葬送(テキレボアンソロ「猫」/約4000字)
・白露(テキレボアンソロ「和」/約4000字)
・解呪屋ジグのささやかな贖罪(おっさん×少女アンソロジー「掌を繋いで」/約3500字)
・解を求めよ/親愛なるラドクリフとジャンツァ(テキレボキャラクターカタログ掌編//約1800字)
・薔薇姫と庭師と(おっさん×少女アンソロジー「歩みを寄せて」/約3600字)
・stargazer(AIアンソロジー「SINGULARITY」/約18000字)
・Breath(にゃんそろじー「猫本(にゃんぽん)」/約1500字)

それぞれ反省や「もっとこうすれば……」はありつつ、どれも気に入った作品で参加できました。
ほんとね、たらればはいつまで経ってもあるのですけど。次回へ繋げます。


【そのほか作ったもの】

・ポストカード(300字SSポストカードラリー、ポストカードギャザリング、あまぶんポスカ用)4種
・名刺2種
・「エフェメラのさかな」試し読み折本(9/18発行)
・ペーパー(10/2発行)
・掌編小説つきクリスマスカード「路地裏のキャロル」(約2500字)

主に企画参加や販促のための品々です。文庫本のオビもここに含めたい。

新刊からここまで全部あわせて、ざっくり208100字くらい書いたようです。印刷してない書きっぱなしのついのべや300字SSは数に入ってませんが、併せて4000字くらいかな。
(入稿したばかりの長編1章が13万4千あるけど、これは来年分として計上しますね……)
合計21万字。
そりゃあ常に〆切に追われてるわけですwww おろかものー!

(3月のテキレボまでに書いた分がVTと解呪屋ジグ~だけで、残り全部はそれ以降に書いたってのがあたまおかしい……)


【来年の予定:イベント参加】

1/22 文学フリマ京都(直参)
2/12 第一回静岡文学マルシェ(直参、まるた曜子さん「博物館リュボーフィ」とはんぶっこ)
4/1 Text-Revolutions5(直参)
5/14 関西コミティア50(直参)
9/18 第五回文学フリマ大阪(申込予定)

確定+申込予定のものがこれだけと、あとは夏ごろの花鳥風月(委託)、秋の名古屋コミティア(直参)、募集があればAde(委託)を考えています。開催時期によっては北ティアも。憧れのzine展も募集があれば参加してみたいなあとか。とかとか。

8月のあまぶんと10月のテキレボ6はどっちかに直参したいと考えてて、このあたりのどこかで長編2巻の発行を合わせるつもりです。両方行けばいいじゃないっていうのがベストアンサーなんですけども、趣味用口座の残高が深刻なのでどっちかです。
札束降ってこないかなあ……。


【来年の予定:発行物】

・長編「インフィニティ第一章」→1/22発行(入稿済)
・長編フライヤー→1/22発行(デザインを実駒さん@夜間飛行惑星分室(@ataraxiataraxia)にお願いしたものです。実駒さんのきれいなグラデ!\(^o^)/ぜひ見てくださいー!)
・掌編再録集「ポッケ」→2/12発行予定(来週入稿ですがんばる)
・ポストカードギャザリング「ポケットの魔法」→2/12発行予定(入稿済)
・300字SSポストカードラリー「花守人」→4/1発行予定(入稿済)
・情報ペーパー春号→4/1発行予定
・長編「インフィニティ第二章」→夏~秋発行予定
・長編「インフィニティ第三章」→冬頃発行予定(2018年発行かも)

・はなふるこよみ(テキレボアンソロ「嘘」)→提出済。いつ公開かなー。AIアンソロ参加作「stargazer」に登場するジョーとマリがだべってるだけの小話です。


【というわけで】

ひとまず、やると言ったことができたのは良かったかなと思います。自分ひとりのことならいいのですけど、同人ってけっこう人さまと関わることだったりするので。
相変わらず娘選手が日々の自由時間を握っている状態で、そんな中でもパルプンテ込みのスケジュールを組んで、時間を無駄にせず的確に動けたのは自信にもなりましたし、信用にもつながったかなって思います。
ぶっちゃけると、まじでやばい(真顔)、みたいな状況にも何度か陥ったのですが、何とかなってよかったです、ほんとに。


来年は長編の発行がメインになると思います。
SFぽいのも書きたい……というか、「stargazer」のリベンジ(関係作品を集めて完結させて書籍化)も早めにしたいのですけど、これに関しては反省が多いので焦らずじっくり時期を待ちます。
(短編集が2種とも残部が微妙な数で、早ければテキレボ前に再版するかも、というお財布的事情もあります。できればテキレボまで保ってほしいような売れて欲しいような贅沢な悩みががが。有難うございます……)

書きたいジャンルとしては、SFのほかにスチパンがあります。完売した「魔法使いは飛行機械の夢を見るか?」の他の国の話とか、もう少し時代を進めてもいいですけれど、蒸気機関と歯車(と魔法)の世界観を作ってみたいというか。漠然としすぎてるのでまだまだですね……神の降臨をお待ちください。

公募アンソロはテキレボのもの以外、ちょっと控えめにしようかなーと思っています。
とか言いつつ、刺さるテーマアンソロが企画されたら飛びついてると思いますけど(笑)パッション大事。
こおりさんの「同じ骨」企画には乗ってみたいな。もうちょっと頭が落ち着いてから考えます。


今年は何かとガツガツしてしまって、もちろん良いことはあったし、たくさんの方に本をお迎えいただけて、嬉しいお言葉を頂戴したりもしたんですけど、ざっくりした出納帳を見て(ざっくりしているにも関わらず)もうちょっと控えようね、と思ったわけです……。金銭的なこともですけど、慌ただしすぎて、自分の中で未消化のまま先に進んで(進めて)しまってる部分が多いので。
もちろん、その瞬発力は同人という趣味の世界においては重要だし、どうしようもなく発揮されてしまう面もあるのですけど。特に今年は新刊発行をがんばりすぎたので、来年は少しペースを落として、落ち着きを獲得したいです。
積読本が増えてきているので、そちらも読んでいきたいし。積読は安定剤なので無くしはしないですけどね。

何にせよ新刊を刷る以上、売らないと減らないのでイベント参加は可能な限り続けます。
売り上げがあるのは断然テキレボなんですけど、東京遠征年二回は厳しすぎるのですよ……。
かといって、東京への交通費確保のために委託参加の地方イベントをなくすという方向には持って行きたくないんです。委託本を買ってくれた方が感想下さったりすると「っしゃああ!」てなるじゃないですか。地方民は通販(あるいはテキレボのお買い物代行)使えばいいじゃない、なんて言いたくない(自分が地方民だから)。ドボンしたら諦めるけど、それまでは年イチでも参加を続けたいです。


同人誌の感想書きも、あんまりためずにどんどん消化していきたいですね……。(ためてる)
面白かった本は売れてほしいし、誰かに「面白かった!」って思ってもらえたら私も嬉しいし。
感想RTはめったにしないのですし、私自身決して感想文がうまいわけでもない(ネタバレ避けるとぼんやりするし、お勧めポイントを挙げるとあらすじ紹介になっちゃう)ので、紹介になってないのがつらいのですけど、作者さんにピンポイントででも、熱量が伝わればなあと思います。


まあ、何だかんだ書きましたけど、来年もその後も、しんどくないように、楽しいことを探して好きなようにやっていきます。書かないでも生きていけることは国試前に証明されたけど、できるならば書いて生きていきたいので。
趣味の範疇からは逸脱しているのは自覚しつつ、イベントでお話しするのも買い物するのも楽しいので止められるとは思えません。
地方発の創作・文芸イベントを応援したい気持ちもありますし。
できることしかやらないし、やりたいことはやってみるスタンスでのんびり活動していきますので、来年もどうぞよろしくお願いします。

近況など。

お久しぶりです。
ようやくこちらでもご報告できますが、先日、無事に第一子を出産しました。
現在は24時間営業で育児に追われています。
連日の夜勤はかなりツライですが、初めての育児は困ったことや不安と同じくらいかそれ以上に嬉しいこと、新しい発見があり、感激と感嘆がノンストップ、という感じです。

いや、赤子、まじですごいです……。
(モノカキにあるまじき貧相な語彙)



さてさて、先のコミティア112にて、FT短編集「悠」が完売となりました。
委託を引き受けてくださったまるた曜子さん、そして本をお手に取ってくださった皆さま、本当に有難うございました。
今のところ再版の予定はありません。
web再録も(するとしても)もう少し先にするつもりですので、しばらくは微妙な価格帯の本ばかりになってしまいますね……(遠い目)

一応、秋に開催されるテキレボ2には委託参加予定で、イベント合わせに新しい本を、とは思っているのですが……これもまあ、その、今の段階では「言うだけならタダ」というレベルです(汗)
まだ執筆! 創作! という状況ではないので、自分のモチベーションと姫のご機嫌を窺いつつ、ということになりそうです。

そして、有難いことにまるた曜子さんには引き続き、関東での創作イベントにて「灰青」の本を委託販売していただけることになりました。
こちらはイベント前に随時お知らせしていきますね。「凱歌」「Candlize」中心にお願いするつもりです。
見かけられた際はぜひ、よしなにお願いします!



イヤイヤの実

腰がのっぴきならない感じになってきたので、整形外科にそろそろと急行(正しい描写)したらば、椎間板ヘルニアでした……。

9割以上が自然治癒するということで、痛み止めと湿布をもらって一週間様子をみることに。
痛みさえ何とかなればどうとでもなるわー、と安易に痛み止めを飲んだんですが。


そうだった腰痛に痛み止め効かないんだった。
……と、ぎっくり腰で七転八倒していた10年前を思い出しました。

ぎっくり腰の時は、痛み止めをもらった翌日も通院で、「痛み止めが効きません」と訴えたら「そうでしょうね」とかわされてポカーン、という嫌なことまで思い出してしまって凹んでおります。
注射もしたけど効かんかったなー(遠い目)


でも、ヘルニアってずれてきた組織が神経を圧迫してるわけで、痛み止めを飲んだところで自然に組織のずれが治るとは思えないんですが……どうなんでしょうね??
連休に痛みでにっちもさっちも、という事態だけは避けたいので(色んな意味で)、黙ってせっせと腰痛体操したいと思います。


で、痛み止めがあんまり効いてなくて座ってる姿勢が辛いのでうつ伏せで執筆しているのですが、肩凝りと頭痛でげーげー言ってる未来が目に見えるようです……。
あとですね、原稿しないでいいよ、ってなったら速攻で治る気がする(笑)
つまり、ヘルニア半分、原稿イヤイヤ病半分!(ドヤァ)


考えてることとか夢の内容を出力するスゴイ機械はよ。

一月が行った

わわわ。
今年はもうちょいまめにブログ更新するぞ、と思ってるうちに一か月経ってしまいました(汗)

ようやく新しい環境にも慣れてきたので、もう少し自分に厳しめの生活にシフトしなきゃー、と思っております。
手始めに(?)、5月の関西コミティアに申し込みました。
去年からダラダラと取り組んでる、男装女子と赤毛のうさんくさいひとの話が出せるといい、な……(モゴモゴ)
秋も創作イベントがたくさんあるので、新刊持って参加したいなーなんて考えてます。
赤うさ本がそれなりの厚みになりそうなので(A5で100Pは越えると思う)、秋の本は「悠」のような、気軽に手に取れる短編集なんかどうかしらー、でも構想練り中のものはどれも中編(30~50P級)なので、どうしよっかなー、と構想段階ならではのウキウキ気分を楽しんでます。
そんなことしてる暇があるなら一行でも書けよって話ですが!(ごもっとも)


それから、読書録をMMに戻しました。
去年使っていたブクログ、悪くはないんですが、何かこう、微妙にしっくりこなくて……。
MMに戻したら戻したで、そういえばUIの変更が気持ち悪くてブクログに戻したんだった、とMMを遠ざけた理由を思い出した次第ですが、どちらが好きかといえばやはり私はMMの方が使いやすい気がします。
ひとさまに見せるのが第一の目的ではないので、以前に比べるとずいぶんゆるゆるな使い方になるかもしれませんが、よろしければ覗いてやってください。